城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

2軸客車に乗りたくて

もう何年前になりますか、兵庫県に別府鉄道という現代離れした鉄道が有りました。
その別府鉄道が廃止になると聞いて、急に2軸客車に乗りたくなり当地を訪問したことが有ります。
b0059978_22395184.jpg

このオープンデッキの客車こそ今回の目的です。(現車は今でも相鉄のかしわ台工場に保存されています。皆さん知ってますよね。)因みに今までに乗ったことのある2軸客車は別府、尾小屋(展示線内のみ)、明治村、銚子(走ってはいませんが営業車です)くらいでしょうか。(除くトロッコ)
b0059978_22495361.jpg
まあ、後は廃車体くらいで、可動車とは言えないのは多数有ります。上の写真は山形交通の客車で、大井川鉄道になぜか留置されていました。
b0059978_22513966.jpg

廃止も近づき、ゆっく乗り心地を堪能と言うわけにも行きませんでしたが、長い板バネの独特な乗り心地はとてもよかったです。
b0059978_22554239.jpg

その帰り、能勢電に寄りまして、前年に廃止になった国鉄の川西西口(?池田?)から川西能勢口までの廃線跡を見に行きました。レールは阪急のガード下から国鉄駅前までは撤去されていましたが、後はそのままの状態でした。あ、このだるまさんは最後まで走っていた能勢電オリジナル車じゃ有りませんからね。そこで走っていた60(だったよね?)はまだ車庫に留置されていました。
b0059978_23650100.jpg

その夜は沿線に宿泊し、獅子鍋を堪能しました。翌日は妙見さんのお参りしてから帰ったように思います。
[PR]
by kitoudenki | 2007-06-02 23:13 |