城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

BOX ART展に行ってきました

BOX ART、皆さん御存知ですか?そう、プラモデルなんかの箱絵のことです。
b0059978_23281369.jpg

現在、静岡県立美術館にて行われているBOX ART展を息子と一緒に見に行ってきました。
会場の県立美術館は静岡市内の草薙近くに有り、県立図書館なども近くにあります。駐車場から美術館までは散策路になっており、色々なオブジェが配置されています。
b0059978_23325970.jpg

さあ、美術館に入場です。(ココからは撮影禁止なので写真が有りません)
BOX ARTの源流は戦前の戦争画に求めることが出来るとのことで、展示の半分は戦争画(絵葉書、当時の少年誌、ポスターなどなど)でした。
戦後はプラモデルが流通する以前に流行っていたソリッドモデル(艦船、航空機、車など)のキットや完成品、そしていよいよBOX ARTの原画が出てき始めました。
自分達が子供の頃作ったキット(今でもそうですが・・・・)田宮のキングタイガー、雷電、ドイツ軍の野戦砲、長谷川の一式陸攻、信濃、新田丸、青島のアポロ11号、今井のサンダーバード・・・・etc(ああ、どれも作ったことや、欲しくても買えなかったキットたちがいっぱいだぁ~)
どれもこれも覚えのあるものばかりです。そして最近発売になったキットの画も有りましたよ。(長谷川の三笠なんか)
それにしても原画の迫力は違いますね。その臨場感、精密さ、角のきっちり出ている各パーツ、こればっかりが現物を見てみないと分かりませんよね!
そういえば夢中になって見ていたら息子の姿が・・・・あ、もう飽きてロダン館のほうに行こうとしています。しょうがない、今度はロダン館の見学です。
地獄の門や考える人が展示されている専用館です。まあ、こちらのほうは有名な作品ばかりですので一通り見学し、図録を購入してから美術館を後にしました。
b0059978_23581725.jpg

城東電軌 : どうだい、わくわくしたかい?
息子 : ん~、良くわかんない。ガンダム少ししかないし。

そういえばキャラクター物は少なかったかな。大戦物が多かったしな。(パパは大満足)

帰りは焼津にあるたいやき屋さんに寄りました。
b0059978_042431.jpg

実はココのたいやきが大好きなんです。早い時間だとあん無し(文字通りあんこの無い皮だけのタイヤキ)が有り、これがまた天下一品なんです。
b0059978_063727.jpg

ココの店はタイヤキ専門で、ほんとうにタイヤキしか有りません。(変な中身入りとかは有りません。あんこだけです。)焼き立て熱々を購入して一路家路につきます。
b0059978_09976.jpg

城東電軌 : ただいまぁ~、たいやきだよ~
ママ : で、どこ行ってきたのこんな遅くまで!
城東電軌 : え~と・・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2007-05-13 00:11 | 模型