城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

遠鉄キハ1803プロジェクト最終編・皆様ありがとうございました

b0059978_2027988.jpg
えにゃーる : ささ、曳馬野についたわよ。乗り換えるわよ。
にゃにゃー : 忘れ物ない?お子様ランチの松菱の旗は持ってる?
にゃー : 松菱まんじゅう。
曳馬野で乗り換えたキハ1803はエンジン音も騒がしく、三方が原を走って行きます。
いつしかネコも夢心地・・・・・
ごととんごととん・・・・
b0059978_2028526.jpg


尾鉄通信 : あの~、君たち何やってるんですか?
ねこたち : あっ、奥山線ごっこ。気にしないでスルーして。
尾鉄通信 : 係り員以外まだ立入っちゃ駄目です!
ねこたち : きゃ~

b0059978_20312527.jpg

先般よりご案内してまいりました遠鉄キハ1803復活プロジェクト、なかよし鉄道で走らせよう計画が、いよいよこの9月14日で最終日を迎えることができました。
キハの外観、内装復元からなかよし鉄道への移動。8月24日から9月14日までの運行。そして尾小屋への返却輸送。
無事に終えることができました事を此処にご報告をさせていただきます。
(詳しくは会の公式HPご覧ください)
このプロジェクトの成功にあたり、多くのファンの皆様のご協力があったことをご報告するとともに、改めて御礼を申し上げます。
b0059978_2033451.jpg

さて、私はと云えば、運行最終週の13.14日にやっと現地に行くことができました。
車庫前に佇む奥山線仕様のキハ1803はそれはそれは凛々しく見え、山の上で見る姿とはまた違う躍動感を覚えました。
なかよしの森を走る姿、踏切辺りの松林を抜ける姿。
いずれも三方が原辺りや田畑のシーンを彷彿させるには十分なロケーションです。
b0059978_20333016.jpg

エンジンから白煙を吐き、ギアを上げ、森を駆け抜けるジョイント音は本当に時を忘れさせてくれます。
この週末は運行最終週ということもあり、沿線には多くのファンのみなさんも御出でになりました。又、子供たちも多く乗車するだろうということもあり、懐かしのDTD編成(動車+客車+動車)という昔の私鉄ではよく見られた編成を再現することになりました。
b0059978_2034566.jpg

タイフォンを前後のキハがそれぞれ鳴らし、タイミング良くスタート。
決してカプラーを引っ張り合うこともなく、完璧な連結運転が再現されました。
撮影に訪れた皆さんも、この運転には嬉しい驚きではなかったでしょうか。
最終運行列車では、簡単な式典が行われました。
b0059978_20343296.jpg

出発前にホームでは守る会会長のあいさつ。
そして遠州鉄道奥山線の万歳三唱。
車内ではなかよしの森での折り返し時に、尾小屋鉄道万歳三唱が行われました。
こうして最終列車はホームへと滑りこみ、キハ1803のなかよし鉄道での運行は終了しました。
計画に携わった皆さま、ほんとうにお疲れさまでした。良い夢を見させていただきました。
b0059978_20345482.jpg


明けて翌日、キハ1803を尾小屋へと返却する作業が行われました。
踏切横に80tラフターが据えられ、踏切まで自走したキハはトレーラーに積み込まれてゆきます。
トレーラーに積まれたキハの姿を見ると、かつて元城工場から尾小屋へと嫁いで来た時のシーンがどのようであったのか、想像を掻き立てられる思いがします。
b0059978_20351958.jpg

トレーラーに積まれたキハはやがて尾小屋の廃線跡に沿って山へと戻って行きました。
かつて通いなれた景色を眺めながら・・・・・
b0059978_20353781.jpg

尾小屋では2台のラフターに吊られて、手慣れた作業で無事元の展示線へと戻り、一連の作業は終了となりました。
b0059978_20355417.jpg

[PR]
by kitoudenki | 2014-09-17 20:37 |