城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

掛川散歩シリーズ・コレクション編

折に触れ記事にしてまいりました掛川散歩ですが、我が家のコレクションから賑やかだった頃の街中を忍んでみたいと思います。

イシバシヤの広告です。
今は掛川城が建っているあの場所も、以前は浄水タンクもあり、一帯が掛川公園として多くの人が集っていました。広告にもサーカスがやってくると書いてありますね。
b0059978_1854664.jpg

中村醤油です。
昔は造り醤油の蔵もあったのですね。どんな味だったのでしょうか?
b0059978_18553742.jpg

今では呉服屋さんも少なくなりましたが、あの頃は呉服屋さんもいろいろ店を構えていたのですね。
広告も多色刷りで景気がよさそうです。
b0059978_18575535.jpg
b0059978_1858973.jpg

こちらは広告ではなく包装紙ですけど、一体何の包装でしょう???
b0059978_18585598.jpg

同じく包装紙ですけれど、こちらの『のばら』さんは、今でも店を構えていらっしゃいますね。
b0059978_1901138.jpg

掛川で唯一の百貨店だったヒラキ百貨店です。
(ユニーやジャスコは百貨店ではなく、大規模小売店舗、いわゆるスーパーですからね!)
私の小学校の頃に閉店してしまったのですが、3階のおもちゃ売り場に行く時はとてもうれしかった思い出があります。
b0059978_1984236.jpg

掛川一番の繁華街だった連尺通りのチラシです。
店構からして、アーケードが出来る前の古い町の頃のチラシですね。
b0059978_19114943.jpg

こちらは時代背景を色濃く映しているチラシです。
昭和29年3月といえば、ビキニ水爆実験。そして第5福竜丸が焼津に帰港し風評が広がった年なのです。
b0059978_1917878.jpg

掛川の映画館と言えば、以前にも書きましたが最後まで残ったのが掛川座でした。
自分が覚えているのは2館でしたが、いずれも普段は成人映画が掛っていて、年に何回か子供向けとかアイドルものとかが掛っていました。東映系の方が早く閉まってしまったんだよね・・・・(東映マンが祭りが楽しみだった)
b0059978_19432422.jpg

昔はどこの家にも毛糸の編み機があったものでした。
最近は本当に見かけないですね。商品としてまだ有るのかな?
未亡人会連合会というのも時代を映していますね。戦争未亡人の為の互助組織なのでしょうね。
b0059978_19464161.jpg

くじの景品がまた興味深いです。
座敷ぼうき、火鉢、バケツ・・・・・
b0059978_19503755.jpg


思えば、皆が今ほど豊かでなくても、町や生活がずいぶんと活気があった気がします。
[PR]
by kitoudenki | 2014-04-23 19:52 | 色々