城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

日本の心永遠なれ・津軽海峡冬景色2

♪私は一人、連絡船に乗り
凍えそうなカモメ見つめ泣いていました

と言う訳で、今度はフェリー乗り場へとやってきました。
津軽海峡フェリーです。
b0059978_2217322.jpg

新しいターミナルはボーディング・ブリッジ付きですが、今回乗った『びるご』は未対応の為、乗船場所までバスで移動です。聞けば『びるご』はこの4月で引退とか。
b0059978_22174113.jpg

どんよりとした雪雲の下に横たわっている津軽海峡を、これから4時間弱の船旅へと繰り出します。
がこん
鈍い振動と共に離岸したフェリーは、青森の岸壁を後にします。
b0059978_2219421.jpg

♪ごらん、あれが竜飛岬 北の外れと 見知らぬ人が指をさす
b0059978_22203024.jpg

チビコロ : これで陸奥湾を出たらいよいよ津軽海峡だね。
ちゃいにゃー : うん、ホントに津軽海峡冬景色の世界だね~
2匹 : あぁぁ~、津軽海峡、冬景色ぃぃぃ~~~
城東電軌 : 他のお客さんも居るから静かにしてください。
岬を過ぎていよいよ海峡に出ると、ローリングが大きくなってきました。
きゃ~~~~~~~~
ごろごろごろ・・・・
b0059978_22222531.jpg

なんだか喜んで遊んでるみたいです。

やがて日も暮れて月も上る頃、函館港の灯りが見えてきました。
b0059978_22262854.jpg

無事定刻に接岸したフェリーから降り、一路市内へと向かいました。
ホテルにチェックイン後、市内に有る根ぼっけの食べれる居酒屋へ。
b0059978_22362086.jpg
その名も根ぼっけ。
こちらで今夜は地元函館の模型メーカー、グレイスモデルさんと懇親会です。
グライスモデルさんは、Nの函館市電8000のインジェクションキットを出されている、意欲的なメーカーさんなんですよ。
b0059978_22405358.jpg

根ぼっけでは、根ぼっけの刺身やバッテラ、そして開きの焼いたものなどなど、大変美味しく頂きました。
b0059978_2247932.jpg
ここでの味を覚えてしまった以上、もう静岡のスーパーや居酒屋のホッケは食べられない・・・・・そんな味わい深い料理の数々でした。
b0059978_22532069.jpg

締めのラーメン(函館ラーメンは塩味が基本との事)を食べた後は、市電を撮影しながらお宿へと帰還しました。
b0059978_2255322.jpg
b0059978_22571911.jpg

ああ、函館の夜は更けてゆく。

しまった、ハセストの焼き鳥弁当を食べ損ねた・・・・
b0059978_22204717.jpg
b0059978_2220321.jpg

その代わり、ラッキーピエロで
[PR]
by kitoudenki | 2014-01-21 22:57 | 鉄な旅