人気ブログランキング |

城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

掛川散歩シリーズ・報徳社建築群復元工事その後

掛川に有ります大日本報徳社本社の建築群、復元工事の様子を覗いてきました。

すると、仰徳学寮(旧霞が関離宮の侍女部屋)が既に完成し、旧事務所から新事務所として引っ越しを済ませている様子でした。
早速事務所に来意を告げ、見学をさせて頂きました。
b0059978_174862.jpg

2回の廊下にはリノリウムが貼られていますが、修復前は天然の物が残っていたそうです。
b0059978_1752557.jpg

電燈の意匠が素敵ですね。仰徳記念館の燈火類も同じ様な意匠でした。
b0059978_17532875.jpg

暖炉です。
宮家時代には暖炉として機能していたそうですが、下腸されてからは書棚として使用されていたそうです。
しかし、意匠は創建当時のままです。
b0059978_17553115.jpg

踊り場は広々としており、明るい空間が開けています。
b0059978_17581983.jpg

ドアのガラスに注目。映っている景色の歪が判りますか?
昔の板ガラスがそのまま残っているんですよ。
b0059978_1759579.jpg

1階の部屋割も移築当時の間取りに復元されており、今後の活用が楽しみです。

敷地内の翼北学舎と仰徳記念館も復元の真っ最中でした。
b0059978_1831536.jpg

その一方で旧事務所の撤去に向けた準備が進んでおりました。
これはこれで好きな建築様式でしたけれども、致し方ありませんね。
(実際他からも解体を惜しむ声が有ったとか)
b0059978_1845845.jpg


今後の工事の進捗が楽しみです。
by kitoudenki | 2012-12-22 17:38 | 色々