城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

鉱山電車プロジェクト

b0059978_19365513.jpg

えにゃーる : いよいよ来たわよ。久しぶりの尾小屋だよね。
にゃー : ねむいよ・・・・
にゃおん : えへへ、お出かけお出かけ♪
にゃにゃー : 今回はお仕事?

そう、ゴールデンウィークの2~3日は、尾鉄通信さんの要請を受けてねこ4匹は尾小屋にやってきました。
果たして役に立つのか、それは誰にも判らない。
それでは鉱山電車プロジェクトの始まり始まり~
b0059978_19404863.jpg
まだ早いようなので(朝5時)、キハ3の中でひと遊び。
皆さんが来るのを待ちました。
さあ、皆さんがそろった所で作業開始です。(詳しい作業の様子はこちらから)
b0059978_19424472.jpg
昨日まではご覧の所まで出来あがっていました。今日はその続きです。
b0059978_19431845.jpg
ガラガラガラ・・・
えにゃーる : ハイ、どいてどいて~
b0059978_19433942.jpg
にゃおん : おねーちゃん、操縦できたんだ。
ねこたちも少しは役に立ってるのかな?
b0059978_1944063.jpg
皆さん頑張って枕木を並べ、レールを敷き、犬釘を打ってこんな感じになりました。
b0059978_19442031.jpg
そして1日目の最終成果です。
うふっ、良い感じ♪
やっぱりゲージは狭くても本物だね~
b0059978_1948766.jpg

えにゃーる : おつかれ~
にゃにゃー : ああ、この1杯がたまんないね~
にゃー : 今日はママがいないから平気で飲めるね。
城東電軌 : 黙ってるんだぞ。
にゃー : らじゃー
b0059978_19484789.jpg

尾鉄通信 : はい 、みんなこっち向いて~
パシャ!
尾鉄通信 : あれ、緑色のちっちゃい奴は?
にゃおん : 今日は不参加だよ。
尾鉄通信 : えっ、そうなの。

なんだか残念そうな尾鉄通信さんでした。
b0059978_19511211.jpg

作業終了後は近くにある温泉『せせらぎの郷』へ向かいひと汗流しました。
こちらは370円で入れて露天風呂、休憩施設、食堂もあり、広くて清潔な良い温泉でした。ゆったりと体を伸ばす事が出来ましたよ。
さあ、それでは今夜の宿泊場所に向かいましょう。
にゃにゃー : ねえねえ、今夜はホテル?
城東電軌 : うん、尾小屋ホテル別館特別室だよ。
にゃー : やた~、で、どこにあるの?
ブォ~
程なく車はポッポ汽車展示館前へ。

城東電軌 : ここ。
4匹 : ?

そうなんです。今回はホテルの予約がどこも満室で、仕方なく野宿(車中泊)となりました。満天の星空と静寂が楽しめます。ああ、素晴らしい。
城東電軌 : ささ、寝よう寝よう。ハイ、君たちお仕事お仕事♪
4匹 : え、まっまさか・・・・・

きゃ~、枕はいやよ~
尾小屋の夜に変な声がこだましていました。

さて、2日目の朝がやってきました。
b0059978_19562952.jpg
b0059978_19564445.jpg

小松まで朝食に向かった後、途中で鯉のぼりと尾小屋の町にある白山様にお参りです。
現場に戻るともう皆さんすでに来ていました。しまった、少しゆっくりしすぎたか。
b0059978_19583070.jpg
今日はこんな風に線路を敷設していきます。
途中でカーブが有りますから、ジンクロという道具でレールを曲げながら作業を進めます。
b0059978_1959575.jpg
こんな風にセットするんですよ。
b0059978_2002735.jpg
b0059978_2004093.jpg
敷設も順調に進み、良い感じになってきました。
b0059978_201784.jpg
さあ、2日目の成果です。カーブが何ともカッコイイです。
b0059978_2015619.jpg
う~ん、惚れ惚れしちゃう。
えにゃーる : すごいね、ホントに線路が敷けちゃったね。
にゃにゃー : カーブがカッコいいよね~
2日目の成果を見て感慨にふける4匹の頭にふと別な事が過りました。
b0059978_2023331.jpg

4匹 : ひょっとして今夜も尾小屋ホテルかな。枕だけはいやだよ~
城東電軌 : お、皆感が良いじゃないか。交通情報を見たら高速が渋滞だらけで、明日帰ることにしたから今夜も尾小屋泊まりだよ~
4匹 : ええ~
というわけで、夕食とお風呂をいただきに山を降りる事にしました。
b0059978_2062760.jpg
夕食は尾鉄通信さんに小松うどんの店、『みなとや食堂』に連れてきてもらいました。
そこでアツアツのうどん定食を頂きました。御出汁が効いたお汁が美味しかったな~
夕食の後はひと汗流しに温泉へ。これまた尾鉄通信さんに教えてもらった、小松市内にある今江温泉へと向かいました。
車で走る事数分、目指す温泉が見えてきました。
b0059978_2065684.jpg
おお!これは今どき見れなくなった昔からの銭湯だ~(お湯は温泉)
木の番台に木札の鍵の付いた下足箱、そしてロッカー!
さすがに富士山の絵までは描いてありませんでしたが、これはたまらないお湯屋でした。
湯上りにはフルーツ牛乳を所望。
〝牛の乳に温帯の甘い果実の汁が加わったかのような風味・・・・″
(テルマエ・ロマエより)を味わってまいりました。ああ、至福至福・・・・

こうして再び山の上へと戻り、尾小屋の夜は更けていくのでした。

4匹 : やっぱり枕はいやよ~
[PR]
by kitoudenki | 2010-05-05 20:07 | 鉄な旅