城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

川越線

東北新幹線が開業したころ、大宮から出ている川越線はまだ非電化で、キハ30系が結構な本数が運行されていました。そのため数年後には電化されて、直通運転もされるようになったのは皆さんもご存じのことかと思います。
b0059978_22562313.jpg

大宮駅を行く川越線DC列車です。結構な乗車率です。

川越線の魅力と言うと、長大な荒川橋梁と都市圏近郊にあって田園地帯を行く風景が楽しめたことでしょうか。
b0059978_2351821.jpg

おや、よく見ると900番台ステンレス試作車ですよ♪
b0059978_2371093.jpg
b0059978_2391244.jpg
b0059978_2394196.jpg

荒川橋梁はプレートガーターが連なり、一部にトラスがかかる雄大な風景が楽しめます。このガーターには[鉄道省]の銘版がついていました。
b0059978_23113473.jpg

橋梁に上がる築堤部分はこんな感じで皆さんよく撮影された場所ではないでしょうか?

それでは駅の様子です。
b0059978_23142564.jpg

指扇駅の様子です。
b0059978_23142582.jpg

単線でしたから交換可能駅が多くあったのも川越線の特徴でした。待たずに撮影できる、なかなか効率のいい路線でした。
電化されてからは訪問したことが無いんですが、ずいぶん周りの景色も変わっているんだろうな・・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2009-04-18 23:18 |