城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

キワ90知ってますか?

皆さん国鉄のキワ90をご存知ですか?
昭和30年代に試作された貨物用2軸気動車なんですよ。
そんなキワ90ですが、房総半島の電化工事(当時千葉局管内は、首都圏近郊でも電化比率が低かったんですよね)に使用するために事業車に改造の上、電化工事列車として活躍をしました。
そんなキワ90ですが、房総地区の電化工事完了後は旧大網駅構内に放置されておりました。
ある夏の日に、そんな大網駅跡を訪ねたことがあります。

b0059978_22135695.jpg

大網駅を降りて旧駅跡に行くとそこには、電化工事列車の編成が放置されておりました。
そしてその先頭には改造されて形式こそになっていますが、キワ90が休んでおりました。
すでに使われている様子もなく錆ついてはいましたが、その原型を偲ぶことは十分に可能でした。
b0059978_22222229.jpg

b0059978_22225524.jpg

妻板の検査表記は日に透かしてみると形式キワ90昭和43年に鹿児島工場で全検を受けていることがわかります。
b0059978_22242576.jpg
b0059978_22255645.jpg

キワの後ろには電化工事のための編成が、専用貨車とともにそのまま留置されていました。
その中から珍しいものをおひとつ。
b0059978_22273295.jpg

このヤ395は元キハ07なんですよ。台車も交換されて台枠と走行関係しか残っていませんが、車体裾のドアステップの名残、丸い台枠端部に07の面影をしのばせます。
b0059978_22313033.jpg

この旧大網構内ですが、かつてのホームも残っておりました。
b0059978_22323992.jpg

そして給炭台や給水スポートも残っていました。
b0059978_223476.jpg

一応ターンテーブルも残っていましたが、ほとんど廃墟状態でした。

ある夏の日の思い出でした。
[PR]
by kitoudenki | 2009-03-10 22:39 |