城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

企画展『袋井と軽便鉄道』

袋井市歴史文化館で現在開催されています企画展、『袋井と軽便鉄道』を見学に行ってまいりました。
今までにない新資料ということを新聞で読み、果たしてどのような内容かと期待をしながらの見学でした。
内容としまして展示資料の数は少ないですが、地元常設委員や村議会の議事録に記載されていた軽便に関する記述のピックアップでした。
路線選定に関する会社側との折衝議事、芝駅の停留所から停車場への格上げ陳情議事など、今まで史実として知られていた鉄道の建設から開業に至る歴史を、生々しい証言で身近に語っている面白い資料ではありました。
特に藤相・中遠鉄道史以前に存在した駿遠鉄道(未開業・見附―焼津)に関する地元の折衝議事など、紆余曲折の路線設定や折衝具合をよく表しているのではと思い、興味深く拝見しました。
株式による建設資金に関する記述もあり、各村ごとに小口株主をいかに集めるか、大きな産業の無かった田舎の鉄道の経営を如実に物語っていました。
そういえば最近では大井川鉄道で経営側による全株式取得に際し、沿線住民に多くの開業時からの小口株所有者がおられたという報道を思い出しました。

今迄は会社経営資料、公文書資料からの読み解きで語られることが普通の鉄道史でしたが、地元に眠っていたこのような文書に着目し読み解いた担当者の方に拍手を送りたいと思います。
(お会いしたらお若い方でした!)

同企画展は11月12日まで袋井市歴史文化館(旧浅羽町役場2F)にて開催されています。
土日は閉館していますので注意が必要です。詳しくは袋井市のHPをどうぞ。
[PR]
by kitoudenki | 2017-10-05 20:56 | 鉄・駿遠線 | Comments(0)