城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

萩間川橋梁

静鉄駿遠線跡に掛かる萩間川橋梁が、河川工事のために撤去されるとのことで、先日現地調査を行ってまいりました。
同橋梁は旧藤相鐡道エリアであることから、中遠エリアと比べ設備投資がなされており、河川工事の関係もあるが静鉄独自の新工法の橋梁に架け替えられているのが特徴です。
b0059978_1647348.jpg

中間部の4径間は静鉄設計の新しいガーターに架け替えられています。ガゼットも使わずブレスを直接主材にリベット止め。それもフランジの下側に。桁がたわんだ際に上部が開いてしまわないか心配になります。7mほどのスパンなら心配しなくてもよかったのかな?
両端の径間のみは真面(?)な桁が使われています。
旧橋からの流用なのでしょうか。
橋脚はパイルを使った工法。φ400のパイルの上に横桁を繋いでいます。
面白いのは橋台も同じ工法で作ってあること。
b0059978_1655661.jpg

擁壁とは独立した橋台が法面に埋まって桁を支えています。
その他にも観察をするといろいろと面白い事実がわかりました。
現物が目の前にあるのだからこそ、しっかりと観察をする目を養うことが大切です。

b0059978_1647286.jpg

自分なりの記録と検証が出来ました。

尚、写真は通行止め以前に撮影したものです。
現在、同橋梁は通行禁止になっております。
[PR]
by kitoudenki | 2016-08-29 17:18 | Comments(0)

静岡県の私鉄、記念乗車券展

ちいさな展示会のお知らせです。
来る9月3日(土)~10月2日(日)にかけて、御前崎市の市立図書館アスパルにおいて静岡県の私鉄記念乗車券展が開催されます。
記念乗車券を通して県内私鉄を知っていただくとともに、各鉄道の出来事を知っていただくことが出来ます。
b0059978_22212571.jpg

各鉄道共にデザインや趣向を凝らした切符を発行していることがよくわかります。
よく見ると、今は亡き路線の姿を垣間見る事も出来ます。
b0059978_22232989.jpg

私鉄のほかに、新幹線関係の展示も充実しています。
b0059978_22241412.jpg

全てをお見せはできませんが、ぜひ会場まで足をお運びいただければと思います。
貴重なものもまだ沢山眠っているかもしれませんよ。
[PR]
by kitoudenki | 2016-08-26 22:26 | 日々の出来事 | Comments(0)

福島交通軌道線の面影

先日の事、取材を兼ねて福島交通軌道線の保存車とその沿線を訪ねてまいりました。
行きがけの駄賃とばかりに白棚線に寄り道をしたりとした所、郡山に未だテルハが残っていることを知りました。(今更ながら)
b0059978_221149100.jpg

よく見ればガーターはPATENT SHAFT AXLETRE CO ltd の1900年製。
イギリス製のこれとは、どこかの橋梁の転用でしょうか?
b0059978_22174243.jpg

そんな発見をしながらの福島入りでした。
福島では路面電車を偲ぶ会の方にもお話を伺うことが出来、先日修復された保存車を十分に取材することが出来ました。これで1114号の製品化も大きく前進しそうです。
b0059978_2231406.jpg

取材の後は沿線の遺構を数か所巡ってみました。
福島交通と言えばここ、此処に来ずして何を語らんや!
b0059978_2234090.jpg

そう、長岡分岐点です。古の写真で見た通り、よくぞこの場所にデルタ線が、貨物電車や貨車が・・・・
想像以上に小さな交差点でした。
続いて国道をオーバーするスロープに残る架線柱、そして阿武隈川橋梁。
馬面電車が走っていた当時の面影が、色濃く残る場所でした。
b0059978_22385153.jpg


b0059978_2239493.jpg

掛田線の終点、掛田駅にはいまだに駅舎が有人で残っていることは、皆さん多分ご存知かと思います。バス停の名前も掛田駅前という素敵な名前を未だ堅持しているこの路線、此処も行かない訳にはいきません。
電車時代には電圧降下が激しく、柱田の坂を上る電車も大分スピードも落ち室内灯も暗くなったといいます。(変電所は車庫前にしかなく、掛田辺りでは400Vくらいまで電圧降下していたようです)
b0059978_22491648.jpg

駅は当時の敷地にそのままに建っていました。
b0059978_22524736.jpg

ホーム側には電車時代のベルも残り(流石に使用はされていません)、当時の佇まいがそのまま残っていました。
b0059978_22543529.jpg


b0059978_22544880.jpg

出札窓口もそのまま使用されています。記念にバスの切符でもと思ったのですが、現在は乗車券類の発売はしていないとの事。残念でした。
駅の敷地内には軌道開通記念碑が残っています。
b0059978_22572725.jpg

立派な石碑で、当時の軌道に対する思いが伝わってくるようです。

こうして軌道線の取材を終えて帰途に就いたのでした。
[PR]
by kitoudenki | 2016-08-06 23:01 | 鉄な旅 | Comments(2)