「ほっ」と。キャンペーン

城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ナツ色の思い出

JR東海に残る数少ない国鉄型、キハ40系。
そんな彼らもいよいよ最後の時が近づいてきたといいます。高山線に続き、紀勢、伊勢もキハ25に置き換わろうとしているようです。
彼らを最後にもう一度、あの頃当たり前のように見られた風景を目に焼き付けておこうと、ある夏の一日、伊勢の小駅を訪ねました。
b0059978_8412859.jpg

名古屋から冷房の利いた快速『みえ』に揺られて降り立ったのは、紀勢線と伊勢線の分岐駅でもある多気駅です。ホームに降り立つと、むっとするような熱い空気が襲いかかります。
ふた昔前だったら、これに車両のエンジン熱がホームにまで襲いかかっていたのを思い出しました。低いホームにエンジンまで丸見えのクーラーもないあの時代・・・・
b0059978_845979.jpg

『みえ』の去った駅の草蒸した側線には、キハ48の編成が留置されていました。
田圃をバックに夏の空の下、何とも懐かしい光景に思えてなりませんでした。
b0059978_8452747.jpg

こちらの駅は列車密度の低い路線とは言え、2線の分岐駅だけあってそれなりの列車がやってきます。
b0059978_8454860.jpg
紀勢線の到着列車を狙うべく、駅の外れの踏切まで歩いてゆきました。
b0059978_848743.jpg

真夏の炎天下、この日の気温は優に30℃を超えており、ほんの少し歩いただけで汗が滴り落ちてきます。
b0059978_8473392.jpg

目星をつけていたポイントは草が生い茂っており期待外れでしたが、それでも夏らしい写真が撮れました。色こそJR色ですが、駅の外れに広がる光景と車両は若いころに歩いた線路際の光景を彷彿させてくれていました。
b0059978_849331.jpg


b0059978_8492176.jpg

再び駅に戻り発着列車を見送った後は、亀山行きに乗り込みます。
b0059978_8495294.jpg


b0059978_850640.jpg


b0059978_85019100.jpg

窓際にはもはや定番のお飲み物が一つ。
b0059978_850382.jpg

東海の車両は、下段窓の固定化、テーブルの撤去がされており、その点が大変残念です。
b0059978_851714.jpg

途中松阪では30分近い停車時間が有り、そこで駅弁を仕入れて腹ごしらえとしました。
b0059978_8514815.jpg


b0059978_852338.jpg

青い夏空の下、広がる山野の風景、青いモケットの古いシート、2段窓(下段固定だけど)越しに見えるは御在所岳か、唸るエンジン音(換装されているけど)に耳を傾け回る扇風機の風に当たれば幸せな時間はあっという間に過ぎてゆきます。
そう、亀山に到着の車内放送が流れだしたのです。
b0059978_8523389.jpg

亀山に到着後、列車はヤードへと引き上げてゆきました。
かつてにぎやかだった亀山も今は閑散としています。
b0059978_8533432.jpg

折り返しの列車で、今度は一身田へとやってきました。乗車してきた48は旧気動車色でした。たとえ現実にあり得ない塗装だったとしても、やっぱりこの色を見るとホッとするのはそういう世代だからなんでしょうか?
b0059978_8541354.jpg


b0059978_8543257.jpg


b0059978_8545095.jpg

こちらの駅はなかなか趣のある駅です。ホーム上屋や駅舎の作りも風格が有ります。
駅舎正面は変に改装されてしまっていますが、ホーム側はよくオリジナルが残っています。
b0059978_8551156.jpg

駅前にはこんな建物も。
b0059978_8554127.jpg

駅周辺の取材を終えて、途中寄り道をしながら帰途につきました。
b0059978_856026.jpg
暑い1日でしたが、国鉄型気動車やローカル線の駅の風情を感じる事の出来た1日でした。
[PR]
by kitoudenki | 2015-07-29 08:56 | 鉄な旅 | Comments(0)

トーマス&ジェームス川根路を走る

皆様ご存知の通り、大井川鉄道に機関車トーマスの僚友、ジェームスが本日より営業運転に登場いたしました。(除く試運転&臨時)
既に今シーズンの運転を始めているトーマスと共に、大井川鉄道は子供たちの夢を叶えてくれたのです。

経営危機に有る大鉄は、トーマスの収入によって、たとえ短期間でも収益を上げて地域住民、そして大鉄を愛する皆様の為の夢を叶えようと努力をしています。(会社存続)

皆で会社を盛り立ててあげようじゃありませんか。
b0059978_2225201.jpg


そんな訳で撮影に出かけてまいりました。
一昨日までの大雨がウソのような今日の天気。おまけに今日はトーマスとジェームスといつもの蒸気と3列車の運用とあって、沿線の撮影地は人で一杯だろうという事で神尾でのんびりと撮影する事にしました。
予想通り神尾だ誰もおらず、日陰でのんびりとセッティングです。
b0059978_22261536.jpg

やがて数組の同好者、家族連れの方々もやってきて、いつも静かな神尾駅も一時の賑わいを見せてくれました。
お話を伺うと、沿線の駅はどこも人と車で一杯だったようです。
やがて時間となりジェームスがやってきました。
b0059978_22305530.jpg

おおっ、なかなか良く出来てるぞ!

フランジャーまで再現してテールランプまで移動してあるぞ。
おまけに客車も今日は展望車をつけた豪華編成だ!
子供たちも大人たちも大喜びです。
そして30分後にはトーマスもやってきました。
b0059978_2234223.jpg

こちらはもはや見慣れたせいか、安心して見れますね。
オレンジ色の客車もマッチしています。アニーとクララベルと・・・・他に名前って有るのかな?
b0059978_22403051.jpg

後部補機のナローなデッキもまた味わいが有ります。
このカマが牽くオレンジ色の客車と云うのも、どこかの鉱山鉄道(松尾鉱山など)のテイストを醸している気がします。(妄想)

2列車を見送った後の神尾駅は又元の静かな駅に戻りました。
b0059978_2244430.jpg

沢を流れる水の音だけが響いている小さな駅です。

やがてお昼の蒸気がやってきました。
ドラフト音を響かせ勾配を登り、駅に進入すると絶気に入ります。
b0059978_22455481.jpg

ホームを抜けるときに熱の塊と煤の臭いが走り去るのをかんじました。

ああっ、夏だな~
[PR]
by kitoudenki | 2015-07-11 22:50 | | Comments(2)

ご来店ありがとうございました

昨日のJNMAでご来場下さった皆様、そして幣ブースにお立ち寄りくださった皆様に御礼申し上げます。
b0059978_15445768.jpg

生憎の空模様の下、現都産貿のおける最後のJNMAで多くの皆さまに新製品を見て頂けた事は大変な収穫でした。
b0059978_15494423.jpg

御蔭さまでバケットローダーは残りわずかとなりました。
b0059978_1550339.jpg

大衆食堂セットもご好評を得る事が出来ました。
皆さん、意外と地面派、ストラクチャー派の方がいらっしゃるようでうれしくなりました。
b0059978_15514717.jpg

色々とお客様との交流、リクエストなどをお聞きする良い機会を持つ事も出来、イベントの醍醐味を出展者としても楽しむ事が出来ました。
又次の機会が有りましたら、どうぞ幣ブースにお寄りください。
[PR]
by kitoudenki | 2015-07-06 15:56 | イベント | Comments(2)