城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

鉱車の試作パーツ

新製品のOn18木造鉱車ですが、下回りのテストショットが出来上がってまいりました。
b0059978_19483477.jpg

軸箱周りが良い感じに仕上がっています。


b0059978_19501242.jpg

プロトタイプはこちらです。尾小屋の山の上で動態保存されています。
[PR]
by kitoudenki | 2015-02-19 19:51 | 製品情報 | Comments(0)

冬の古刹は雨模様・奥さま足元にご注意を

日ごろ頭の上がらない迷惑ばかり掛けている奥さまに、せめてもの奥様孝行にと美味しいものを食べに北陸へと行ってまいりました。
天気がちょっと心配でしたけど、幸い雪とはならず冬の休日を楽しんでまいりました。
b0059978_22103048.jpg
北陸線に乗り換えるべく米原に降り立つと、そこには北斗星カラーのこんなやつが待機中。
なんだかすごい違和感が有るんですけど・・・・・
b0059978_22110091.jpg
やがて名古屋発のしらさぎが入線してきました。富山行きの表示もあと少しで見納めですね。
b0059978_22111213.jpg
今庄辺りまでは車窓に雪景色が見れましたが、それを過ぎるとご覧の様な景色に変わってきました。
b0059978_22104625.jpg
芦原温泉駅には定刻通りに到着です。降りたホームからは、かつて芦原温泉まで延びていた三国線のホームが残っているのが見えました。
b0059978_22112380.jpg
反対側には雪国の鉄道らしく融雪溝が。そういえば最近はあまり見ないような気がします。
b0059978_22113913.jpg
ここから芦原温泉までは送迎バスであっという間。美味しい昼食をいただきました。奥様、ご満足いただけましたでしょうか?
折角ここまで来たのだから永平寺にでも行ってみようという事で、芦原湯町駅からえち鉄に乗ることにしました。
b0059978_22115919.jpg
b0059978_22121253.jpg
b0059978_22122791.jpg

(案の定こんな写真を撮ってたら、奥さんに怒られました・・・・)かつては現駅舎の位置に国鉄三国線のホームが有ったのですが、今やその痕跡も有りませんでした。
駅で1日乗車券を購入し永平寺に向かいます。なんだか雨の降りが激しくなってきたかな・・・・

車内では福鉄との相互乗り入れの案内が、アテンダントさんの社内放送でありました。えち鉄のアテンダントさんて良いですよね。乗務しているだけで車内がなごみますもんね。
b0059978_22125661.jpg
乗り換えの福井口では(フライング)新幹線高架へのえち鉄乗り入れ工事の真っ最中。このクロッシングももう見納めかも。
b0059978_22123999.jpg
勝山ゆきがやってきました。右奥には建設中の新しい福井口駅が見えます。
東古市改め永平寺口でバスに乗り換えます。以前は廃墟然だった変電所がすっかりきれいになって、文化財として保存されています。
b0059978_22201783.jpg
永平寺はこんなシーズンだからか、人もまばらでゆっくりと参拝できました。
b0059978_22130960.jpg
大広間の天井絵も見飽きませんね。
b0059978_22133240.jpg
雪の中での修行はさぞや大変でしょう。
b0059978_22134619.jpg
しんと静まった講堂へと昇る階段。
b0059978_22140785.jpg
四天王に守られた山門。凛とした空気を感じてまいりました。

帰りのバス乗り場はかつての永平寺線の駅前です。
b0059978_22170035.jpg
今は何も残っていませんが、かつては立派な駅舎が建っていました。
b0059978_22243755.jpg
さあ、それではバスに乗って永平寺口へと戻りましょう。
b0059978_22172273.jpg
車窓からは永平寺線の廃線跡が並走します。
b0059978_22195326.jpg
永平寺口の旧駅舎は有形登録文化財なのですが、倒壊の恐れが有るという事で新駅舎に業務は移され旧駅舎は補強、改修工事がなされて現在は公開されているようです。
b0059978_23184840.jpg
外観に大きな変化は無いようですが、内装に関しては大きく変わってしまい間取りも全く変わってしまいました。
b0059978_22203621.jpg
b0059978_22205200.jpg
ここから見る山の景色は変わりませんね。

福井まで戻ると、新幹線高架駅への移設工事の様子が進んでいるのが見えました。
b0059978_22211183.jpg
今後の町の変化が興味深いです。さあ、それでは帰りましょうか。

とっ、ここで思いもよらぬトラブルが。強風のために大幅な列車の遅れが生じ駅の中は大混雑。急いで緑の窓口で接続の新幹線の変更手配を・・・・・
b0059978_22215032.jpg

最後の最後でばたついた奥様孝行旅行でしたが、奥様ご満足いただけましたでしょうか?
奥さん : 思いっきり誰かの趣味が入って無かった?
城東電軌 : 気のせいです。
奥さん : ほぉ~
城東電軌 :え・・・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2015-02-09 23:33 | 旅行 | Comments(0)

各種製品発売中です

弊店製品ですが、只今ナローガレージ様で取り扱って頂いております。

宜しければどうぞご利用くださいますようお願い申し上げます。


[PR]
by kitoudenki | 2015-02-09 13:09 | 模型 | Comments(4)

掛川散歩シリーズ・近代交通の幕開け

掛川市内を散策している時に、こんな記念碑を見つけました。

新設国道竣功記念碑

b0059978_14080230.jpg

場所は喜町区公会堂の前庭で、丁度旧東海道の七曲りの近くです。

近所の方に伺うと、この碑の前の道が新設国道で(!)、それ以前は七曲りを通る旧東海道がメインの通りだったそうです。

b0059978_14145304.jpg

そして、旧国一バイパス(昭和30年代?)が出来る前は、この道を昼夜トラックが行き来していたそうです。

碑に刻まれた竣工日を見ると昭和3年とも読めます。(はっきりと読めないところもあり。後日再トライ予定)

大正後期から発達し始めた自動車のために、旧来の街道では交通に支障を来していたと想像できます。(いくら日に数台の交通量でも、クランク状の馬車道では・・・・)

増してや旧東海道と云う今も昔も変わらない陸上の重要路線です。当時は各所のボトルネックを解消すべく、このような事業が自動車時代に合わせて行われていたのでしょうね。

新設国道かの角を曲がると文字通りクランク状に折れた道に出ます。ここが七曲り。

b0059978_14151534.jpg

案内看板も掲出されています。

そしてここに木戸と番所もあったとか。

b0059978_14150425.jpg

駅前までてくてくと歩いてきました。

駅前通りの一角では再開発が行われています。

b0059978_14153395.jpg

又大きく景色が変わるのかな。


[PR]
by kitoudenki | 2015-02-02 14:19 | 日々の出来事 | Comments(0)