城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

昭和・静岡写真展

今日は静岡浅間神社にある静岡市文化財資料館まで、『昭和・静岡』写真展を見に行ってまいりました。
b0059978_1771871.jpg

こちらの写真展は、かつて市内で写真展を営んでおられた関さんの作品を通して、戦前から戦後の静岡市の変わりゆく景色や市井の人々の暮らしを忍んでいただこうというものです。
b0059978_17112171.jpg

お浅間さんは、ちょうど七五三と言う事もあり結構な混みようでしたが、それでも資料館は結構まったりと見学できました。
戦前の練兵場で遊ぶ子供たちや田中屋百貨店の威容。
時代背景を写した市役所の垂れ幕など、よくぞ記録していたものだと思いました。
東海道線旧石部トンネルを行く列車の俯瞰写真など、初見であり尚且つ貴重な写真も散見されました。
静鉄静岡市内線なども一コーナーが設けられていました。
かつて安西から清水波止場までお茶を運んだであろうこの路線、市内交通に特化したおなじみの姿に郷愁を覚えた方も多かったようでした。
会期は11月30日までです。お勧めですよ♪

帰りは旧国道をのんびりと。
安倍川の袂では石部屋に寄り安倍川もちをお土産に購入。
b0059978_17252660.jpg

黄粉は砂糖を別に混ぜるタイプです。おもちも店頭で手で親指大に丸めています。
b0059978_23121255.jpg


川を渡り丸子宿へ。
久しぶりにとろろを所望。
b0059978_17275513.jpg

相変わらず混んでるね~
でも美味しく頂きました。

うちの方じゃ、いも(とろろ)の時はお茶じゃなくてお白湯を飲むのだけれど、ここではお茶が出てくるんだよね。
とろろとお茶は食い合わせと言うけれど、あれはうちの辺りだけなのかな?

なにはともあれ、のんびりとした秋の休日でした。
[PR]
by kitoudenki | 2014-10-26 17:31 | 日々の出来事 | Comments(6)

新製品予告

次回新製品を開発中です。
b0059978_1491615.jpg

只今設計の段階ですが、ニチユ0.6tバテロコと木造鉱車を予定しております。

スケールはOn18で、発売時期はまだまだ未定です。

如何せん小さくてどこにモーターを仕込もうかと・・・・・

又形になりましたらご報告させていただきます。
[PR]
by kitoudenki | 2014-10-08 14:13 | 製品情報 | Comments(0)

美少女なんて、いるわけないじゃない

先日、静岡県立美術館で開催中の企画展『美少女の美術史』、題して美少女なんているわけないじゃない。に行ってきました。
b0059978_2344100.jpg

タイトルからしてちょっと・・・・、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、所謂『美人画』が有るなら『美少女画』でもと云う訳らしいです。
でも決して『美少女画』展ではなく『美少女』展なのだそうです。
展示内容は思ったほどサブカル色は強くなく、浮世絵から日本画や油彩画など古今の少女絵図が時代背景、風俗を通してどのように変化しているか楽しむことができました。
(テーマごとに造形、マテリアルは変わって行きます。フィギュアなんかも。)
b0059978_2365041.jpg

改めて戦前の挿絵画家の感覚のポップさに驚いたり・・・・
吾妻ひでおの雑誌原画があったけど、背景の斜線も手書きで丁寧だね~
最近の作家のマジック塗(最近では手書き自体が珍しいか)なんかと違って、ベタはちゃんと墨塗ってるしトーンの貼りも・・・・
高田明美の手書き原画があって、同行のKIOが狂喜してた。
最近の作品はデジタルなのは解るけど、出来たらオリジナルデータからのプリントからとか、そんなキャプションがあると嬉しいな。
全体を通してマテリアルとかコピー、複製の説明がないのも気になった。

村上隆は俺やっぱ駄目だ。抱き枕なんか展示しないでよぉ~

企画展のオリジナルアニメ『女生徒』、太宰原作の映像化なのですが、少女の内面を一人語りで綴って行きます。語りが遊佐未森なのがよかったな~(オイ!)

そんなわけでジャンルにとらわれない、不思議な展覧会を楽しんでまいりました。
b0059978_2372389.jpg


喫茶室のメニューから、シナモンパンが無くなってた・・・・
b0059978_2373764.jpg

[PR]
by kitoudenki | 2014-10-04 23:07 | 日々の出来事 | Comments(0)