城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

楽しんできました、目黒の秋日・今年の軽便祭を

一昨日の土曜日の軽便賛歌、そして昨日の日曜日に目黒に於いて行われました今年の軽便祭。
私もKBMCの一員として、今年も参加してまいりました。
なんでも会場のさつき会館
が今年で閉鎖という事で、この場所での開催は最後と言う事でありました。
b0059978_23215342.jpg
b0059978_2322108.jpg

初日のプレイベントの軽便賛歌は、会場を大崎に移しての開催でした。
趣味の大先輩でもあります、U様、S様による楽しい講演を楽しませていただきました。
b0059978_23272648.jpg

興味の尽きない映像にあっという間の3時間半でした。

翌日も東京は秋らしいいい天気。
b0059978_23301199.jpg

会場入りすると、さっそく設営開始です。
b0059978_2331918.jpg

今年のKBMCのテーマは尾小屋鉄。メンバーの造った尾小屋のモジュールが並べられてゆきます。
b0059978_23355936.jpg

流石手練揃いのメンバーたち、尾小屋の沿線風景が蘇ってゆきます。
(俺の造ったやつ?あははははは・・・・・・・汗)
b0059978_23393185.jpg

b0059978_23394983.jpg
b0059978_23402973.jpg
b0059978_2341298.jpg

b0059978_23431249.jpg


b0059978_014235.jpg

そんでもって私の造ったやつはと言うと・・・・
b0059978_23444455.jpg
花坂―西大野の築堤を作ってみました。
b0059978_23462869.jpg

よく見ると、学校帰りの高校生が
さあ、いよいよ開場の時間です。
物販ブースに人が流れた後、タイムラグが有ってこちらの部屋にもだんだん人が増えてきました。
b0059978_23503174.jpg

なかなかの盛況です。
この日もいろいろなお客様がお見えになりました。
いつもは掲示板でのみお付き合いをさせて頂いている皆さん、尾小屋の保存団体で一緒に活動をしているメンバー、先日一緒に写真を撮りに行った友人など・・・・・
多くの方が軽便をキーワードに、会場でお会いすることが出来ました。
趣味ってやっぱりイイもんですね・・・・・

途中で時間を見ながら他の展示もウロウロ。
栂森先生のモジュールレイアウト。
やっぱりホンワカとしていて良い雰囲気です。
b0059978_061399.jpg


b0059978_063858.jpg

みのるさんの簡易軌道。雪と小川の表現がたまりません。構内の少し湿ったような感じの土も、実見出来て良かった~
b0059978_085198.jpg


b0059978_092122.jpg

駿遠クラブではNナローとHOナローの併用展示でした。
Zのコンポーネンツを使用しているとは言え、あのスケールのレイアウトと自作車両の安定走行は感心してしまいます。
b0059978_0122316.jpg

DMCもキールンはすごかった。
b0059978_0193781.jpg

総站の風景しかり、下に置いてある泥んこ道しかり。
b0059978_021288.jpg

坑口もすごい。斜抗からウインチから、果てやチップラーまで一式の施設がモジュール化されている。
人車がもそもそ動いているシーンもあったり。
b0059978_02373.jpg

桜山軽便さんの作品。立体的な構成がすごい私好み。
b0059978_025197.jpg


b0059978_026559.jpg

磯野さんのレイアウトは、やっぱり見ていて飽きない。
模型の原点のような楽しさいっぱいのレイアウトでした。
Oナローの草輕には、フィギュアがいっぱい♪
ゴザが敷いてあったり、物語のある模型に仕上がっていました。
流石小林さんセンス!
b0059978_0375696.jpg


やがて夕刻となりやがて閉場間際、皆さんの了解を得てこんなプチイベントをやってみました。
題して夜景撮影会。
b0059978_0295455.jpg


b0059978_030628.jpg


b0059978_0301933.jpg


b0059978_0303166.jpg

せっかく照明を仕込んだ模型も多いし、DCCがこれだけ普及している事だし、夜景を楽しむにはもってこいの条件ですね。
ほんの数分の事ですが、皆うっとりとこの光景に見とれておりました。

こうして今年の軽便祭は終了しました。
撤収後の帰りの新幹線ホームでは、もうじき開業50周年を迎える新幹線と十河総裁の記念レリーフを眺めながら、軽便の対極にあるこのシステムに感慨を新たにしている自分が居りました。
b0059978_0442783.jpg

そんな訳で、皆様いろいろお世話になりました。また遊んでくださいね。
b0059978_0445036.jpg

[PR]
by kitoudenki | 2014-09-30 00:44 | 模型 | Comments(6)

今年も軽便祭

いよいよ今週末の28日は軽便祭です。

私も軽便モジュールクラブにて、モジュールを出展させていただきます。
b0059978_9494712.jpg

ほぼ完成の状態まで持ってゆく事が出来ました♪

モチーフはもうお判りですね?

本番がとっても楽しみです。
[PR]
by kitoudenki | 2014-09-22 09:51 | 模型 | Comments(2)

遠鉄キハ1803プロジェクト最終編・皆様ありがとうございました

b0059978_2027988.jpg
えにゃーる : ささ、曳馬野についたわよ。乗り換えるわよ。
にゃにゃー : 忘れ物ない?お子様ランチの松菱の旗は持ってる?
にゃー : 松菱まんじゅう。
曳馬野で乗り換えたキハ1803はエンジン音も騒がしく、三方が原を走って行きます。
いつしかネコも夢心地・・・・・
ごととんごととん・・・・
b0059978_2028526.jpg


尾鉄通信 : あの~、君たち何やってるんですか?
ねこたち : あっ、奥山線ごっこ。気にしないでスルーして。
尾鉄通信 : 係り員以外まだ立入っちゃ駄目です!
ねこたち : きゃ~

b0059978_20312527.jpg

先般よりご案内してまいりました遠鉄キハ1803復活プロジェクト、なかよし鉄道で走らせよう計画が、いよいよこの9月14日で最終日を迎えることができました。
キハの外観、内装復元からなかよし鉄道への移動。8月24日から9月14日までの運行。そして尾小屋への返却輸送。
無事に終えることができました事を此処にご報告をさせていただきます。
(詳しくは会の公式HPご覧ください)
このプロジェクトの成功にあたり、多くのファンの皆様のご協力があったことをご報告するとともに、改めて御礼を申し上げます。
b0059978_2033451.jpg

さて、私はと云えば、運行最終週の13.14日にやっと現地に行くことができました。
車庫前に佇む奥山線仕様のキハ1803はそれはそれは凛々しく見え、山の上で見る姿とはまた違う躍動感を覚えました。
なかよしの森を走る姿、踏切辺りの松林を抜ける姿。
いずれも三方が原辺りや田畑のシーンを彷彿させるには十分なロケーションです。
b0059978_20333016.jpg

エンジンから白煙を吐き、ギアを上げ、森を駆け抜けるジョイント音は本当に時を忘れさせてくれます。
この週末は運行最終週ということもあり、沿線には多くのファンのみなさんも御出でになりました。又、子供たちも多く乗車するだろうということもあり、懐かしのDTD編成(動車+客車+動車)という昔の私鉄ではよく見られた編成を再現することになりました。
b0059978_2034566.jpg

タイフォンを前後のキハがそれぞれ鳴らし、タイミング良くスタート。
決してカプラーを引っ張り合うこともなく、完璧な連結運転が再現されました。
撮影に訪れた皆さんも、この運転には嬉しい驚きではなかったでしょうか。
最終運行列車では、簡単な式典が行われました。
b0059978_20343296.jpg

出発前にホームでは守る会会長のあいさつ。
そして遠州鉄道奥山線の万歳三唱。
車内ではなかよしの森での折り返し時に、尾小屋鉄道万歳三唱が行われました。
こうして最終列車はホームへと滑りこみ、キハ1803のなかよし鉄道での運行は終了しました。
計画に携わった皆さま、ほんとうにお疲れさまでした。良い夢を見させていただきました。
b0059978_20345482.jpg


明けて翌日、キハ1803を尾小屋へと返却する作業が行われました。
踏切横に80tラフターが据えられ、踏切まで自走したキハはトレーラーに積み込まれてゆきます。
トレーラーに積まれたキハの姿を見ると、かつて元城工場から尾小屋へと嫁いで来た時のシーンがどのようであったのか、想像を掻き立てられる思いがします。
b0059978_20351958.jpg

トレーラーに積まれたキハはやがて尾小屋の廃線跡に沿って山へと戻って行きました。
かつて通いなれた景色を眺めながら・・・・・
b0059978_20353781.jpg

尾小屋では2台のラフターに吊られて、手慣れた作業で無事元の展示線へと戻り、一連の作業は終了となりました。
b0059978_20355417.jpg

[PR]
by kitoudenki | 2014-09-17 20:37 | | Comments(15)

信越線のスイッチバック

北陸新幹線の開業まであと半年ちょっと。
並行在来線の3セクへの移管を前に、信越線の妙高へ乗車がてらスイッチバックが残る二本木駅へと行ってまいりました。
b0059978_1473251.jpg

真夏を過ぎて秋めいてきたこのシーズン、降り立ったホームは空も晴れ渡り風も心地よく吹いていました。
広い構内は、隣接する日本曹達の工場貨物でにぎわっていた昔と違い今ではがらんとしていますが、今でも多くの側線が残りあの頃の面影が十分に忍ばれました。
b0059978_147065.jpg

構内には雪国らしく融雪溝。
b0059978_149476.jpg

油庫の屋根がわらも陶器瓦で差し掛けが短く、いかにも雪国。
b0059978_1415567.jpg

地下道の屋根の造り、駅舎の造形、そしてホームの上屋も地域色が感じられます。
b0059978_14175175.jpg
b0059978_1418729.jpg
b0059978_14183045.jpg

駅の位置は町の通りより1段高くなっており、駅から少し下がると駅前の通りに出る事が出来ます。
静かな片田舎の町の通りです。道の向こうに直江津方面に下ってゆく踏切が見えます。
b0059978_14222753.jpg

さあ、それではホームに上がってみましょう。
ちょうど長野行きの普通がやってきました。長野色の115の6連です。
b0059978_1423412.jpg

一旦引き揚げ線に入った編成は、信号に従いそのままバックし1番線に進入です。
b0059978_14263862.jpg


b0059978_1455442.jpg

ここのホームはちょうど全てが見渡せて、良いロケーション。1日居ても飽きないかも。
果たして移管後はどんな姿になるんだろう?
客扱い後の電車は今度は本線へと、折り返して長野へと向かってゆきました。
b0059978_14525346.jpg


b0059978_14532184.jpg


b0059978_14534769.jpg

去ってゆく電車を見送りながら暫し余韻にふけっていると、程なく長野方面より下りてくる189が見えました。国鉄色ではありませんでしたが、今や貴重な国鉄型の特急車。
b0059978_14593982.jpg

こうしてみると、本線の勾配から構内の水平への変化がよく判ります。
近年まで貨物取り扱いのあった二本木駅だったからこそ、スイッチバックがこうして残ったのかもしれませんね。
b0059978_1571157.jpg


b0059978_1534898.jpg

さあ、2番線に直江津行『妙高』が到着です。それでは直江津に向かいましょう。
直江津では鱈めしが待ってるからね。楽しみ楽しみ♪
b0059978_15161738.jpg



おまけ

直江津名物のこの駅弁(鱈めし)、3セク移管後も在来での駅売りは継続するそうです。そして新幹線駅での販売も始まるとの事です。めでたしめでたし♪
[PR]
by kitoudenki | 2014-09-11 15:16 | 鉄な旅 | Comments(2)

せっせ、せっせ

ただいまこんなモノを作っています。
b0059978_1175928.jpg

ここから先が難しい・・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2014-09-05 11:08 | 模型 | Comments(2)