「ほっ」と。キャンペーン

城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ああ、掛川駅舎

掛川駅舎の今朝の様子です。

久しぶりに見る駅舎は鉄骨が立ちあがって居ました。

えっ、鉄骨・・・・・・
b0059978_2250049.jpg

木造駅舎じゃなかったんかい!!!

b0059978_2251773.jpg

てっきり元の部材を補強の上で、精々補助的に鉄骨を入れるだけかと思ったら、まるっきり鉄骨新築そっくりさんになるんだ・・・・・・・

まさかこうなるとは思わなかった。
『残そう木造駅舎』でも何でも無くなっちゃったね。
b0059978_22552137.jpg


あ~あ
[PR]
by kitoudenki | 2013-09-22 22:56 | | Comments(5)

ほぼ完成

ほぼ完成したので、昨年のモジュールと並べて見ました。床屋の所がちょっと無理があるけれど、悪くは無さそう。
電柱が変かな・・・・・
b0059978_19382861.jpg
b0059978_19381168.jpg
b0059978_19374642.jpg

[PR]
by kitoudenki | 2013-09-16 19:39 | 模型 | Comments(2)

モジュールの工作

モジュールも結構良い感じになってきました。
b0059978_22213736.jpg

スマホのカメラで撮って居るので、ピン甘は御容赦。
b0059978_2217480.jpg

もう少しアクセサリーを充実させたい所。
人形も何人か載せないと・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2013-09-14 22:18 | 模型 | Comments(0)

暑気払い、夏は鰻が一番だ!

今年の夏は暑かったですね~・・・・
あまりの暑さで外へ出掛ける気力もなく、18切符も8月下旬まで4回分も未使用状態でした。(1回は115乗り倒しツアーで使用)
そんな訳で、8月の終わりに暑気払いも兼ねて関まで鰻を食べに行って参りました。
何故関かって?
以前、美濃町線が有った頃、良く寄った鰻屋が関にあって、久しぶりに食べたくなったからなんですよぉ~
いつものように始発の電車で西へと向かいます。
そして豊橋ダッシュ金山ダッシュでへとへとになりながら、無事に多治見へ到着です。
ここからはゆっくりとローカルな旅が堪能できるぞ♪
ホームには既にキハ11の4連が発車待ちの状態です。
b0059978_23431271.jpg

多治見発ですから、車内は至ってガラガラ。1BOX独り占め。
車窓の景色を堪能しながら美濃太田までの気動車のエンジン音を楽しみました。
可児ではいつもは赤い電車を利用ですが、今日はJRなので妙に新鮮です。
b0059978_23435188.jpg

太多線に乗るのも何年振りだろう?
b0059978_23441861.jpg

木曽川を渡ると程なく美濃太田に到着。ここで長良川鉄道に乗り換えです。
ホームには既に美濃市行きが入線済み。乗り込むと直ぐに発車です。
b0059978_23443840.jpg

この日は天気が安定せず、途中で雨脚が強くなったと思うと急に晴れ間がのぞいたり・・・
何とも体に堪える天気ではあります。(すんごく蒸し暑い)
途中駅には国鉄時代の雰囲気を、色濃く残した所もまだまだ多く残っているようでした。
b0059978_23445527.jpg

やがて列車は終点美濃市へ到着です。
b0059978_23451224.jpg

ここで一度下車して、ある所へ寄り道して見ようと思います。
そう、美濃町線の終点であった美濃駅跡です。
b0059978_23453341.jpg

最近色々ゴタゴタが有ったそうですが、施設はちゃんと管理されているようで一安心しました。
b0059978_23465361.jpg

600は丁度再塗装中で、見る事が出来ませんでした。
b0059978_23471081.jpg

なんにしてもここに保存されている事の意義を考えて、末永く大切にして頂きたいです。
(児童公園とかじゃないんですからね!)
b0059978_23473027.jpg

さあ、それでは関に向かいましょう。
美濃市では硬券の出札でした。
b0059978_23475959.jpg

関駅では、国鉄時代の駅名美濃関駅の痕跡が♪
b0059978_23481817.jpg
b0059978_23484437.jpg
b0059978_23483227.jpg

ここからはちょっと美濃町線の跡を辿ってみましょう。踏切の所にはレールが残っていました。
関駅は駅舎がそのまま残っていました。
b0059978_23491827.jpg
b0059978_2349418.jpg

駅前ではタクシーとバスが営業していましたが、やはり電車が来なくなってその寂れ方は顕著としか言いようが有りません。
もうあの頃には戻れないんだろうな・・・・・
さあ、ぼちぼち開店時間カナ?
辻屋さんへとやってきました。久しぶり~
b0059978_23502633.jpg

最近の稚魚の不漁でお値段は文字道理のウナギ登り!
そりゃしょうがないんですが、ご飯の中に隠れていた鰻が無い・・・・
アレが楽しみだったのに。
b0059978_23504948.jpg

でも相変わらずの美味しさは絶品です。久しぶりにパリパリの皮とふっくらの身を堪能しました。
さて、まだ時間も早い様ですね。ちょっとデザートでも食べていきましょうか。
関から美濃太田まで戻り、高山線に乗り換えて岐阜へと出てきました。
b0059978_23511668.jpg
b0059978_23514040.jpg
b0059978_23525965.jpg

途中の美濃太田では、ターンテーブルの健在を確認出来ました。
b0059978_23533496.jpg

岐阜からは東海道線に乗り換えて、水都大垣へ。
b0059978_23535427.jpg

大垣を降りると、駅前に目指すお店が有りました。
金蝶園総本家、大垣名物水まんじゅうを今日は味わってみようと言う魂胆です。
夏らしいでしょ。
b0059978_2354238.jpg

三川の集まるこの地は、古くから地下水の豊富な所なのですが、最近は以前ほど自噴はしていないようですね。
店頭では流水で満たした水槽に、猪口に入れた水まんじゅうを販売しています。
b0059978_23565137.jpg

これも大垣の風物詩ですね。
私はというと、店内の涼しい所で頂く事にしました。
氷りを浮かべた鉢に漉し餡、抹茶、の2種類のみずまんじゅう。そして冷たいお茶。
外の蒸し暑さを忘れる至福の一時です。
b0059978_2357166.jpg

一時の涼を味わった後は、駅の周辺をブラブラ。
お城の方まで行こうかと思いましたが、あまりの暑さに断念。(根性無し)
そう言えば昔は大垣の労働基準協会にも良く行ったっけ・・・・
駅前にはヨ8000がモニュメントとして展示されています。
b0059978_23574539.jpg

近鉄(養老鉄道)大垣駅。未だ自動改札化されず、有人のラッチが有る所に好感が持てます。
b0059978_2358422.jpg

さあ、ぼちぼち帰るとしましょう。帰りは豊橋まで快速であっという間。
b0059978_23581973.jpg

車窓からは名鉄新岐阜が望めました。新岐阜周辺の再開発は結局どうなるんだろう?
b0059978_23583493.jpg

豊橋ではここに寄らなきゃ始まらない。壺屋の駅そば。
ああっ、どっさりと入ったアゲが良いんだよね。
b0059978_23585460.jpg

ごちそうさま。
こうして夏のミニトリップを楽しんできました。やっぱ暑い時は鰻だね。
[PR]
by kitoudenki | 2013-09-13 00:03 | 鉄な旅 | Comments(0)

工作再開

ここん所忙しくて、工作をあまりしていませんでした。
ぼちぼち間に合わないかな(?)という事で本日より再開。
b0059978_235497.jpg

建物のアクセサリーを充実させていきます。
建屋の後ろ側が切れていますが、機械加工屋のつもりです。
[PR]
by kitoudenki | 2013-09-07 23:07 | 模型 | Comments(2)