「ほっ」と。キャンペーン

城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

もう宿題は終わったかな?・今日はなか鉄大増発

1週間前の記事ですが・・・・・

尾小屋でのイベントの翌日は、なかよし鉄道での大増発運転です。
普段は動かないDCやら客車らが動く様を見れる又とないチャンスです。
それでは子ども交流センターへと向かいましょう。

その前に、いつものみなとや食堂で朝ご飯♪
b0059978_10503680.jpg

今回は他の会員たちと一緒です。
なかよし鉄道に到着後、早速運転の準備に取り掛かります。
車内清掃、線路点検、改札セッティング・・・・・・
そしていよいよ出庫、入れ替えが始まりました。
b0059978_10241570.jpg

既にファンの方たちは入れ替えの撮影に集まり始めています。
b0059978_1025116.jpg

入れ替えも終わり、ぼちぼち子どもたちも集まり始めてきました。
良い子のみんな、ちゃんと夏休みの宿題は終わらせたかな?
b0059978_1052237.jpg

b0059978_1029481.jpg

おっと、ここで忘れてはいけないアイテムを!
b0059978_10295477.jpg

尾小屋鉄道が現役の頃、沿線の酪農家から出荷される牛乳を、客車に乗せて運んでいたシーンを再現するための収乳缶なんです。
b0059978_10333978.jpg

うんこらせ!
車掌さんによる積み込みシーンも再現されました。
b0059978_10345472.jpg

さあ、いよいよ1番列車の出発です。
ぽぉわ~ん
タイフォン一声、長い1日の始まりです。
b0059978_10375664.jpg

ちゃいにゃー・チビコロ : いってらっしゃ~い

こいつらもこんな所からお見送り。
b0059978_103904.jpg

客車内では牛乳缶がカタカタゆれています。
良い雰囲気。
b0059978_10413381.jpg

森を行くキハの牽引する客車列車。
b0059978_10423257.jpg

そして続行のDC。ロッドをカラカラ鳴らして走り去ってゆきます。
b0059978_10431126.jpg

沿線には多くのファンの方たちがカメラを構えています。
年々その数は増えてきている様な気がします。以前はほとんど見掛けなかったんですけれど。
b0059978_10512065.jpg

ごととん、ごととん・・・・・
チビコロ : おっとっと・・・
ちゃいにゃー : 落ちても知らないよ。
b0059978_1056493.jpg

2匹 : 風が気持ちイイね~
城東電軌 : 良い子が真似するといけないから降りて下さい。

昔の列車はどれもこんな風でした。
b0059978_10591626.jpg

お昼休みは毎年恒例、なかよしの森へ列車を移動しての撮影&休憩所(スタッフ用)臨時列車です。
b0059978_1114546.jpg

チビコロ : 今年も沢山の人が撮影していて近くで撮れないね。
ちゃいにゃー : 夏だねぇ~

午後はキハとDCの位置を入れ替えて運転再開です。
少し空席が目立ってきたかな?
b0059978_1183932.jpg

そうして3時となり最終列車の運行が終わりました。
さあ、後は撤収と入れ替えが残っています。
このシーンを見ようと多くのファンの方々が車庫の周りに集まってきました。
b0059978_111143100.jpg

内燃軽便客車の転線シーンなんて、今やここでしか見れませんからね。

こうして無事に2日間の守る会のイベントは終了する事が出来ました。
皆様お疲れ様でした。
[PR]
by kitoudenki | 2013-08-31 10:46 | 鉄な旅 | Comments(2)

尾小屋鉱山電車・エンドレス開通記念雄姿再び!

前夜の大雨洪水警報も、嘘だったかの様に静かな早朝の尾小屋
b0059978_20272370.jpg

チビコロ : ね~、まだ誰も来ないね。
ちゃいにゃー : まだ6時前だからね~
城東電軌 : お願いだからもう少し寝かせてください・・・・

そんな訳でこの土曜日に尾小屋に行ってまいりました。
毎年恒例夏の運転会と、鉱山電車のエンドレス化開通記念、雄姿再びが華々しく執り行われたのです。
b0059978_20344810.jpg

チビコロ : そんなに力まなくても・・・それよりお腹すいた。
ちゃいにゃー : やっぱ眠い。
城東電軌 : やかましいからその辺で遊んでて下さい。

やがて集合時間となりメンバーも集まり出し、軌匡を組み立てイベントの設営に取り掛かります。
b0059978_2042297.jpg

そしてイベント開催時刻には、ご覧の様な姿が展示館の前庭に現れました。
b0059978_20414384.jpg

記念の1番列車はバテロコ3重連がスタンバイです。
b0059978_2043864.jpg

この頃になるとお客さんも大勢集まってきており、みんな待ちきれない様子。
すっかりトロッコ電車も子どもたちに定着した感が有ります。嬉しいな。
b0059978_2046525.jpg

ちゃいにゃー : もうぼちぼち時間だね。
チビコロ : うん、アレに乗りたい。
城東電軌 : お願いだから隠れてて下さい。
むぎゅ!(カバンに押し込む音)
2匹 : きゃ~
b0059978_20493046.jpg

さあ、いよいよイベント開始時刻です。
先ずは遠鉄色のキハ1803の運転です。
b0059978_20502262.jpg

気分はもう三方ヶ原?

お次はいよいよ鉱山電車。
キハ1803から降りたお客さんは、一斉に鉱車へと向かいます。
鉱車に乗ったお客さんの顔は、大人も子供も満面の笑み。
こういう乗り物は、大人も子供も関係なく童心に帰る事の出来る乗り物ですね♪
b0059978_20544278.jpg


途中には、子どもさんたちと5号蒸気との綱引き体験もあったり。
b0059978_2059160.jpg

終始会場は和やかに、皆さんかつての尾小屋へ思いを馳せておりました。
b0059978_2115210.jpg

やがて夕刻となり、昼の部も終了となりました。
b0059978_2153773.jpg

軌匡もここで一度撤去の上、夜間撮影会の準備へと移ります。
夕刻も迫り照明に灯りがともる頃、尾小屋の町の空が淡い茜色に染まり始めました。
b0059978_2164661.jpg

何とも幻想的です。刻々と変わる空の色に、一心でシャッターを切るカメラマンたち。
空の色が群徐色になる頃には、皆さんただため息でした。
b0059978_21163625.jpg

カンテラを模した白熱球が良い感じの鉱山電車。
b0059978_2118281.jpg

夜の遠鉄浜松の様なキハ1803
b0059978_21185870.jpg

こちらは奥山の雰囲気かな?
b0059978_21192935.jpg
b0059978_21194389.jpg

煙も出ていて良い雰囲気の5号。
b0059978_21302276.jpg

こうして尾小屋の夜は更けて行きました。
b0059978_21305956.jpg

さあ、今夜は出湯の里 尾小屋旅館別館 に宿泊だ。
温泉と食堂とお座敷が離れていて、車で無いと移動できないのが玉にきず(約16km)・・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2013-08-28 21:33 | 鉄な旅 | Comments(2)

今週末は尾小屋がアツいぜ

皆様お待たせいたしました。

今週末の土日は尾小屋鉄道の一大イベント
ポッポ汽車展示館のキハ3公開運転・祝鉱山電車エンドレス化記念運転―8月24日(土)
いしかわ子供交流センター小松館・なかよし鉄道の大増発―8月25日(日)
が行われます。

皆さん、この時を待ち詫びていらっしゃったのでは無いですか?
今回は予てより尾小屋鉄道を守る会の手にで敷設中であった鉱山電車が、遂に軌匡を使う事によりエンドレス化を成し遂げる事が出来ました。
b0059978_2141811.jpg

如何です。本物の鉱山で使われていた鉱車に乗って、かつての尾小屋の栄華を偲んで頂ければと思います。
b0059978_2165244.jpg
b0059978_2163090.jpg

尾小屋鉄道のキハ3も10:00~15:00まで運転されます。(途中、休憩あり)
遠鉄奥山線の復元塗装も来年には元に戻されてしまいますから、今回のイベントが良いチャンスだと思いますよ❢
b0059978_22273619.jpg

そして今回は夜間撮影会も行われるとの事。
詳しくは尾小屋鉄道を守る会のHPを参照してください。(2013公開日のお知らせから入って下さい)
当日のスケジュールやバスの時間なども記載されていますよ。
尚、当日の天候や予期せぬアクシデントによって予定を変更する場合もありますので、その点は御留意下さい。

当日会場では、守る会のグッズも販売されるとの事。
一例を挙げますと、レール文鎮が有ります。
6kレール―500円・15k、25k-1000円になります。
b0059978_2119324.jpg

是非お買い求めください♪

25日のなかよし鉄道は、年に2回しか動かないDCの動く日としても知られていますね。
b0059978_21254324.jpg

朝10:00から15:00まで、(途中休憩あり)キハ1とDCと客車2両がフル稼働で運転されます。
b0059978_21281767.jpg

普段は車庫の中で見る事の出来ない車両たちですから、是非乗りに来てくださいね。
b0059978_21303085.jpg

[PR]
by kitoudenki | 2013-08-20 21:30 | | Comments(6)

ひこうき雲

奥さんと一緒にジブリの『風立ちぬ』を見に行ってきました。
b0059978_20134322.jpg

うん、宮崎さんが号泣したなどという様なそこまでのアレは無かったけど、良い(?)ストーリーだったです。
実在の堀越二郎をモチーフに、もう一人の”二郎”の生様は、確かに思う所が有るように感じます。
で、話がそれたけど、菜穂子との結婚のシーンはやっぱりちょっとうるっ・・・・・
何とも綺麗なシーンです

それにしても関東大震災の表現はすごかった。
地震の衝撃の表現、アレは生生しい。

飛行機も一杯出てくる。アレなら『ギガント』でも1機位混ぜておいても判んないだろうな・・・・・・
(宮崎アニメ)
船も出てくる。長門の改装前の2本煙突も出てるぞぉ~

各務ヶ原に行くのに、ちゃんと牛が飛行機を曳いているのには笑った。(有名な話)
96式艦戦を出来たら絵の中で(制式機を)飛ばしてくれたらうれしかったな・・・・・
(9試の制式機)

あっ、あとストーリーの終わり方がなんとも呆気なかった。
えっ?
という感じだった。

そんな訳で帰宅後本棚から、小学生の頃買った零戦の本と、ニチモの96艦戦をひっぱり出してきました。
久しぶりに今夜はコレを読み返してみようかな。
[PR]
by kitoudenki | 2013-08-16 20:13 | 日々の出来事 | Comments(2)

けーべんノスタルジー・いよいよ開催

先般ご案内いたしました藤枝市郷土博物館の企画展『けいべんノスタルジー』が、いよいよこの8月10日からスタートいたしました。
そんな訳で、早速藤枝へと行って参りました。
b0059978_16361332.jpg

真夏の盛り、特にこの2~3日の尋常では無い暑さのせいでしょうか、博物館の廻りはあまり人影もない様子。
b0059978_1639085.jpg

一瞬、蓮華寺池でボートの乗りたい衝動に駆られます。

 ああ、池に浮かんだボートの上で、水面を渡る風に吹かれたらさぞや気持ちいいんだろうな~

おっと、今日は目的が違いました・・・・
では博物館へと向かいましょう。

(館内写真は全て許可を得て撮影・掲載)
館内エントランスには閉塞機が稼働状態で展示されています。
タマの形状も判るように何種類か並べて飾られています。
b0059978_16413889.jpg

さあ、いよいよ展示室へと入ってみましょう。
入り口にはラッチが作られて駅員さんも立っています。
中々雰囲気が有りますね。
b0059978_17175529.jpg

その奥には速度制限や勾配表など、各種標識類は展示されています。
そしてポイントの矢羽根も・・・・
コレはどこかで見た覚えが有るぞ・・・・・
ひょっとして廃止後も大井川に放置されていた物では?
b0059978_1654947.jpg

そんな思い出が頭をよぎりました。

展示室の中には各種駅名標や車両の部品、切符類や図面類などが初見の物も含めて展示されていました。
b0059978_16571745.jpg

幻の岡部線、駿河岡部駅発行の切符や株主総会用の乗車券など本当に貴重な物も展示されています。
b0059978_1701229.jpg

又、その存在が色々考察されている相川駅が記載されている時刻表なども必見ですよ。
b0059978_172129.jpg

藤相鉄道時代は、御前崎への延伸の計画が有った事を伺わせる図面だとか、じっくり見れば面白い資料が色々今回は展示されています。
部屋を移ると、そこには車両竣工図や立山重工の蒸気の組み立て図なども展示されています。
車両好きの方には堪らないのでは?
そしてその一角には文学館の併設されている当館らしく、小川国夫と軽便にまつわる下りを紹介するコーナーが設けられていました。
b0059978_17154514.jpg

その作風のバックボーンとなった幼少体験など、作品と共に解説されていました。

その隣のコーナーは、先日軽便モジュールクラブの一員として私も展示協力させていただいた、全国の軽便鉄道を模型で紹介するコーナーです。
b0059978_17201667.jpg

博物館所蔵の藤枝本町駅、新藤枝駅のドールハウスと共に、1/87サイズの(一部は1/80)軽便車両が約100両も並ぶ様はやはり壮観です。
北は北海道から西は中国地方までイメージしたモジュールやレイアウトと共に、かつて全国で活躍した軽便鉄道に思いを馳せて頂ければと思います。
b0059978_17244012.jpg


今企画展ですが、展示内容が前期・後期で一部入れ替わるという事です。
個人で所有されている貴重な資料もありますので、この機を逃すともう見れない物もあるかもしれません。
是非、早いうちの見学をお勧めします。

やっぱりこの夏は軽便が熱いぜ❢
b0059978_1728587.jpg

ぱたぱたぱた・・・(団扇の煽る音)
えにゃーる : 暑い暑い・・・・・・

城東電軌 : ちがぁ~う❢
えにゃーる : およ?
[PR]
by kitoudenki | 2013-08-13 17:16 | 鉄・駿遠線 | Comments(4)

ぐて~

今日は一段と暑かったですね。

ネコたちはというと・・・・・

ずるずるずる・・・・・・
b0059978_194451.jpg

にゃー : あち~
にゃにゃー : 扇風機はどこ行ったの~

扇風機を探し求めてウチの中を彷徨っていました。

にゃにゃー : あっ、あそこに扇風機が❢
にゃー : あたしはもうダメ。にゃにゃーだけでも生き残って・・・・
にゃにゃー : もうちょっとだからあきらめちゃダメ❢
b0059978_1981097.jpg

ポチ♪
b0059978_1985790.jpg

あ”~~♪
b0059978_19103767.jpg

にゃー : すずしぃいいい~
にゃにゃー : あああああ、生き返るわぁ~♡

ネコたちにとって扇風機無しでは夏は乗り切れそうないないですね。
とっ、その時・・・
奥さん : ただいま~。暑い暑い・・・・扇風機ちょっと借りるね♡

ネコたち : あ”?
b0059978_19152998.jpg

にゃにゃー : 扇風機返してよ~
にゃー : オニ~~~~

b0059978_1916571.jpg

ずるずるずる・・・・・

ネコたちの旅はまだまだ続くようです
[PR]
by kitoudenki | 2013-08-10 19:18 | ジョリマンと仲間たち | Comments(4)

松電バス

先日、松本在住のクラブのメンバーから、素敵な本を紹介して頂きました。
b0059978_2327572.jpg

郷土出版社の『思い出バス120景』

飯沼信義さんの画文集です。

実は私、松電(松本電鉄)のバスのカラーリングとロケーションが結構好きなんです。
b0059978_23322330.jpg

そんな訳で、この本の中に展開されている信州の風景とバスの織り成す情景に、一気に魅せられてしまった訳です。
b0059978_2335146.jpg

又、車両の模写も正確、精密で、カラーリングの考証も正確ですので、資料的な側面も持ち合わせた本でもある訳です。

如何ですか?

上高地や島々駅、それとも雑踏の松本駅前?
浅間温泉の専用道路の情景が思い浮かんできましたか?
[PR]
by kitoudenki | 2013-08-07 23:40 | のりもの | Comments(2)

本日開店・夏の軽便展IN御前崎

先日御案内いたしました阿形昭さん主催の『なつかしの軽便鉄道展』が、いよいよ本日より御前崎市立図書館で開催となりました。
b0059978_22224950.jpg

昨日までの荒天と打って変わった猛暑の中、早速御前崎へと行って参りました。

会場受付(2階)では軽便の略歴のリーフレットと共に、来場記念の硬券が頂けます。
是非皆さんも受付へ寄って下さいね。
b0059978_22281242.jpg

会場ホールには、かつての沿線写真、そしてその路線の変遷が辿れるように地形図が展示されています。
今回はまた新しい写真が有る様ですよ。(それは会場でのお楽しみ♪)
b0059978_22242646.jpg

その一角には本物の軽便の客車のシートが展示されています。
青いモケットが郷愁を誘います。
b0059978_22343254.jpg

それでは展示室に目を向けて見ましょう。
b0059978_22365237.jpg

地頭方のゴミ箱やサヨナラのヘッドマーク。色々な切符や看板類が所狭しと展示されています。
b0059978_22393070.jpg
b0059978_22395740.jpg

毎回何かしら新しい資料が展示されている阿形さんの軽便展、本当に気が抜けません。
b0059978_2241399.jpg

うっかりしていると見落としていて、後で後悔する事必死です。

なんと今回は会場の一角にダルマサンまで置いてあります。
b0059978_22424370.jpg

そして、模型による当時の情景を立体的に見せる手法も取り入れられていました。
b0059978_22445367.jpg

会場には、掛川市の軽便ウォークのポスターと、パンフレットも置かれていました。
b0059978_8385529.jpg

ここ数年、軽便を顕彰する動きが沿線市町村で活発ですね。
なんだか嬉しいですが、静鉄さんがイマイチ乗ってこないのが気になります。
まあ、理解できない訳では無いですが、もう少し企業として自社の歴史を大事にして頂けたらと思う訳であります。


この10日からは、藤枝市郷土博物館でも軽便展『け~べんノスタルジー』が始まります。
御前崎の軽便展も11日には講演会が有りますし、
  この夏は軽便がアツいぜ❢

御前崎の会期は8月18日までです。ぜひ御出で下さい
[PR]
by kitoudenki | 2013-08-07 22:57 | 鉄・駿遠線 | Comments(4)

けーべんノスタルジー

藤枝市郷土博物館において8月10日から開催される企画展『けいべんノスタルジー』について、今回クラブで出展協力をする事となりまして、作品搬入と展示をする為に藤枝へと行ってまいりました。

博物館正面のボードがいつも以上に目立ってます・・・・・
b0059978_21553758.jpg

館内では前回の企画展『ドールハウス・・・・』の撤収もありましたので、進行を見ながら設営を行いました。
b0059978_21585061.jpg

今回の軽便展の展示物の中に閉塞機の実演が有るとの事です。
b0059978_223619.jpg

コレは楽しみですね。
けいべんノスタルジーは8月10日からです。
会期中は各種イベントも予定されていますので、皆さん一度情報チェックして見て下さいね。
b0059978_22123042.jpg

[PR]
by kitoudenki | 2013-08-05 22:12 | 鉄・駿遠線 | Comments(2)

宵(酔い)の町・掛川の夜は更けて

昨夜は掛川に趣味仲間の皆様がいらっしゃいました。
もちろん美味しいお魚でかんぱ~い♪
b0059978_2184118.jpg
b0059978_2185421.jpg

ぷ~、こりゃうまい♡
話とビールとマッコリが進みました。
b0059978_21104883.jpg

メバルの煮付けがまた美味しかった。
余った煮汁と身をほぐした物を、締めのご飯にかけてもらいました。
あ~幸せ♪
b0059978_21132620.jpg

その後は酔い覚ましにお城の方までブラブラ。
この日は丁度掛川納涼祭を駅前通りでやって居たのですけれど、お店を出た頃には既に撤収準備の頃でした。

b0059978_21154388.jpg

お城の下まで来ると『おきまん』が営業中の看板が。
それならと言う事で、報徳社や図書館の方をぐるっと回ってから(酔い覚ましに)『おきまん』さんへとなだれ込みです。
b0059978_21174139.jpg

おでんとビールとお酒でこちらでもまったりと・・・・
b0059978_10325192.jpg

暫し時を忘れて一時を楽しみました。
b0059978_21184945.jpg


皆さん昨夜はお付き合いありがとうございました。
また遊びに来てくださいね~
[PR]
by kitoudenki | 2013-08-05 21:22 | 日々の出来事 | Comments(0)