「ほっ」と。キャンペーン

城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

いよいよ形になってきました・遠鉄高架化工事

昨日は所用の為に浜松へ。
用事は朝と夕方だけですので、日中は街中を久しぶりに散策です。
先ずは伊場遺跡で、朝の清々しい時を園内の散策で過ごします。
b0059978_23143262.jpg

え?
これのどこが伊場遺跡だって?
伊庭遺跡の柵の間からこんな風に119系が見えるんですよぉ~

先日飯田線から引退した119系が、西浜松に疎開している情報を先日の飲み会で教えてもらっていたので、今回はそれを撮影に来た訳です。
b0059978_23214564.jpg

ヤードが見渡せる陸橋にやって来ると、情報通り117系も1編成留置されているようです。
このまま解体されてしまうんでしょうか。
(尚、この写真は歩道部分からの撮影ですからね。車道からの撮影じゃありませんからね!)

ついでに浜松工場の周りをぶらぶら
b0059978_2326922.jpg

昔は色々な車両が所狭しと留置されていましたが、最近はすっかり新幹線専門工場になってしまいましたね。
外からは0系が見えました。
ラストラン300系が見えると言う事を聞いていたのですが、外からは見えませんでした。

お次は遠鉄の高架化工事の進捗を確認に。
パーク&ライドを活用して、自動車学校駅から乗車です。
b0059978_23301298.jpg

馬込川橋梁も出来あがっている様子。軌道の敷設はぼちぼち進んでいるようだね。

駅には浜松祭りのポスターと共に祭り期間中の増発時刻表が。
30系がバンバン走り回ることになるぞ♪
b0059978_2339439.jpg

曳馬駅まで来ると、現駅はすっかり新駅の下に潜り込んでしまっています。
b0059978_23453354.jpg
b0059978_23452210.jpg

それでも駅を過ぎると懐かしい風景が少しは残っています。
道路と軌道敷きの区別がつかないような路地。
踏切だらけの裏街。
昔ながらの光景が、高架橋の下に未だに日常の情景として息付いています。
b0059978_23475928.jpg
b0059978_23474639.jpg

助信駅も新駅舎は出来あがっている様子。
現駅舎も仮駅舎に移転しており、25年の新線開業に向けての準備に向けているようでした。
b0059978_23581754.jpg
b0059978_2358761.jpg
b0059978_23575271.jpg

さて、まだ時間が早い様ですからもう少し辺りを散策してみましょうか。

助信から遠州病院まで、2区間だけですが電車で移動します。
こちらは旧遠鉄浜松駅で、かつては奥山線と西鹿島線との接続駅でもあった所です。
b0059978_140744.jpg

かつて地上時代の西鹿島線が走っていた所は遊歩道となりその跡を示す表示が有りましたが、奥山線については一切の痕跡は有りませんでした。
新川を渡り川べりの住宅が建っている所をかつては軽便電車が走っていました。
b0059978_142539.jpg

北田町駅が有った所は小さな公園となっており、その駅の所在を示す表示が有りました。
ここから先を少し進むと軌道敷きは小道となってその姿を現します。

元城駅を過ぎ亀山トンネルまでやってまいりました。
b0059978_1461753.jpg

b0059978_1472697.jpg

浜松城公園の一角と言う事も有り、静かな佇まいに似合わぬ結構な通行量(賑やか)です。
それだからでしょうか、ちゃんとトンネル内も整備されており、レンガも当時の物ではなく新しくレンガ風タイルを張り付け直してあるようです。(ちょっと残念)
b0059978_14129100.jpg

ん、ちょっと良い感じ♪

やがて辺りも開けてくると、もう1か所のトンネルと言いますか陸橋が姿を現します。
b0059978_14142059.jpg

そしてトンネルを抜けると小さな公園とモニュメントが・・・・・・
b0059978_14165687.jpg

おや?999の如く怪しげなモニュメントの先には・・・・・
b0059978_14185357.jpg

軽便を顕彰しようとする気持ちは嬉しいんだけど・・・・・
これじゃあフォーニーだよ~

気を取り直して先へ進みましょう。
途中、感じの良い古い集合住宅(昭和30年代の設計?)が有りそれを堪能しながら名残駅までやってまいりました。
b0059978_14261875.jpg

b0059978_14242381.jpg

歩道にこんな表示が有る所がちょっと嬉しいね。

住宅地の間を縫うように線路跡は進みます。
b0059978_14265154.jpg

そうして程なく池川駅へと到着です。
b0059978_14273763.jpg


この辺で丁度時間切れ。
目の前にバス停も有ることだし、浜松駅までバスで戻り今日の街歩きは終了です。
次回はこの続きを歩いてみようかな?
[PR]
by kitoudenki | 2012-04-30 23:59 | | Comments(0)

でーれーガールズ

読破完了。
これはずるいよね。
年代的にタイムラグは少ないし、なんだか共感できるし・・・・・
最後はずるいよな
こんな展開は
読んでる途中は然程のめり込めなかったけど、最後まで読んでから何度読みなおしたか・・・・・・・


やっぱりずるいよな
[PR]
by kitoudenki | 2012-04-28 19:05 | 日々の出来事 | Comments(2)

さ~読むぞ~

さ~て、読むぞ~
b0059978_20422069.jpg

にゃー: あの~
にゃにゃー : 最近あたしたちの出番がないんだけど。
城東電軌 : 気のせい。
にゃー・にゃにゃー : えええええええええええ~~~~~
[PR]
by kitoudenki | 2012-04-24 20:44 | 日々の出来事 | Comments(2)

結構進んだ

今日は1日中雨。
とくに用事も無かったんで、集中して工作を進めました。

b0059978_201826.jpg
b0059978_2002268.jpg
b0059978_200144.jpg
b0059978_200470.jpg
b0059978_19595526.jpg


あとはポンプ小屋とトイレを作って小物を整えて・・・・・・・
連休中に完成させたいな♪
[PR]
by kitoudenki | 2012-04-22 20:08 | 模型 | Comments(3)

地味に進行中

目指せ連休明けの完成へ!
b0059978_11462873.jpg

果たして間に合うのか?
プリムスの塗装すらまだしてないのに・・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2012-04-21 11:46 | 模型 | Comments(0)

廃線跡早回り

先日の日曜日、地元の軽便仲間の皆さんと地元の廃線跡早回りに出掛けてまいりました。

当日は春らし穏やかな日和の下、御前崎市での所用(この日はこれがメイン!)の為にメンバーが集まりました。
所用が済んだあと、静鉄駿遠線桜ヶ池駅跡を皮切りに計5路線の跡を巡ってまいりましたので、早回りらしく軽いコメントと共に御送りしたいと思います。
さあ、それでは始まり始まり~

まずは上に書きました通り駿遠線桜ヶ池跡跡です。最近建てられた復元駅名標がその位置を表しています。
b0059978_19223585.jpg

そして駅を降りてお参りに行くのが桜ヶ池。桜が満開でした。
b0059978_1923428.jpg
b0059978_19233087.jpg

お次は堀之内軌道の池新田駅付近の専用軌道跡です。結構良い感じ。
b0059978_19244231.jpg

堀之内軌道佐栗谷トンネル南口です。茶畑の中を掘割で進んで、県道横の下がった所に抗門が埋まってます。
b0059978_1926396.jpg

そして佐栗谷トンネル北口から見た坑内です。
b0059978_19273850.jpg

堀之内軌道平田停留所跡です。交換所の跡だけ道が広いです。
b0059978_19284373.jpg


この後、先日回った光明電鉄跡(堤防閉め切り・豊岡小橋台)を見学・・・・・・・
(写真は割愛)

遠鉄奥山線の例のガーター橋(谷の変電所)を見ながら廃線跡を車でなぞります。
b0059978_19364546.jpg

正楽寺から軌道敷きを車で走ります。四村手前で橋梁を堪能。
b0059978_1941177.jpg

途中で竜ヶ岩洞(観光鍾乳洞)に展示してあるプレートガーターを見学。なんと枕木とレールも当時の物らしい。
b0059978_1945111.jpg

小斎藤手前に見事な桜と当時のガーター橋が。
b0059978_19514333.jpg
b0059978_19511949.jpg

小斎藤の公民館には軽便の案内看板が。そして線路跡はここだ!
b0059978_19531648.jpg

小斎藤の駅はここらしい。
b0059978_1955083.jpg

奥山駅手前の橋梁はまだ残っていた。竜ヶ岩洞のガーターはここに掛かっていた物。
b0059978_19572560.jpg

そして終点奥山駅へ到着です。桜が綺麗。
b0059978_19565856.jpg

帰りは住友セメント金指工場にあったエンドレス(引索軌道)の跡を。
b0059978_2012898.jpg


こうして慌ただしくも濃い1日は過ぎて行きました。
[PR]
by kitoudenki | 2012-04-11 20:02 | 鉄な旅 | Comments(8)

もやもや

最近は仕事が立て込んでいてグロッキー気味。
こんな時はスキッとする様な物を読みたいよね。
b0059978_2271870.jpg

相変わらず漫画ばっかりなのは気にしない。

あれ?
ちょっとドロドロしたのが入っているけどまあいいや。
[PR]
by kitoudenki | 2012-04-09 22:10 | 日々の出来事 | Comments(3)

そぞろ歩き・宵口の浜松は人恋し

昨夜は浜松で友人たちと久しぶりに一献傾けてまいりました。

駅に到着すると、待ち合わせ時間にはまだ間が有る様子。
それならばと宵口の駅前風景を眺めながら、その辺をブラブラと♪
b0059978_20512462.jpg

アクトタワーが藍色の空に浮かび上がって見えました。
b0059978_20522080.jpg

遠鉄百貨店新館の情景です。もうちょっと空間の広がりが欲しかった????
b0059978_20533463.jpg

旧駅時代から残る昭和の情景。
b0059978_20542913.jpg

ぽっかりと空いた空間をビルの裏に見つけました。

そうこうしている内に集合時間となり、モール街に有るお店へと。
b0059978_21293229.jpg

チビコロ : やや、いらっしゃ~い。泡盛を各種取り揃えてお待ちしておりましたよ~♪
城東電軌 : なんで君がここに?
チビコロ : 細かい事を気にしない~
b0059978_21361097.jpg


神出鬼没のチビコロです。
そんな訳で、今日は沖縄料理の屋台屋さんへとやってまいりました。

チビコロ : ぷはぁ~♪
b0059978_21331614.jpg

なんだか幸せそうなやつです。

チビコロ : おつまは島ラッキョウと海ぶどうですよ~
城東電軌 : おお、こりゃいいや♪
b0059978_21493958.jpg

沖縄らしいおつまみがテーブルを飾ります。

この日のメンバーは趣味の友人と言う事もあり、食べ物以外のつまみもテーブルの上に広げられて場を一層盛り上げました。(写真は非公開と言う事で釘を刺されています)

おや?
三ケ日ミカンのハイボール?
b0059978_2154405.jpg

チビコロ : はいぼ~~る
城東電軌 : もうすっかり酔っ払ってるな・・・・・・

そんな訳で、これはひたすら甘かったです。
で、やっぱりこれを飲まなきゃやってられない。
泡盛の久米仙
b0059978_21591820.jpg

チビコロ : よっ、待ってました!

ところでこんなのを皆さん知っていましたか?
b0059978_2213874.jpg

2本とも未開封の『久米仙』なのですが、よく見ると分量が違って見えます。
でも容量は同じとラベルには記載されているし・・・・・・
b0059978_2234969.jpg

実はこれ、3社共通ボトルと『久米仙』専用ボトルの差なんです。中身はもちろん同じなんですよ。
これはこの日同席のH氏に教えてもらった雑学ネタでした。う~ん、奥が深い。

さあ、帰りの電車もあるんでぼちぼち帰るとしましょうか。
どうも御馳走様でした。

外に出ると金曜の夜だと言うのにモール街は妙に閑散としています。
b0059978_228343.jpg

なんだか寂しいですね。
b0059978_2211563.jpg

通りにはこんな顔だしが・・・・・
昔はこんな風に賑やかだったんだよね。聞けばサゴーも閉店とか・・・・・・

夜の通りを歩いていると道行く人もなんだかまばらです
b0059978_22194179.jpg

チビコロ : あした森に帰ってみようかな・・・・・・

センチメンタルな夜でした。
[PR]
by kitoudenki | 2012-04-07 21:01 | 日々の出来事 | Comments(2)

遠州散歩シリーズ・北遠への夢を追いかけて・光明電鉄夢の跡

今日は昨日の嵐がウソのような晴天でした。
所用で磐田まで来たついでに、ちょっと磐田図書館で光明電鉄について資料集めをしてまいりました。
実はJR磐田駅前に、光明電鉄のマークの入っているマンホール蓋が有るとの情報が入りまして、それを確認したかったのです。
図書館では予想以上の資料が集まりまして、それならばと言う事で全線を軽く流してみる事としました。
さあ、それでは磐田駅に向かいましょう。
磐田駅前には情報通り光電のマーク入り鉄蓋が♪
b0059978_22114820.jpg

これはちょっとした感動モノです。
b0059978_22123344.jpg

それでは光電磐田駅(当時は中泉駅)を起点に全線を辿ってみましょう。
b0059978_22134618.jpg

中泉駅はすっかり様相が変わってしまい、昔の面影は有りません。
それでもスポーツクラブの横の通路が線路跡跡として残ってます。
b0059978_22161152.jpg

見附付近までは区画整理で消え去った区間と道路として残っている区間が点在します。
旧東海道を通り越した所にはこんな物も。
b0059978_22195026.jpg

そして反対側に目をやれば、線路敷きがこんな具合に残っています。
此処から見附変電所横を通り、気賀坂トンネルをくぐる訳ですが、今ではそのトンネルは道路の下との事でその痕跡は残っていません。
田園地帯を所々軌道敷きは姿を現しながらやがて遠州岩田駅に到着です。(途中駅割愛)
b0059978_22283073.jpg

こちらの自動車修理工場が丁度駅の位置になる様です。
岩田駅からは真っ直ぐに線路敷きは田園地帯を進みます。
b0059978_22342515.jpg

ん、ちょっと良い感じ♪
匂坂駅辺りから用水路と位置関係が判らなくなり、やがて現道と交差して堤防沿いへと進んでいきます。
そしてこの堤防には何と!
b0059978_22404052.jpg

線路敷きは堤防を横切る為の切り通しが残っていたのです。
b0059978_22423086.jpg

切り通しの区間はコンクリートの擁壁(ようへき)で仕切られており、明確にその線路敷きが確認できました。
b0059978_22435695.jpg

そして堤防の中央には出水時に板を落とし込むためのセギが完全な形で残っていました。
堤防の西側に出た線路敷きは、堤防に沿った形でこれまた良い感じに北進してゆきます。
この付近も明確に線路敷きが残る区間でもあります。
b0059978_2248343.jpg

堤防から離れ、集落に入ると平松駅に到着です。
b0059978_22523913.jpg

                   *私有地内にあり、許可を得て撮影


何とこちらにはホームが残っていました。
その淵には柱を立てたような跡もあり、一部には待合室でもあったのでしょうか?
そんな想像も掻き立てます。
b0059978_22552983.jpg

そのホームの前後にはこのような構造物が有りこれもホームだと言われているようですが、これは明らかに擁壁で、現在の道路部分が以前は堤防か何かだったのではないでしょうか?
b0059978_22593278.jpg

平松駅を出るといよいよ線路敷きは判らなくなります。
そのほとんどが宅地や農地へと転用されています。
豊岡南小手前でやっとその痕跡に出あえました。
b0059978_2315090.jpg

夢幻でも良い、その姿を一度でも見て見たかった・・・・・・

そんな想いをせずにはいられない光景でした。
b0059978_234376.jpg

いよいよその探索は混迷を極めた参りました。
b0059978_2351166.jpg

今回の終点、田川駅(天浜線との接続点)まであと少しです。
その手前に100m位突如軌道敷きが姿を現しました。
合代島公会堂前に残るその道がそうです。
b0059978_2381121.jpg

そして終点田川駅は現在建設会社の敷地となっていました。
此処から左にカーブし、現在の天浜線へとつながっていく事となる訳です。
b0059978_23101748.jpg

二俣口駅に残る軌道敷きとホームは、先人の見果てぬまま終わった北遠への夢を物語っています。
今この地に立つと、この地の発展と先人の想いが何か不思議な巡り合わせの中に有るような気がしてなりません。
[PR]
by kitoudenki | 2012-04-01 22:45 | | Comments(6)