城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

熱いぞ、日本!・我が家では・・・・

バンクーバーオリンピックも、終盤になってもまだまだ盛り上がっていますね。
今朝は女子チームパシュートも僅差で(惜しい!)銀メダルでした。すごいぞ日本!
さて、そんな中我が家では・・・・
b0059978_1291496.jpg

スイ~
ねこたちがスケートごっこに興じていました。
でも、もこもこのジョリマン達は良いモップ代わり♪
b0059978_12111037.jpg

ママ : あら感心。ぐーママさんの所みたいにお掃除してくれてるのね
ねこたち : パシュートごっこなんだけど・・・・・
ママ : あらま♪

ところが・・・・
b0059978_12162548.jpg

にゃー : ママ~、なんだか埃っぽいんですけど・・・・
にゃにゃー : なんかくっついてるよ~
にゃおん : ゲホゲホゲホ!
ママ : きゃ~、ホコリだらけ!外に行っておしり干してらっしゃい!
3匹 : ママ~

我が家ってこんなにホコリだらけだったんだ・・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2010-02-28 12:21 | ジョリマンと仲間たち | Comments(6)

藤枝市立博物館に行ってきました

先日の日曜日、急に空いた時間ができましたので、2月20日から藤枝市郷土博物館で始まった企画展、『懐かしの軽便』に行ってきました。
こちらの博物館では過去2回の企画展を開催していますが、いずれも藤相鉄道(岡部―地頭方)を扱ったものでした。所が今回は、全線をテーマにした壮大な企画展となっているということでしたので、大いに期待をしながら博物館に向かいました。
b0059978_2105927.jpg

博物館に到着するとそこには『懐かしの軽便』の案内が掲示されていました。期待に胸が高鳴ります。今回は文学館との共同企画ということで、地元出身の作家、小川国夫、藤枝静男の展示もあるとの事です。
それでは早速入場してみましょう。
この日は丁度、阿形昭先生が会場にお見えになっていて、いろいろお話を伺ったり軽便に詳しい方を紹介していただいたりと、収穫の多い日となりました。
b0059978_211492.jpg

博物館のエントランス入りますと、まず目に入るのがキハのモックアップ(!)です。
記念撮影用にディフォルメされていますが、侮ってはいけません。最初は「ブルーがずいぶんコバルトブルーに近い感じがするね。」とか話していると、先ほど紹介していただいた方に、末期のキハD20・19の塗装にかなり忠実であると云う事を教えていただきました。なおかつ金太郎塗の塗り分け線が、大手工場のタイプであることも再現されているのです!
皆さんも今度よく見てください。袋井工場製と大手工場製ではマスキングのラインがはっきりと異なっているんですよ。塗装についても以前から疑問だった―工場毎に色調が異なっていたのでは?-という意見にも賛同していただけました。ちょっと嬉しかったです。
模型もやってるとこういう事って気になるんですよね。
b0059978_2123337.jpg

今回の企画展は全線と言うこともあり、沿線の色々な施設や個人の方の協力の上で成り立っています。その証拠に、会場入り口には協力していただいた施設や個人の方の名前が掲示されています。軽便が今でも多くの方の思い出に残っている証拠ですね。
それではいよいよ会場に入ります。
b0059978_2125649.jpg

会場に入るとそこには、ホームの待合室が再現されています。でもなんだか立派すぎて実感がわきません。オール板張りで中にベンチでもあると実感的なのにな・・・・・
ついでにホームの一部(床にマットか何かを敷くだけでも)でも再現してくれたら・・・と思うのは贅沢でしょうか?
b0059978_2132074.jpg

待合室の中には大洲駅の時刻表(本物)が展示してありました。
待合室を過ぎるといよいよ展示ホールです。
b0059978_2135273.jpg
閉塞機の本物が皆さんを迎えてくれます。
b0059978_2141451.jpg

展示ケースの壁面には、袋井駅から大手駅を目指して各駅の情景が、写真や資料とともに再現されています。
b0059978_2165349.jpg
それではその中からいくつか面白そうなものを覗いてみましょう。
b0059978_2143345.jpg
こちらは指導票といいまして、右に見える通常の通票に対して、事故時の救援や臨時(緊急)の続行運転など1閉塞区間に2列車が入る時に使われるそうです。初めて見ました。
b0059978_2155158.jpg
藤相鉄道の唱歌本です。このような唱歌は、当時全国の〝おらが鉄道″で歌われていた替え歌(メロディーは鉄道唱歌)でして、地元の鉄道に対する愛着がよくわかる証拠です。こちらの唱歌を歌うイベントも今回はあるようですね。
b0059978_2171695.jpg
保線用モーターカーの運行を示す標識です。こんな物もあったんですね。さすが軽便といえども静鉄ですね。この白墨で書いてあるのは当時の文字かな?演出かな?気になります。
b0059978_2173623.jpg
地頭方駅にあったゴミ箱です。なんだか微笑ましいな~
軽便に限らず、あの頃はこんなゴミ箱をよく見かけたっけ。懐かしいです。
b0059978_218049.jpg
こちらも重要な書類です。キハD19・20が総括制御であったという証拠の書類です。趣味誌によく同車は「トルコン式だが、総括制御はできない」と書かれています。しかし以前から、竣工図の記述や残された写真に写っているジャンパー栓から?と思っていました。
それがこの書類(写真をクリックして大きくして読んでみてください)を読んで、疑問が氷解した思いでした。客車を挟んだ4連で疾走する総括制御の気動車。カッコイイじゃありませんか。
b0059978_2182730.jpg
今回の目玉と言っていいのがこの一品です。そう、幻の駿河岡部駅の名前の入った切符です。何でも古着のポケットに入っていたとか。よくぞ残っていてくれたと感謝したくなります。
b0059978_2185742.jpg
さあ、いよいよ展示も終点の大手駅が近づいてきました。
b0059978_2192015.jpg
ここには大手駅の基礎石が置いてありました。大正13年1月の文字が見て取れます。
b0059978_2194813.jpg
そして郷土資料館名物(?)大手駅のレイアウトセクションです。これは個人の方が寄贈された物で、かつての賑やかだった大手の情景がありありと再現されています。
こうして見て来ますと、沿線の各駅毎の展示も面白く考えられていますし、写真や資料の配置も良くできていると思います。ホント全駅をこういう形で紹介しているのは良い企画だと思います。
あ、そういえば文学館との共同開催でしたっけね。
b0059978_21103210.jpg
ホールの要所々には、小川国夫、藤枝静男の作品中に出てくる軽便の情景が、その掲載誌と共に解説されていました。(生原稿はさすがに展示してないんですね・・・・)時代でしょうか、その情景は時に寂しくもあり人恋しくも感じさせる物でありました。
両氏の作品は、今まで特に気に留めて読んだことはありませんでした。良い機会ですので、今度読んでみることにしましょう。
b0059978_21112258.jpg

軽便展ではどの会場でも見かける風景なのですが、昔を懐かしむ人たちの思い出話の輪、郷土の昔の様子を子供たちや孫に話して聞かせる家族連れ。見ていると、とてもうれしくなります。郷土の歴史を語り継ぎ、先人の築いた礎の上に今の生活があることを知る事が、郷土愛になるのではと思います。
b0059978_21114444.jpg

会期は4月までまだありますので、皆さんも是非足を運んでみてください。
良いですよ。
[PR]
by kitoudenki | 2010-02-24 21:12 | 鉄・駿遠線 | Comments(11)

鷹の爪

いえ、大したことじゃないんですけど。
b0059978_20582717.jpg

映画『鷹の爪3』なんですけど、監督(FROGMAN氏)の舞台挨拶と記念DVDの配布が先日浜松で有りました。
行きたかったんですけど(息子が大ファンでして・・・)、所用で行けなくって・・・・
てな訳で、姪っ子を派遣しました。
色々面白エピソードで盛り上がったそうで、うらやまし~!
最後は全員で『た~か~の~つ~め~』X3
をやったそうです。参加したかった・・・・
舞台あいさつの後はサイン会。サインをもらう時、トークの感想を言ったら、生デラックスボンバ~をやってくれたそうです。
ううう、行きたかった~
[PR]
by kitoudenki | 2010-02-23 21:12 | 日々の出来事 | Comments(0)

街道を巡る

b0059978_21414639.jpg
東海道は藤枝宿と島田宿の間にある瀬戸という小さな村、そちらで売られていたという名物『瀬戸の染飯』(せとのそめいい)です。
梔子(くちなし)の実で黄色く染めたオコワです。一度は途絶えた染飯ですが、今では藤枝駅近くの喜久屋さんで買う事が出来ます。パッケージのデザインは江戸の頃の版木を複製したものです。

染飯を頬張りながら、東海道を眺めて古の道に思いをはせるひと時。そんなひと時が幸せです。
[PR]
by kitoudenki | 2010-02-21 21:54 | 旅行 | Comments(0)

素敵なお土産

ごめんくださ~い
それはある日の昼下がりの事でした。
b0059978_18413468.jpg

えにゃーる : は~い、どちら様?
郵便配達 : 毎度、郵便局です~
b0059978_18434194.jpg

郵便配達 : はい、えにゃーるちゃんに郵便ですよ。
えにゃーる : 御苦労様です~。誰からかな?

珍しくえにゃーるに郵便が来ました。さてさて、誰からかな?
b0059978_1847219.jpg

えにゃーる : あ、おごんちさんの所のぴくちゃんからだ!何々・・・・・うれしいな♪まめぐい(←コチラ)じゃないか♪

そう、ぴくちゃんが旅行のお土産にまめぐいを買ってきてくれたんです。
b0059978_18581214.jpg

えにゃーる : えへへ、手拭と言えばやっぱりあたしかな。それでは早速。
b0059978_1964176.jpg

えにゃーる : あれ、被れないよ。
城東電軌 : こらこら!それは被るものじゃないんだから!
えにゃーる : およ?

全くこいつ等と来た時には・・・・・・

さあ、気を取り直して
b0059978_1994592.jpg

今度は紅茶を包んでみました。先日スリランカ料理のお店で頂いた茶葉の箱です。
えにゃーる : こんどはちゃんと包んでみるね。
b0059978_19155376.jpg

どうです。東京駅に見えますか?なかなかお洒落な感じですね。赤レンガの駅舎が良い感じで出来上がります。
b0059978_19174590.jpg

えにゃーる : うふふ、東京stだよ。このシリーズなら上野駅なんて出来そうだよね。あ、両国駅なんて言うのも四角だから良いかも!どうかなJR東さん!
城東電軌 : おお、えにゃーる良いところを突いてくるね。名物駅舎シリーズなんてやったらウケるかな?

えにゃーる : でもね、これも良いんだけどもう一つ包みたいものが有るんだけど。
城東電軌 : え、まっまさか!
b0059978_19273943.jpg

えにゃーる : じゃ~ん、あたしの秘蔵のコレクションだよ。
城東電軌 : やっぱり・・・・・・
b0059978_19295976.jpg

えにゃーる : えへへへ、やっぱりこれが無いとね
城東電軌 : せっかくぴくちゃんが送ってくれたのに、君ってやつはホントにも~
えにゃーる : えへへ、それじゃあこれはありがたく頂くね。ぴくちゃんありがとう。
b0059978_19332857.jpg

こうしてお土産をもらってご機嫌なえにゃーるは、いつもの恰好で自分の住処へと引き上げていきました。
ぴくちゃん、おみやげありがとうございました~
[PR]
by kitoudenki | 2010-02-21 19:35 | ジョリマンと仲間たち | Comments(6)

テレビ番組

NHKの木曜日22:00からやってる『ブラタモリ』(←コチラ)が好きなんですよね。
タモリが古地図をもとに古の街を求めて歩く番組なんですが、結構大人のひと時を楽しめる番組だと思うんですよ。
しかしここで問題❢
我が家の娘はアイドルグループの『嵐』の大ファンなんです。そして民放でやっぱり木曜の22:00から嵐の看板番組をやっているんです。
結果はもう明らか・・・・・・・
ああ、かくしてパパは携帯のワンセグで(若しくは録画で)一人寂しく見るのであった・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2010-02-19 21:12 | 日々の出来事 | Comments(11)

懐かしの軽便

阿形先生から案内のパンフレットをいただきました。
藤枝市郷土博物館(←コチラ)の企画展『懐かしの軽便鉄道』展です。
b0059978_23193824.jpg

今回は郷土博物館の主催ですが、阿形先生も色々資料を提供されているようなので、又新しい発見が有る事と期待できそうです。(静鉄が後援ってのもなんだか素敵です)
b0059978_23242960.jpg

期間中、2回の公演も行われます。森信勝さんと阿形先生です。詳しくは⇑こちらのパンフレットを見てください。クリックして頂くと大きくなります。
又、文学館との共同開催ですので、いつもと違った軽便の楽しみ方も出来ると思います。

外には軽便で使われていた蒸気も展示されていますし、線路跡まで散策しても丁度良い距離です。
これから温かくなる時期、お出掛けには丁度良いコースですよ。
[PR]
by kitoudenki | 2010-02-16 23:33 | 鉄・駿遠線 | Comments(5)

今日はバレンタイン

今日はバレンタインデー。
ねこたちが何かソワソワしているぞ❢
b0059978_21193429.jpg

えにゃーる : パパ~、バレンタインのプレゼントだよ
にゃおん : あたしからもチョコレートだよ~
城東電軌 : おお❢なんだなんだ❢どうしたんだい君たち?
にゃー・にゃにゃー : やだなぁ~、ホントはあたし達パパの事が大好きなのにぃ~
城東電軌 : なんだか気持ち悪いや・・・・・まあいいや。ありがとね♪
b0059978_21251269.jpg

城東電軌 : おお、中身は『上善水の如』だね。それと『チョコベビー』❢
うれしいね~。おや?ボトルのデザインが少し変わったんだね。早速いただいちゃ お。ぐび
えにゃーる : あの~、お願が有るんだけど。
にゃおん : 春休みにどっかお出掛けしたいんだけど。
城東電軌: ぐお~
にゃー : ああ、寝ちゃってるよ~
にゃにゃー : え~、せっかく袖の下を用意したのにぃ~・・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2010-02-14 21:36 | ジョリマンと仲間たち | Comments(11)

宇高航路

今朝の新聞でショックな出来事を知りました。
岡山県の宇野港と香川県高松港を結んでいる宇高航路のフェリーが、この3月26日をもって廃止されてしまうそうです。
b0059978_20444543.jpg

本四架橋の児島―坂出ルートが出来る前は、中国地方の四国への玄関口としてにぎわっていたルートでした。又、国鉄の四国への連絡口として、連絡船とホバークラフトの航路もありました。
今でも24時間フェリーが運行されていて、多くのドライバーや旅行者に愛されてきました。
約1時間の船旅に船内で食べる讃岐うどん。心地よい振動と重油の匂い。好きだったな・・・・
本四架橋が出来て国鉄航路が廃止になってから、民間フェリー2社のみが奮闘していましたが、この不景気や高速割引で遂にその運行にピリオドが打たれることになってしまいました。


何かこの事についてしっくり行かない思いが有ります。
官が民業を圧迫してどうなる?
最近の国の政策を見ているとそう思いたくなる事が多々あります。
何か片手落ちじゃないか?
自助努力だけではどうにもならない、流れで潰されている業界が多くないか?


宇野港の岸壁で並んでいるトラック、夜の高松港を次々と離岸していくフェリー、岸壁の連絡通路から次々と改札へ向かう人の群れ、スロープから波しぶきをあげてダイブするホバークラフト、連絡船のデッキで食べた讃岐うどん、高松港のエビ天ぷらラーメン・・・・・
みんな良い思い出です。廃止までのもう一度乗船してみたいですけど、もう無理かな。
[PR]
by kitoudenki | 2010-02-13 21:00 | 日々の出来事 | Comments(12)

こんな事もあるもんだ

先日の知多半島旅行では、ほとんど鉄分がありませんでした。(まあその分アルコール燃料はたっぷりでしたが)
で、唯一味わえたのが今から御覧に入れる写真なんです。
それは・・・・・・
b0059978_2173624.jpg

2日目の朝、酔っ払いたちを乗せたバスは知多半島の先端、豊浜港にある『さかなひろば』に向かっていました。

待てよ・・・・・豊浜港?・・・・・はて?
どこかで聞いた事がある・・・・・あっ!
b0059978_21112483.jpg

あれじゃん❢
   タサのタンクが有る所じゃないか❢
b0059978_21135812.jpg

そうなんです、3軸タンク貨車のタンクが転用されて残っている事で有名な豊浜港なんですよ~
b0059978_21164888.jpg

タンクは今でも現役で、状態もかなり良いようです。表記類も塗りつぶされてこそいますが、すかして見る事は可能です。
b0059978_21181398.jpg

写真も塀越しに撮ることも可能で、買い物を短時間で済ませて(アナゴの干物を買いました♪)後はひたすら出発までタンクを堪能していました。
あ、みんなが変な眼でこっちを見ている・・・・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2010-02-11 21:20 | | Comments(2)