「ほっ」と。キャンペーン

城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

忘れ形見

それは昭和34年まで私鉄要覧に記載された、れっきとした民鉄でした。
東海道線の島田駅を起点に、大井川の川湊である向谷を結んでいた人車軌道、それが島田軌道です。
b0059978_22315127.jpg

そんな古の島田軌道ですが、今でもその痕跡を見出すことができます。
終点付近に残る専用軌道の跡地もその一つです。
b0059978_22344778.jpg
b0059978_22353265.jpg

そして主だった荷主である化学製品工場には、今だに2フィートのレールが時を忘れたように残っていました。
b0059978_2239362.jpg

夏のまとわりつくような空気の中、白日夢の様に静まりかえった工場に今でもそれは眠っています。
[PR]
by kitoudenki | 2009-07-28 22:42 | | Comments(3)

にゃっぴー・傷心の旅

前回にゃーのマネをしようとして失敗したにゃっぴー
それでも扇風機にぶら下がりたかったにゃっぴーは、自分に合った扇風機を探して傷ついた心を癒そうと旅に出ました。
そしてある茶畑をドライブしていると・・・・・
b0059978_20484769.jpg

にゃっぴー : あ、ちょっと大きい扇風機!

何やら茶畑の中に扇風機を見つけたようです。そう、霜よけの防霜ファンです。
b0059978_20531085.jpg

にゃっぴー : あれにぶら下がりたい♪
城東電軌 : だめです。
にゃっぴー : しょぼ~ん・・・・

そう、防霜ファンは首振りじぁ有りませんから。
ささ、他を探しましょう。
b0059978_20592315.jpg

にゃっぴー : あ、あれは何?
城東電軌 : おお、でっかい扇風機だ!

にゃっぴーが巨大扇風機を見つけました。
b0059978_2114964.jpg

にゃっぴー : み~つけた♪大きな扇風機。

どうやら理想の扇風機(風力発電)を見つけたようですが、少し大きすぎない?
b0059978_21153199.jpg

にゃっぴー : にゃーみたいなことしてみたい。
城東電軌 : 届きません。
にゃっぴー : ええええ~・・・・
b0059978_21174433.jpg

にゃっぴー : じゃあ、せめたあ”~したい。
城東電軌 : 絶対いやです!(高いところがキライ・・・・)
にゃっぴー : ええええええええええええええええええええ~
b0059978_2121248.jpg

にゃっぴー : こうなったら意地でもやってやる。あ”~

夏の空ににゃっぴーあ”~がこだましていました。

城東電軌 : ね~、もう帰ろうよ・・・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2009-07-26 21:25 | ジョリマンと仲間たち | Comments(7)

扇風機

梅雨の中日で蒸し暑い日が続いています。
ご多分に洩れず、我が家のねこたちも扇風機の前から離れられません。
b0059978_2031397.jpg

にゃっぴー : 暑いよ~
にゃにゃー : 言われなくても分かってるわよ~
にゃー : あ、いいこと思いついた。
ちゃいにゃー : え?
b0059978_2034187.jpg

ぴょん・ぴょん・ぴと‼
b0059978_20355637.jpg

ぶ~ん
b0059978_20363494.jpg

ぶ~ん
にゃー :気持ちいい~♪
b0059978_20385066.jpg

にゃっぴー 今度はあたしの番~
にゃー・にゃにゃー・ちゃいにゃー : きゃ~
b0059978_20403276.jpg

どて‼
にゃー・にゃにゃー・ちゃいにゃー : おね~ちゃん重いよ~。おまけに暑苦しいよ~
にゃっぴー : あれ?

にゃっぴーに合うサイズの扇風機って有るのかな・・・・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2009-07-20 20:43 | ジョリマンと仲間たち | Comments(9)

ちょっとお出かけ

それは先週のこと、4駆のN師匠から電話がありました。
「富士学校の開庁記念が明日あるんだけど行く?模擬演習見に行こう。」
と言う訳で、先週は須走まで行ってきました。ついでに師匠はまだ行ったことが無いそうなので、少年戦車兵学校跡地にあるチハを案内してきました。
6:30頃駐車場着、シャトルバスの運行を待って構内に入ると、観閲式のための車両が既に入場開始していました。
b0059978_23241186.jpg

ごごごごご・・・・・・・
ちょうどしんがり、戦車隊の入場してくるところを見れました。
おお、74式だ!やっぱり日本の戦車は丸型の砲塔だね~(実は61式が好き♪)
続いて90式も入場整列です。反転時に信地旋回でもするかなっと思ったら・・・・・・・・・しませんでした。
グラウンドが掘れちゃうからかな?そこまではやってくれませんね。
b0059978_23412597.jpg

車両も整列が終わり、やがて来賓もそろい式典が開始されました。
b0059978_23594632.jpg

そして、式典に続いて観閲行進が始まりまし。
b0059978_23465249.jpg
b0059978_2347312.jpg

戦車もエンジンが掛かり、他の車両の移動とともに移動していきます。
う~ん、迫力があります。
b0059978_2351403.jpg

装輪装甲車、軽装甲機動車、高機動車などの隊列が観閲台の前を通り過ぎて行きます。
そして自走榴弾砲や戦車橋も堂々査閲を受けます。
最後になっていよいよ戦車隊です。
b0059978_23555896.jpg

おお、90式だ。この角度だと迫力あるな~
そうして式典は終了し、模擬演習へと移ります。
学校内の模擬演習ですからもちろん空砲です。それでも近くで榴弾砲や戦車砲の音が聴けるんですからワクワクしてきます。(実弾演習が見たければ総合火力演習に行くしかありませんね。)
さあ、いよいよ演習の開始です。状況説明があり、前方の敵陣に敵機動部隊が展開しつつあり、それを制圧する演習になります。
観測ヘリに続いて輸送ヘリがやってきます。
b0059978_0134044.jpg

ヘリからの降下、歩兵展開です。すると左から偵察隊が展開してきます。
b0059978_0161157.jpg

ととととと・・・・・・
状況下で小銃で発砲しながら偵察隊は任務完了し一旦撤収します。
そして再度87式偵察警戒車と共に敵陣深く潜入していきました。

b0059978_0213971.jpg

やがていよいよお待ちかね、自走榴弾砲が展開してきました。ところが・・・・・
砲側弾薬車が目の前に停まり(約3mくらいの目の前)、状況展開が見えなくなってしまいました。とほほ・・・・・
それでも砲弾の装てん状況や砲撃が近くで見れたからいいかな?
でも少々物足りない。
b0059978_0262973.jpg

やがて戦車隊が展開してきました。でも見えない・・・・・・
ああ、音はするんだけれど砲撃が見えない・・・・・・・
b0059978_0282180.jpg

それでも1両何とか砲撃シーンが見れました。でも90式は見えないや(90式は空砲を撃てませんが)
やがて状況終了。周りの皆さんが移動をはじめてやっと砲側弾薬車の後ろから移動できました。
b0059978_0383239.jpg

そしてやっと見られた制圧シーン。ああ、こんな展開だったんだ。知らないうちにこんなに車両が入っていたんだ・・・・・・
まあ、楽しめたからこれで良しとしましょう。

b0059978_050299.jpg

富士学校を辞し、今度は米軍キャンプ富士の脇を通って(一寸撮影・・・・ヘリポートにいた消防車)若獅子神社へと向かいます。
b0059978_0511574.jpg

こちらの若獅子神社ですが、陸軍少年戦車兵学校の跡地に建てられており、サイパンから戦後帰還した97式戦車が奉納されています。
師匠と2人、しばし黙祷を捧げたあとチハを見学してきました。以前と比べると大分腐食が進行しており、そのためが上屋が建てられて保存にはいい状態になっていました。(以前は露天でした)
b0059978_0572242.jpg

戦車学校の跡地は構内道路がコンクリート舗装のまま残っている箇所がよく見てとれて、建造物はほとんど残っていませんがその痕跡は十分に偲ぶことができます。
チハの後は師匠を本部跡に案内しました。
b0059978_12346.jpg

本部入口には土塁の跡が残り、その入口は門柱の跡が残っていました。写真は将校集会所の入り口で、今は酪農組合となっております。本部跡は小学校と地区のグラウンドになっており、雰囲気だけは味わえました。

こうして全工程を終了し一路帰途についた訳ですが、最近の世界情勢を考えると色々考えさせられてしまいます。単純な問題ではないのでしょうが、こうやって趣味として楽しめる世の中でいてほしいモノです。
[PR]
by kitoudenki | 2009-07-18 01:11 | 色々 | Comments(2)

軽便鉄道展

b0059978_23151655.jpg

皆さんお待ちかね、夏の風物詩である軽便鉄道展がいよいよ来月開催されます。
場所は旧浜岡町役場(現御前崎市役所)隣にある図書館アスパルにて行われます。
今回は浜岡に所縁の堀之内軌道も展示に加わります。
実は展示品の一部を先日拝見しておりまして・・・・・・
ええ、こんなモノが残っていたなんて❢
と言うような展示品も多数展示されます。楽しみ楽しみ♪
夏休みのひと時、皆さんあの日の情景に浸ってみませんか?

夏の太陽の下、全然列車の来ないホームで遊んだことや、踏切待ちのバスの前を通過していく気動車など・・・・

そう言えば高校の頃、堀之内軌道の浜岡駅舎がまだ残っていたんだっけ。
木造2階建ての和洋折衷のハイカラな駅でした。またあの駅に会えるのかな・・・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2009-07-15 23:26 | 鉄・駿遠線 | Comments(4)

合宿&総会に行ってきました その5 総会編

一夜明けたうさみ旅館、窓から眼下に中鶴来駅を望みながらさわやかな朝を迎えました。(誰ですか?二日酔いでさわやかじゃなかった人は。)
b0059978_20283098.jpg

ひとっ風呂朝湯を浴びてから朝食をいただきました。
b0059978_2030247.jpg

城東電軌 : あれ、えにゃーるたちは?
ちゃいにゃー : 二日酔いだって。
チビコロ : 卵焼きもらってもいい?

・・・・・・・静かな朝のひと時、おいしい朝食をいただきました。

チビコロ : ねぇ~
b0059978_20332467.jpg

朝食をいただいた食堂から見た朝の庭は緑がきれいでした。
チビコロ : 卵焼き・・・・・・・

さあ、それではお宿を辞し、『尾小屋鉄道を守る会』総会が行われる『いしかわこども交流センター』へ向かいます。もう二日酔いの人はいませんか?

交流センターでの総会は午前中で無事終了。その後はこどもセンター内の『なかよし鉄道』の線路敷の草刈りを行います。途中、定期運行の列車を見送りながら、ほぼ全線の草刈りを会員の皆さんで完了させました。
草刈りの後は昼ごはん。車庫の近辺で各自思い思いの場所で頂きます。
と、その時・・・・・
b0059978_20472914.jpg
b0059978_2047441.jpg

えにゃーる : やっほ~、良いでしょ。運転台に座ったぞ♪
城東電軌 : ああ、そんなところに座っていると・・・・・・
k_bemさん : ふふふふ・・・・・
城東電軌 : ああ、えにゃーる❢

この後k_bemさんとえにゃーるは何やらじゃれあっていました。(協力・Yさんでした)
b0059978_2161236.jpg

さあ、昼ごはんも終わり皆さんお待ちかねの時間がやってきました。
キハ1の体験運転です。仲良しの森にキハ1を回送し、会員各自がキハ1の体験運転を行います。
これが楽しみで毎年やってくる会員がほとんどじゃないかな?
それだけ魅力がある体験です。私ももちろん運転をしましたよ。(うまく止められたかどうかはさて置き・・・・)
その頃えにゃーるは・・・
b0059978_21105083.jpg

客車の中でひとり旅気分を味わっていました。
えにゃーる : ちゃいにゃーたちはいつも乗ってるから、たまにはあたしだって気分を味わいたいよね♪

う~ん、相変わらずマイペースなえにゃーるでした。
そうこうしているうちに総会の全日程は終了。そろそろお暇しようとしていると・・・・
k_bemさん : 例の工事軌道が今日は動いてるみたいだよ。
城東電軌 : ええ、ホント―ですか!
と言う訳で例の軌道を見に行ってみました。
b0059978_21225756.jpg

城東電軌 : おおお~、バテロコが移動している‼

そうです、バテロコがグランビーを牽いてトンネルの坑口近くに止まっています。
坑口近くでは支保工とトンネル壁面のモルタルをハツッていました。
ガラを運ぶために軌道が今日は運行の様です。所が・・・・・
30分くらい経っても動く気配がありません。ハツリが思うように進んでおらず、ガラが貯まらないからです。
これ以上待っていても帰りの時間が遅くなりそうなので、泣く泣く現場を後にしました。
中々うまく行きませんね。

今回はソースかつ丼には寄らないで、真っ直ぐ高速道路を米原経由で帰宅することにしました。
なんとか小渋滞くらいで無事帰宅。今回の旅行は無事終了しました。
b0059978_21401237.jpg

5匹 : ただいま~、毎度おなじみのお土産ですよ~(鱒ずし・白エビの押し寿司・プロだし・チーズケーキ・サークルKの越前そば)
b0059978_2141681.jpg

奥さん : まあ、おかえり。お土産ありがとう。所でお役目はしっかり果たしてきましたか?
えにゃーる・にゃー・にゃにゃー : え、?・・・・・・・
奥さん : パパがお酒を飲まないようにちゃんと監視してましたか?
ちゃいにゃー : 一緒に宴会してたよ♪
b0059978_21371279.jpg

奥さん : なんですって~。これからお出掛け禁止にします❢
3匹 : こそこそこそ・・・・・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2009-07-12 21:44 | 鉄な旅 | Comments(7)

合宿&総会に行ってきました その4 宴会編

加賀一の宮駅に集合した面々は今夜のお宿、『うさみ旅館』に向かいました。
b0059978_22121955.jpg

鶴来の市街地から山に少し分け入った所にその旅館はありました。
鶴来の町が眼下に見える静かな佇まいです。
一同 : おせわになりま~す。
女将 : 部屋のクーラー入れといたから涼しいですよ。ゆっくりしていってくださいね。

ううう、嬉しいな~
早速部屋で一休み。ああ、涼しい涼しい♪
一休みの後はお風呂に入って昼間の汗を流します。ああ、極楽極楽♪
眼下には鶴来の町と電車のジョイント音。最高のロケーションです。
お湯から上がり、いよいよおまちかね、懇親会の始まりです。総勢8名の酒飲み皆さん、まずはビールで乾杯です。
b0059978_22263172.jpg

ねこ3匹 : ようこそいらっしゃいました~
城東電軌 : こら、君たちは部屋にいなさい。
ねこ3匹 : え、そんなこと言わないで混ぜてよ。
b0059978_22284167.jpg

にゃー・にゃにゃー : え~、見付名物『しそ巻き』でございます~。お土産に持ってきたんだから混ぜてよ~
尾鉄通信さん : よっしゃ、待ってたよ☆一緒に飲もうぜ❢
ねこ3匹 : わ~い☆

てな訳で、ねこも公然と宴会に参加することに・・・・・・(去年もそうだったような気がする)
b0059978_2235136.jpg

画して宴会は8名+ねこ3匹でスタートすることになりました。(あ、宿の人がが変な目で見てる・・・・・・)
お土産に持ってきた『しそ巻き』は押並べて好評でした。あ~良かった。
お料理は川魚をメインに山のモノが並びます。
b0059978_22383769.jpg

にゃー・にゃにゃー : じ~、山女のお刺身・・・・・・
城東電軌 : あげないよ。こんな美味しいモノ。
にゃー・にゃー : う~、ずるい。
b0059978_2303443.jpg

いや~、めったに食べられませんね。川魚料理のオンパレード‼
鱒の刺身や山菜なども、ああ、幸せ。
3匹 : じ~・・・・・・・・・
城東電軌 : そんなに見るなよ~、少し分けてあげるから。
3匹 : わ~い♪
城東電軌 : ま、負けた・・・・・ 
b0059978_22583513.jpg

えにゃーる : ささ、皆さん一献如何ですか?
会員の皆さん大多数 : おお、こりゃすまないね~

えにゃーるは皆さんにお酌をして回っています。さてはご返杯目当てか!
えにゃーる : え、そんなことないよ。ウィ~
城東電軌 : そんなことあるじゃん!

最初は呆れていたお宿の人も、この頃になるとねこを相手にしてくれました。
お宿の人 : あら可愛い。ほっかむりを直してあげるね。
3匹 : わ~い、この方がカッコいいや。
b0059978_2310116.jpg

ささ、次は岩魚の塩焼きがやってきました。
にゃー : おねーちゃん、よだれよだれ。
にゃにゃー : あたしも吊られて・・・・・・・
b0059978_2315689.jpg

そしてお次は鮎の塩焼き♪
3匹 : いただきま~す♪
城東電軌 : こら、お前たち!部屋に返すぞ!
3匹 : 反省~

そろそろねこ達も酔っぱらってきたかな?
しかし香ばしくて美味しかったな~あの鮎。
b0059978_23215444.jpg

お次は尾鉄通信さん差し入れの『沢ガニのから揚げ』です。
にゃー : カニだね。
にゃにゃー : なぜかカニドロップを思いだしちゃった・・・・・・
えにゃーる : これとは違うよ~。これはもっと香ばしいんだよ‼
b0059978_2325364.jpg

そうです、この香ばしさ!お酒が一段と進みます。
そしていよいよお待ちかね!ファイヤー(チト古い)の時間です。
b0059978_23272986.jpg

女将 : ささ、岩魚酒ですよ。お酒を注ぎますね~
一同 : おおおおおおお・・・・・・
えにゃーる : 焼いた岩魚にお酒を注ぎ・・・・・・う~たまらん♪
にゃー・にゃにゃー : おねーちゃん落ち着いて。

さあ、そして何がファイヤーかと言うと・・・
b0059978_23305143.jpg

女将 : さあ、火をつけますよ~
一同 : (再び)おおおおおおお・・・・・・

そう、火を付けて一度アルコールを飛ばすわけです。さて、いよいよ皆さんで味わいます。
b0059978_23324840.jpg

えにゃーる : んぐんぐんぐ・・・・プハ~、お、おいしいよ~
女将 : よ、いい飲みっぷり♪
b0059978_23395348.jpg

にゃー : ありがと。それじゃあ次はあたしね。
女将 : ハイハイ、次の人にも回してね。

あ~あ、本格的に飲み始めちゃった。
この岩魚酒、数周皆さんの周りを回りました。だんだんお味もコクが出てきて美味しかったですよ。
めったにこんな良いもの飲めません。
お料理はまだまだ続きます。
b0059978_2343157.jpg

女将 : お次は熊刺しですよ。珍しいでしょ。
城東電軌 : ホント珍しいんですね。
女将 : 凍っているうちに食べてね。
城東電軌 : ン・・・・こりゃ珍味ですね。
ねこ3匹 : クマ・・・・・・・・・じ~
城東電軌 : ん、な、なぜこっちを見ている?何が言いたいんだ。
ねこ3匹 : い,いえ別になんでもないんだけど・・・・・・・・

なんか気になるな・・・・・
b0059978_23513335.jpg
b0059978_23515652.jpg

お、この初夏の石川名物と言えばやっぱり岩牡蠣❢
今回は焼き牡蠣で頂きます。さっぱりとしていながらクリーミーでコクが深い、焼き牡蠣らしいとっても美味しい一品でした。
おや?ねこ達がやけに静かになってきたけど・・・・・・
b0059978_23551342.jpg

えにゃーる : ぐ~
にゃ : もうお腹いっぱい・・・・・
にゃにゃー : うぃ~、

あ~あ、酔いつぶれて寝ちゃったようです。
女将 : あらあら・・・・・

この他にもまだいろいろお料理は出てきました。ここではとても書ききれないほど❢
どれもこれもみな美味しかったですよ。ホント幸せ♪
b0059978_23583966.jpg

さあ、いよいよ宴も終わりに近づき、今回四国から参加のしゅうさんの差し入れ『さぬきうどん』を皆さんでいただきます。
ああ、讃岐うどんだ。モチモチと腰の強いこの美味しさ。締めのうどんもいいものですね。

こうして皆さん親睦を深めた懇親会(大宴会)お料理もお酒も大満足。ついでにねこも皆さんにいじってもらえて喜んでいたようです。
特にお宿の人たちには大人気だったようで、ロビーで記念撮影となりました。
にゃー : おねーちゃん、よかったね。あたしたち人気者?
えにゃーる : ぐ~、おうどん・・・・・・
にゃにゃー : あ~あ、酔っ払っちゃって。

こうして鶴来の夜は静かに更けていきました。
さあ、次回は総会編ですよ。
それにしても今回の旅日記は長いな・・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2009-07-11 00:06 | 鉄な旅 | Comments(14)

怪傑ハリマオ

♪ハリマオー、ハリマオー
b0059978_21552540.jpg

城東電軌 : 何してるの?
えにゃーる : 怪傑ハリマオごっこ。
城東電軌 : どこが?
えにゃーる : サングラスしててほっかむりしてるところ。
城東電軌 : 全然似てないしハリマオはほっかむりじゃないし手拭でもないよ。あ、俺のレイバン!
勝手に使うな~
えにゃーる : わははははは・・・・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2009-07-09 21:59 | ジョリマンと仲間たち | Comments(6)

合宿&総会に行ってきました その3 昼ごはん編

サイクリングで汗を流した一同、白山さま門前の『おはぎや』さんに到着です。
b0059978_167452.jpg

尾鉄通信さん : さあ、皆のどが渇いているよね?
一同 : もちろん❢
尾鉄通信さん : すいませ~ん、あれを人数分♪
お店の人 : は~い、ただいま。
b0059978_161173.jpg
 
ちゃいにゃー : あ、どぶろくだ~

そうです、こちらのお店ではどぶろくが飲めるんです。日によっては発酵具合が違いシュワシュワ感が楽しめることも☆

尾鉄通信さん : それでは皆さんお疲れ~
一同 : んぐんぐんぐ・・・・・・プハ~(うめ~)

b0059978_1617999.jpg

中にはまだのどが渇いていてこんなものを飲む人も。
チビコロ : お味はそれなりだったよ。
城東電軌 : なぜ君が知っているんだい?
チビコロ : え?
b0059978_1619675.jpg

そしてつまみには油揚げを炙ったもの。これが又美味しいんです。
なんでも近所のお豆腐屋さんのモノだそうです。後で知ったのですが、加賀一の宮駅前に店がありました。
ホント『おはぎや』さんから100mもありませんでした。
b0059978_1622657.jpg

お次は押し寿司です。北陸では寿司は押し寿司が一般的だそうです。
この押し寿司、笹に包まれていて具の並べ方も綺麗でしょ?裏面にはガリがやはり押してあり、お味・見た目もホント良かったです。値段もリーズナブルだし料理体験もやっているようです。今度機会があればやってみたいな。
ちゃにゃー・チビコロ : あ、よだれが。もう1個追加してもいい?
城東電軌 : ささ、次が来るよ~
ちゃににゃー・チビコロ : あ、ごまかされた気がする・・・・・
b0059978_16293152.jpg

さあ、おろしそばがやってきました。
やっぱりお蕎麦は良いですね。ああ、幸せ♪
ちゃいにゃー : ね~、ところで他の席の人がみんなこっちを見ているような気がするんだけど?
シゲさん : ん、気にしない気にしない♪(パシャ‼)

このあと、おはぎソフトを食べる人もおり、銘々サイクリングの疲れをいやしました。

さて、お次は北陸鉄道石川線の廃止予定区間、加賀一の宮―鶴来間の乗車です。
まあ、全員そのまま野町まで乗って行っちゃうんですけど。
さあ、それでは乗車です。
b0059978_16485675.jpg

ちゃいにゃー : 運転席の後ろは憧れるよね。
チビコロ : うん、でもここにいたら確実に変な目で見られるよ。
城東電軌 : ささ、撤収撤収(いそいそ)

と言う訳で、会員の皆さんを乗せた電車は一路野町駅を目指して出発しました。
水力発電所の用水路の脇を通り、製材所の並ぶ町をぬけ、右に大きくカーブし能見線跡と並走し、左にカーブをすると鶴来の駅です。そして多くのお客さんがここから乗りこんで、電車は再び発車します。
b0059978_1658425.jpg

鶴来を出て約30分、野町駅に到着です。
金沢市街の中心地から犀川をはさんだ西側に位置する駅ですが、昭和42年までここから金沢市街地や金沢駅前方面に路面電車が走っていました。
そして、そこを走っていた電車こそが今回の記事『合宿&総会に行ってきました』の第1回目に登場する復元途中の電車なんです。
そんな当時の雰囲気を味わうべく、尾鉄通信さんと犀川大橋の写真を撮りに行ってきました。
b0059978_17135327.jpg

野町から歩くとと約10分、幅員の広い鉄橋が姿を現します。当時から残るこの橋、最初から電車が走ることを設計された橋でした。
b0059978_1716431.jpg

トラス構造のこの橋、リベットや部材の構成が美しい・・・・・・
FBを加工して作った装飾がなんとも言えません。意外と低い上部工ですが、それでもこの下を当時は電車が走っていたんですよ。
b0059978_17224267.jpg

橋の製造銘版です。大正13年製ですね。

実は去年の家族旅行の時、この橋の写真を撮りたかったのですが(バスでここの袂を通り過ぎました)さすがにそこで言い出したら後が怖いので諦めました。まさに今回はリベンジです。

さあ、橋を堪能しましたので野町の駅へと戻りましょう。
帰りは尾鉄通信さんの道案内で西茶屋街を通りました。
b0059978_17263218.jpg

こじんまりとした佇まいで東茶屋街とはまた違った感じです。金沢らしい街並みですね。
b0059978_17284181.jpg
b0059978_1729492.jpg

茶屋街の中ほどに検番がありました。なかなか私好みの建物です。
よく見ると国の有形登録文化財のプレートが。なるほど、装飾などちゃんと手入れがしてある訳がよく分かりました。
ここを抜けると程なく野町駅に到着です。ふ~ん、こんな立地関係にあったんだ。新しい発見でした。

さあ、ここからは夕方に合流するメンバーもいますので、再度集合場所の加賀一の宮に向かいます。もう帰りの電車の中では熟睡状態でした。
一の宮に到着するとまだ時間があるようなので、毎度おなじみ『プロだし』を購入するために醸造元の吉田屋に向かいました。
b0059978_1739114.jpg

やっぱりここまで来たら製造元まで行かないといけませんよね。
無事購入完了しましたので、駅に戻ります。でもその前に・・・・・・・
b0059978_17412390.jpg

ちゃいにゃー : あ、またこんなところに寄り道してる。
チビコロ : いいのかな~
城東電軌 : え、まあ今度の電車で全員集合になるようだし見逃してくれよ~
と言う訳で、少々寄り道です。

b0059978_17444085.jpg
b0059978_1745678.jpg

夕暮れ時の門前町を元京王と東急の電車が走り去って行きました。
こんな風景が見れるのもあと何カ月でしょう?
さあ、遅れないように駅に向かいましょう。
おや、みんなホームに集まっている。
b0059978_1748999.jpg

にゃー : おねーちゃん、気がついたらもう夕方だね。
にゃにゃー : お腹もすいたし・・・・・・
えにゃーる : うん、あのホームにいる人たちに着いてけばきっと良いことがあるかもよ。
b0059978_1751870.jpg

にゃにゃー・にゃー : おねーちゃん、ところでここって何処なの?
えにゃーる : えへへへへ、それは夜のお楽しみ♪

と言う訳で、全員集合場所に集まりました。
尾鉄通信さん : さあ、それではみなさん今夜のお宿に向けて出発だよ~
一同 : おおお、いよいよお楽しみだ~

さてさて、次回は宴会編です。なんだか怖いな・・・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2009-07-07 17:55 | 鉄な旅 | Comments(5)

合宿&総会に行ってきました その2

さて、前回の続きです。
野々市から加賀一の宮行き電車に乗り、中鶴来駅までやってきました。今回廃止になる区間の唯一の中間駅です。
b0059978_2045853.jpg
b0059978_20453297.jpg

駅前には北陸電力の鶴来発電所(水力)や製材所も数件点在しています。駅は1面ホームの小さな駅ですが、静かな佇まいと街の雰囲気がとても落ち着いています。
ここで発電所の周りをウロウロ・・・・・何か面白いモノが無いかな・・・・・・・
まあそれなりの収穫がありました。
b0059978_20514037.jpg

程なく上り電車がやってきました。それを撮影してから今度は鶴来駅まで街中を散策がてら歩きます。
かつての街道筋であり、物資の集積地だったのでしょう。構えの立派な商家の並ぶ街並みを楽しみました。
さて、そろそろ時間です。集合場所の加賀一の宮に向かいます。
b0059978_2114240.jpg

加賀一の宮駅は白山比咩神社の門前駅です。構えも立派な風格ある駅です。
すでに数名のメンバーが集合済みでした。

城東電軌 : 皆さんおはようございます~
会員の皆さん : おはようございます~

と、挨拶しながらも皆さん撮影中でした。
b0059978_2191051.jpg

チビコロ : ふ~、一服一服
ちゃいにゃー : おや、皆さんお揃いなんですね。でもここの駅は落ち着くね。
チビコロ : でも今年で廃止になっちゃうんだよね。さみしいね。
ちゃいにゃー : 一度正月に電車に乗ってお宮さんに詣でてみたかったね。

そうこうするうちに電車も入線してきました。
b0059978_21165092.jpg

ちゃいにゃー : それではお決まりの記念撮影なんぞを。
チビコロ : 御名残だね・・・・・
城東電軌 : ささ、もう次の目的地に移動だからカバンの中に入りなさい。

そう、今回の合宿の目的地はここではなく、かつてこの先まで延びていた線路の終点、白山下駅からの廃線跡探索が目的です。
各自車に分乗し、サイクリングロードへと整備された廃線跡を車窓に眺めながら山の中へと分け入って行きます。
b0059978_2133364.jpg

さあ、かつての終点である白山下駅跡に到着です。
駅跡にはサイクリングの拠点として、駅舎を模した休憩所兼貸自転車屋が新築されていました。
b0059978_21361985.jpg

b0059978_21394011.jpg

さすがに当時の駅舎を模したデザインではありませんが、よく雰囲気が出ています。改札口も作られており、当時の時刻表が復元掲示されています。また当時の資料(本物‼)も展示されており、休憩所、トイレ、貸自転車となかなか力が入っていますよ。
b0059978_2147311.jpg

さあ、レンタサイクルを借りて廃線探訪に出発です。
でもよく考えるとここは山の上。行きは下り勾配、帰りは上り勾配・・・・・・・体力に不安を残しつつ白山下を後にしました。
うう、それにしてもいい天気=あついよ~
b0059978_2159219.jpg

沿線はサイクリングロードとしてちゃんと整備されていて、サイクリングをするには快適快適♪
車止めや休憩所、舗装や案内看板に距離票・・・・・・・・と言うことは、ほとんど当時の痕跡が残っていません。
それでも道中で見た釜清水駅跡(ここだけなぜか未整備♪)を目指して坂を下ります。(帰りの悪夢もこの時は予想もしていませんでした)
b0059978_2234169.jpg

さあ、釜清水駅跡に到着です。今では寂しい所ですが、駅前には数件の商店や大きな倉庫もあり、当時はそれなりの規模の駅でした。皆さんそれぞれに想いを馳せながら、駅跡周辺を散策しました。
b0059978_2295791.jpg

b0059978_22112513.jpg

駅跡散策の後は駅近くにある湧水、『弘法池』に行きました。
ここは各地に残る弘法様伝説の一つです。冷たく冷えた湧水で皆さん喉を潤します。
ああ、極楽極楽☆
ここで皆さんひと時の涼を味わうと、いよいよ帰りの上り勾配に挑みます。
b0059978_22181726.jpg

うううう、上り勾配が続いてる~

ひたすらペダルに集中だぁ~

やがて1台がパンク(ああ、大変❢)そしてあと1キロくらいで白山下と言う時に事件は起こりました。

ブチーン‼
カラカラカラ・・・・・・・・
b0059978_22242685.jpg

ああ、なんてこったい、チェーンが切れてるじゃないか‼
しばしボー然・・・・・・・

仕方なくレンタサイクル屋にTELしてレスキューを依頼しました。
程なく軽トラック到着。そしてその荷台にはなぜか2人乗り自転車が・・・・・・・・

なに、これを2人で(パンク1名+自分)漕いでくの?(この上り坂を?)

ここで気力が尽きて(うう、年には勝てない・・・)軽トラでステーションまで乗せてもらいました。
なぜか残った皆さんの視線が気になります。(いいな~、俺らまだ上り坂を漕いでかなきゃいけないんだぞ~)

さあ、白山下駅跡に全員無事(?)に集合しました。ここでひと時の休憩ののち昼食を摂りに白山比咩神社の門前まで戻ります。(車で)ああ、車のクーラーが気持ち良い~
b0059978_2242544.jpg

途中鉱山の木造ホッパーを見学です。電車が現役の頃、この横を線路が通っていました。
さすがに今では使われていませんが、未だに残っていたことに少々感激しながら昼食場所へと急ぎました。

ああ、のどが渇いた♪(さて、これの意味するところは・・・・・)
[PR]
by kitoudenki | 2009-07-05 22:52 | 鉄な旅 | Comments(3)