「ほっ」と。キャンペーン

城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お出かけ

b0059978_2262622.jpg

にゃー・にゃにゃー : ね~、おねーちゃん。ここはどこ?
えにゃーる : うん、詳しくはまた今度ね。

すいません、今回のお出かけ日記のUPはもう少し後になります。
[PR]
by kitoudenki | 2009-06-28 22:10 | ジョリマンと仲間たち | Comments(4)

しそ巻き

遠州は見付宿(現在の磐田市見付、東海道の宿場町です)の名物にしそ巻きがあります。
見付天神の近くにあるしそ巻きのお店が好きで、先日の日曜日に久しぶりに立ち寄ってみました。
ところが・・・・・・・・
b0059978_2151668.jpg

あれ?店が閉まってる。工場も人気がありません。
近所の人がいたので聞いてみると・・・・
「あ、しそ巻き屋さんはもう商売やめちゃったよ。もう10年くらいになるかな。」

ええええ~

知らなかった・・・・・・もうそんなに此処に来ていなかったんだ・・・・・・・・・
もう一度あのお店のしそ巻きを食べてみたかったな。

そして帰りに磐田市内のスーパーで別ブランドのしそ巻きを仕入れて帰途につきました。


さて、今週末は何を持参しようかな。
[PR]
by kitoudenki | 2009-06-24 21:55 | 食べ物 | Comments(2)

新発見‼かな?

静鉄駿遠線の遺構ですが、最近国道150号線の菊川橋梁を渡る機会がありまして、その際怪しいものを見つけました。
従来軽便は、国道150号線と同じルートを通っていたと言われていますが、実は菊川橋梁付近はもっと北側を通っていました。
その位置を航空写真等で今までは推測していましたが、この度それらしき遺構を発見しました。(あくまでもそれらしきですからね!確証はありませんからね!)
b0059978_2231245.jpg

その日、ちょうど橋梁を通過した時は干潮で、川の水位が下がっていました。そして水面に怪しい何かが目に入りました。早速車を止めて歩道を渡ると・・・・・・・・・それは昔の護岸ブロックが崩れている跡でした。
しかし、その手前にあるものは・・・・・・・・
b0059978_22345198.jpg
b0059978_22353585.jpg

そして右岸側(西側)に目をやると水面下に黒い何か構築物の跡が点々と・・・・・・・もしやこれは❢
ひょっとして軽便の橋脚の撤去された跡?(基礎部はそのまま残っていたのかな?)
家に帰った後、写真を見てみると、ピッチや橋脚の数がほぼ合致しています。う~ん、これは怪しい!
今後検証の必要がありますね。

b0059978_22444643.jpg

左岸側(東側)の推定路線跡です。きっとこんな感じだったのかな?
[PR]
by kitoudenki | 2009-06-23 22:47 | 鉄・駿遠線 | Comments(2)

おそろい

前回にゃにゃーだけ手拭をもらいました。
にゃーが可哀想なので『伊右衛門』を買ってきました。
b0059978_212597.jpg

にゃー : えへへ、やったね♪
にゃにゃー : これでお揃いだね。
b0059978_2141574.jpg

と、その時・・・・
ぽん❢

にゃー・にゃにゃー : こ、この手は一体・・・・・・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2009-06-21 21:06 | ジョリマンと仲間たち | Comments(4)

工事軌道

K-bemさんの日記を見ながらふと思い出したこと。
b0059978_22215664.jpg

昭和63年ころ(?)でしたでしょうか。当時の天竜市地内、天竜川左岸で用水路工事がおこなわれていました。その時の写真が出てきたので数枚UPしてみました。
BLとアジテーターです。
b0059978_22252527.jpg

ズリ捨て場の遠景です。
b0059978_22262486.jpg

フェンスの隙間から見たウェルダーとBLです。
他にも土場の中で撮った写真があったのですが、相変わらず行方不明・・・・・・・(目指せ5Sの実践❢)

こんな工事軌道が今でもどこかで活躍しているんですね。
[PR]
by kitoudenki | 2009-06-18 22:29 | | Comments(5)

お買いもの

先日ヤフオクで手に入れた1/700陸奥の木製甲板です。(アオシマ用)
b0059978_21553430.jpg

便利な世の中になりましたね。マスキングが苦手な私にとってホントありがたいパーツです。
[PR]
by kitoudenki | 2009-06-18 21:56 | 模型 | Comments(2)

ペットボトルのおまけ

今日は仕事の帰りにコンビニでお買い物。すると伊右衛門のおまけに手ぬぐいが・・・・・・・
b0059978_21204282.jpg

思わず買っちゃいました。
b0059978_21213236.jpg

よく見ると中々良さそうな柄ですね。でも小さそう。
b0059978_2126257.jpg

ぽん♪
城東電軌 : な,何だ何だ!
えにゃーる : えへへ、もちろんあたしが貰えるんだよね。
城東電軌 : しょうがないな~

b0059978_21295891.jpg

えにゃーる : へ~、夏野菜の柄だね。ん~、涼しげで季節感があるよね☆さっそくかぶってみようね~

ところが・・・・・・
b0059978_21335178.jpg

えにゃーる : と、とどかない・・・・・・・・・

やっぱりおまけの手ぬぐいですね。少々小さかったようです。
b0059978_21374590.jpg

にゃにゃー : それじゃあたしが被ってみるね。
えにゃーる : うううう、あたしが欲しかったんだけどな。
にゃにゃー : ん~、ジャストフィット♪前から欲しかったんだ。自分用の手ぬぐい。
b0059978_21412742.jpg

にゃー : あ、いいな~。あたしも欲しいな。
にゃにゃー : ん~、それじゃあまた買ってきてもらおうか?ね、ね、ね、ね
城東電軌 : 変な期待をしないで下さい!

変におねだり上手な猫たちでした。
[PR]
by kitoudenki | 2009-06-18 21:46 | ジョリマンと仲間たち | Comments(3)

昭和56年の荒川車庫

ある日の都電荒川車庫の情景です。
夕刻であり、コンパクトカメラでの撮影ですのでピントもボケていますが、以前の都電の車庫の情景が少しでも伝わればと思いUPしてみます。
b0059978_23162926.jpg

荒川車庫の入り口です。道路を渡って塀の中に入って行きます。
b0059978_23183078.jpg

出庫線の部分です。事務所前で以前の車庫建屋が見て取れます。
新しい車庫への建て替え途中で、以前の情景が失われつつある頃です。
この頃でしたか、面影付近の石畳の併用軌道が専用軌道化されたのは。
b0059978_23213751.jpg

車庫の裏側です。この付近は以前の雰囲気が色濃く残っていました。
よく見ると6000が庫の中にまだいます。
b0059978_23233100.jpg

トラバーサーです。電車が乗ると台車一杯で、ボディーの両端ははみ出ていました。

今では荒川車庫も荒川線も近代化されてしまいましたね。そんな中、里帰りした6000の修復が楽しみです。
今回は、シゲさんの日記を見ていてふと昔の車庫の情景をUPしたくなってしまいました。
[PR]
by kitoudenki | 2009-06-15 23:26 | | Comments(2)

竹の丸

掛川市にあります国の有形登録文化財、竹の丸を奥さんと見学に行ってきました。
b0059978_21262520.jpg

こちらの竹の丸は、かつて江戸時代に掛川城の北門を守る砦として、重家臣の屋敷として使われていたそうです。
廃藩後は地元特産品である葛布問屋の松本家が屋敷をこの地に建てました。。昭和11年、現在の掛川市に松本家から寄贈されたこの建物は、市の施設として長らく使用され、今回の修復、公開となりました。
今回は、修復完成記念と言うことで本日まで無料開放となっておりました。
b0059978_21385768.jpg

こちらが玄関です。左側が客人用、右側が問屋としての事務所(店舗用)、帳場、作業場入口になります。
b0059978_2144448.jpg

玄関を入るとそこには[有形登録文化財]のプレートが❢
これだけで歴史の重みを感じさせます。
b0059978_2147829.jpg

離れの座敷には上段の間や床の間が整然と配置されて、シンプルながら造りの良さを感じさせます。
b0059978_2150297.jpg

離れの2階には貴賓室と呼ばれる洋間がありまして、和洋折衷の作りがなんとも言えません。
b0059978_21534638.jpg

ステンドグラスが嵌まった明かりとりがなんともいい感じです。でも他の調度と比べて少々ちぐはぐな感じもします。
b0059978_21555232.jpg

この貴賓室からは掛川城が望めます。また視線を変えると報徳社の講堂も見ることができます。
しかし、この手すりの色は何とかならないかな・・・・・・・
何か考証かあって決めた色なんでしょうか?なんだか安っぽく見えて違和感を感じるのは私だけ?
それと、庭園も回廊式になっていたはずなのですが、半分はまだ整備途中なのでしょうか?
草が生い茂っている部分もまだありました。
b0059978_2212060.jpg

台所の土間は見事な小屋組みが見て取れました。いいですね~
昔はこの土間の釜戸があり、家族や職人たちの賄いをしていたのでしょうね。

全体としてはよく復元してあると思いましたけど、新しい材料に取り換えたところはもう少し柿渋などを使った汚しを掛けてあるともっと良いかな?とも思いました。また、風呂場横の池がコンクリート作りだったのがちょっとな~と思いました。
まあそれはさて置き、皆さん、機会がありましたら是非離れの貴賓室に行ってみてください。そこから見える掛川城の天守閣はお勧めですよ。

追加報告です。
b0059978_228540.jpg

某所の工事はここまで進みました。
[PR]
by kitoudenki | 2009-06-14 22:11 | 日々の出来事 | Comments(0)

レッカー

tallさんからのリクエストでこんな写真を撮ってきました。
b0059978_22555296.jpg

どど~ん❢
某工事現場の200トンクレーンと800トンクレーンです。
ちなみに800トンクレーンを組み立てるために200トンクレーンが必要で、200トンクレーンを組み立てるために50トンラフターが必要だったのです。
b0059978_22585945.jpg

ね、大きいでしょ。800トンクレーンのブーム長は118mくらいあります。
200トンクレーン単体でみると大きき感じますが、2台並ぶとちっとも大きく見えません。

tallさん如何でしたか?それと四駆のN師匠❢
早く来ないと来週には解体で他の現場に行っちゃいますよ♪
[PR]
by kitoudenki | 2009-06-12 23:02 | 色々 | Comments(4)