城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

銚子のデハ101

b0059978_21394038.jpg
近年有名な千葉県の銚子電鉄ですが、以前はこんな小さな電車が走っていました。
b0059978_21534218.jpg

デハ101という電車で、昭和14年製の車体と軽便電車の台車を改軌したものを履いていました。
実はこの電車が好きでして、仲ノ町車庫で入れ替えをしていたのを今でも思い出します。
朝夕のラッシュ時には増結として客扱いもしていたようですが、昼間はもっぱら仲ノ町の貨物扱いをデキ3と一緒にこなしていました。
b0059978_2224112.jpg

こんな小さな電車でしたが、コントローラーはウエスティングハウス製(アメリカ製ですよ)を搭載しておりました。
b0059978_2244123.jpg

運転台はシンプルで、コントローラー、ブレーキ弁、ハンドブレーキ、エアー圧力計くらいしかついていませんでした。
b0059978_2262214.jpg

シートは意外とゆったりしていて気持ち良い座り心地でした。
b0059978_2211284.jpg

b0059978_2212348.jpg

このころの銚子電鉄は貨物扱いが結構ありまして、国鉄の銚子から仲ノ町のヤマサ醤油の専用線まで混合電車(?)やデキ3牽引の貨物列車(入れ替え?)が数往復運転されていて、見ていて飽きませんでしたし今とはまた違った魅力がありました。
b0059978_221611.jpg

同じ小型車501との並びも見ることができました。人気でいえば501の方が人気があるようですね。いろいろなスケールで模型化もされているようですし。101はと言うと奄美屋の1/80のキットくらいでしょうか?
b0059978_22214037.jpg

さて、101の魅力と言うと台車を上げる方が多いのではないでしょうか?
そう、名品雨宮製作所の製品なのです。(大日本軌道鉄工部の後進会社です)
b0059978_22251997.jpg

ああ、美しいプレートフレーム♪
リベットや〇穴や縁の補強に何とも言えないデザインセンスを感じさせます。(人が何と言おうと‼)
b0059978_22255346.jpg

おや、よく見ると松葉スポークの車輪なんですね。センターフレームもリベット接合でなんともいい味です。
b0059978_22272594.jpg

おお、台車には燦然と輝く『雨宮製作所』の銘版が❢

こんなデハ101ですが、今では放置されたままになっているとか・・・・・
せめて台車とコントローラーだけでも保管したいものですね。

b0059978_22361992.jpg

かつての銚子電鉄に思いをはせた今夜のひと時でした。
[PR]
by kitoudenki | 2009-03-31 22:35 | | Comments(3)

この歌に弱いんです

先週、息子の卒業式がありまして、私も出席してまいりました。
私たちの頃の卒業式というと、『仰げば尊し』と校歌くらいしか歌いませんでしたが、今ではいろいろな卒業式定番歌というような歌がある様です。
その中で、私の弱い歌があるんです。(一緒に歌っているとついつい涙腺が・・・・)
それは『世界が1つになるまで』(忍玉乱太郎のエンディングで以前流れていたやつです)と『Believe』(伊代ちゃんじゃありませんよ)なんです。
特に
  ~世界が1つになるまで、ずっと手をつないでいよう♪~
とか、あの辺のフレーズに弱いんです。
子供の成長を見てると、親って結構若いころより多感になってくるものなんでしょうか?(ある一部の感情が)
周りを見るとやっぱりグッと来てる親御さんもいらしたことだし、うちだけじゃないのかな。

ちょっとハンカチを湿らせてしまった父親の雑感でした。
b0059978_1283740.jpg

[PR]
by kitoudenki | 2009-03-29 01:28 | 日々の出来事 | Comments(2)

めったに見られないこと

あれは昭和57年の夏のことでした。
東海道線の富士川鉄橋が流出したとき、各駅の待避線には色々な長距離列車が足止め留置されていました。動いていたのはローカルの普通電車のみでした。
そんな中で面白い光景に出くわしました。
ご存じのように、旧型電機などに搭載されていましたパンタグラフ(PS14など)はエアー上昇(普通の電車などはスプリング上昇)なのでコンプレッサーを回してエアーを溜めないとパンタが上がりません。
それでは一度パンタを下ろした機関車はどうするんでしょう?
そう、その様子を今からお見せしましょう。
b0059978_2395032.jpg

完全にエアーが抜けて留置されている荷物列車。機関士が床下からデスコン棒を取り出します。EF58の場合、エアータンクの裏側あたりに格納されていました。
b0059978_2314115.jpg

取り出したデスコン棒でパンタグラフを持ち上げました。これで機関車に電気が供給されます。そしてコンプレッサーが回り始めてエアーを供給し始めます。
b0059978_23172371.jpg

さあ、エアーも溜まりパンタグラフも上昇完了です。これで手を放しても大丈夫‼
如何です?普段は機関区での出庫の際に行われる光景ですので、間近でこのような光景が見られるなんてなかなかない事です。
b0059978_23245355.jpg

準備の整ったEF58は機回しを行い、浜松方面に去っていきました。
[PR]
by kitoudenki | 2009-03-26 23:27 | | Comments(6)

ああ、やっぱり心が求めてる。DBを見たいと求めてる。

この3連休、最初の2日間は家族サービスの旅行でした。
最後の1日はゆっくり家で寝てようと思ったのですが、大井川鉄道の井川線にDBを撮影に行ってきました。
皆さんご存じのとおり、3月29日から井川線もATSの運用が始まり、DBの本線走行が出来なくなるそうで、そのためのファントリップが行われるそうなので、御名残ということで行くことにしました。
b0059978_23441842.jpg

ところがこの日は大雨‼
こんな中でまともに撮影できるか少々不安になります。
b0059978_23453548.jpg

それでも電車に乗り込み千頭に向かうことにしました。
b0059978_2347136.jpg

千頭にはツアー参加者と思しき人たちと、それ以外の人たちの姿がちらほら見られました。
さすがにこの雨では途中での撮影者は少なそうです。
定期列車の後ろには既にDBが待機していました。
自分はというと定期列車で沢間に向かいました。
b0059978_23511690.jpg

b0059978_23511483.jpg

沢間では約10名くらいの方が集まって、通過する列車を撮影されていました。
しかし、どこの駅の桜もこの大雨で散ってしまい、少々残念です。
DBとは関係ありませんが、定期列車は桜見物のために今日は5両編成なんですよ!
それなのに・・・・・・
b0059978_23542619.jpg

沢間でDBを見送った後は、両国まで県道を歩いて戻りました。大体30分くらいでしょうか?
雨はますます激しくなってきます。
b0059978_003470.jpg
両国では戻ってくるDBを撮影するために雨の中1時間くらい待つことになりました。
そのうちにDBが戻ってきました。
b0059978_021968.jpg

b0059978_024870.jpg

そして撮影会の後、千頭に向かって走り去っていきました。
b0059978_042926.jpg

自分はというと、DBを見送った後の定期列車で千頭へと戻りました。
b0059978_05228.jpg

しかしここの桜、満開だったらさぞや奇麗でしょうね。
b0059978_06296.jpg

千頭に戻ったDBは、定期列車(接岨峡温泉行)が出た後のホームの前に留置されていました。
ここで数枚撮影し、益々激しくなってきた雨の中、帰途につきました。
こんな悪天候の中でしたが、DBの撮影を堪能できてよかったです。
でもできればツアーにも参加したかったな~(残念)
b0059978_0135780.jpg

[PR]
by kitoudenki | 2009-03-24 00:10 | | Comments(2)

さあ、春休みだ!魔法の国へさあいくぞ‼

いよいよ春休みです。春休みの3連休となると大人の時間は絶望的です。
そう、春の家族旅行のシーズンです‼
今年は長男の卒業ということもあって、某魔法の国へ1泊2日で行くことになりました。
そしてやっぱり往復の運転はパパの役でした。とほほ・・・・・・
b0059978_21463354.jpg

さあ、魔法の国へ到着です。
2日間思いっきり遊ぶことにしましょう。
b0059978_21503183.jpg

まあ、アトラクションについてはさて置いて、ここの楽しみといえばいろいろな演出の小物やディスプレィですよね。(え、そんなものに興味はない?そんなこと言わないで付き合ってくださいよ・・・・)
b0059978_21544211.jpg

各アトラクションやエリアを飾っている小物やストラクチャーですが、それぞれアトラクションに物語があるんですよ。そんなストーリーに合わせた建物や小道具、そしてウエザリング(年季が入っているような汚しやペイント)が結構好きで、アトラクションよりもそっちの方が結構好きなんです。
b0059978_21574757.jpg
b0059978_2281740.jpg
b0059978_21581417.jpg
b0059978_21583419.jpg

ゴーカートのバックヤードもあえて見えるようにしてあるし、ジャングルクルーズの船も焼玉エンジン風のエンジンカバーがそれらしく乗ってるし、トゥーンタウンの路面電車も車庫も大切なストラクチャーです。汚し方も嫌味がないしね。
b0059978_2241190.jpg

b0059978_225576.jpg

中でもここが一番好きです。ビッグサンダーマウンテン♪
b0059978_2210837.jpg

鉱山をモチーフにしたこのアトラクション、使っているストラクチャーがこれまた良い!
スチームトラクターやバーチカルボイラーの小型機関車、縦鉱からのエレベーターに鉱車や鉱山事務所♪
いいなぁ~
b0059978_22121620.jpg
b0059978_22123687.jpg
b0059978_22124797.jpg

さあ、いろいろ遊んだあとはお腹がすきますね。
おやつにはこんなものがありました。
b0059978_22164897.jpg

おっと、これは売ってたショップだ!
b0059978_22175272.jpg

これがミッキーの形の肉まんです。お味は・・・・・・・肉まんです。
b0059978_221922100.jpg

あと、レストランではデザートにケーキをオーダーしました。25周年記念ということで、どのレストランでも進められたのでオーダーしてみました。4人でちょうどいいくらいの大きさですね。いい記念になりますよ。
それにしても昔と比べて食べ物には困らなくなりましたね。ショップも増えたし種類も格段に増えましたもんね。最初の頃はコーヒーとジュースしか飲み物はなかったし食べ物も・・・・・・・・

b0059978_22242567.jpg

今回は春休みの連休にも関わらず目ぼしいアトラクションは結構乗れましたね。バズのアストロブラスター・ホーンテッドマンション・ビックサンダーマウンテン・etc・・・・・・・
あ、ビーバーブラザーズのカヌー探検はホントきつかった。
ああ、日ごろの運動不足が・・・・・・・

b0059978_22335436.jpg

遊び終わった後は毎度おなじみお土産ショッピング。
ワールドバザールには25周年の装飾が至る所に。
b0059978_2236321.jpg

さあ、お土産も買ったし帰るとしましょうか。

ホテルの駐車場に行くと、あれ?
b0059978_22372417.jpg

にゃにゃー : あれ、ディズニーランドにもう着いたの?
奥さん : 何言ってるの、もう帰るとこなのよ。
にゃにゃー : え~、あたしたち2日間も車の中で寝てたの~
にゃー : ZZZZZZZZ・・・・・・・・
にゃにー : ちょっとにゃーも起きなさいよ!え~ん、あたしも行きたかったよ~

やれやれ、そんなねこたちを乗せて車は、一路我が家を目指して夕暮れの高速を走るのでした。

b0059978_22432450.jpg

にゃー・にゃにゃー : ただいま~、お土産だよ~
えにゃーる・にゃっぴー・ちゃいにゃー : おかえり~、楽しかったかい?
にゃー・にゃにゃー : え、まっまあね・・・・・ほほほほ(2日間も寝過したなんて言えないよ~)
b0059978_22455229.jpg

で、毎度おなじみの手ぬぐいです。プーさん柄とミッキーがちりばめられてる和風柄です。
b0059978_22471141.jpg

えにゃーる : わ~い、いい感じだよ~
にゃっぴー : うううう、やっぱり届かない、縛れない・・・・・
ちゃいにゃー : ね~、あたしにも分けてよ~。あたしの分はないの~
奥さん : あの~、君たち、ほっかむり以外に何か使おうと思わないの。
3匹 : えっ?

こうして魔法の2日間は楽しく過ぎていきました。ああ、財布の中身を見るまでは魔法にかかっていられるんだろうか!
[PR]
by kitoudenki | 2009-03-22 22:50 | 旅行 | Comments(4)

駅弁

ところで皆さん、こんな駅弁知ってますか~
b0059978_23243051.jpg

昭和58年ころ千葉駅で買った駅弁ですが、当時としても300円は安かったです。
豚の絵も何ともリアリティーがあって、自虐的な感じにアートっぽささえ感じます。
で、肝心の中身はご飯の上に薄いカツが1枚。あとは少々の付け合わせのシンプルな駅弁でした。
弁当箱も透明のパックでして、そんなチープな感じが微笑ましい駅弁でした。

b0059978_23421393.jpg
その一方で、これも当時よく利用した小田急ロマンスカーのパンフです。(静岡から上京するたびに小田原で乗り換えていました)
当時は日東紅茶が全列車で車内販売サービスをしており、その際配られていたメニューと沿線案内が結構好きで集めていました。ああ、そう言えばあの頃はよくアイスココア(とてつもなく甘かった・・・・・)をよくオーダーしたっけな~
折り畳みテーブルを起こしてくれて、紙ナフキンを敷いてそこにグラスを持ってきてくれるんですよね。
なんだかいい気分になれたものです。
[PR]
by kitoudenki | 2009-03-16 23:43 | 食べ物 | Comments(7)

春山登山

いよいよ我が家でいう春山登山の季節がやってきました。
b0059978_21265138.jpg

にゃー : いよいよシーズン到来ね。
にゃにゃー : 今まで成功したねこはほとんど居なかったからね。今度こそ頑張ろうね!
b0059978_21311945.jpg

にゃー : 目指すはあの山頂よ。良い!
にゃにゃー : ラジャー❢

そう、2匹が目指しているのはお雛様のひな壇です。(当地は4月なんです)
毎回ママに排除されて頂上に達することのできない2匹、果たして今回は・・・・・・
b0059978_21335765.jpg

にゃにゃー : さあ、GO‼GO‼GO‼
にゃー : 突撃~
奥さん : へへへへ、お前たち100年早いわ~
2匹 : きゃ~
b0059978_2137244.jpg

ぽ~ん♪
2匹 : ううううう、今年もダメかぁ~
[PR]
by kitoudenki | 2009-03-15 21:37 | ジョリマンと仲間たち | Comments(6)

試供品のテイスティングをお願いしました

先日アサヒビールから送られてきた試供品の発泡酒『クールドラフト』ですが、えにゃーるとパパで1本づつ飲むことになりました。
b0059978_20592032.jpg

城東電軌・えにゃーる : それでは、ルネッサ~ンス!っじゃなくて、かんぱ~い♪

んんんん・・・・・・・・
城東電軌 : えにゃーる、感想は?
えにゃーる : ん~、ドライ感が強すぎる感じかな?で、パパは?
城東電軌 : まあ悪くないし、発売前だしあとは皆さんが飲んで感じてくれればね♪
えにゃーる : あ、逃げたね。
ちびまんじゅう君 : うい~
b0059978_2155177.jpg

城東電軌・えにゃーる : あ、いつの間に‼
ちびまんじゅう君 : えへへへ、きもちいい~
[PR]
by kitoudenki | 2009-03-15 21:06 | 食べ物 | Comments(2)

しつこいかもしれませんが、これでホントに最後です。

事の起こりは昨日(金曜日)の昼休みでした。
浜松の鉄仲間のO君から携帯が入りました。

O君 : 今夜みんなでふじぶさの見送りを浜松駅でするんですけど、一緒に参加しませんか?
城東電軌 : ん~、仕事が終わればいいんだけど、まだわかんないな~
O君 : 参加しませんか?
城東電軌 : え~と・・・
O君 : 参加するんですよね!
城東電軌 : う~ん・・・
O君 : ハイ決定‼

という訳で、昨夜は下り最終ふじぶさを見送りに行ってきました。
本当は先週をラストにするつもりだったんですけど。
b0059978_13382642.jpg

仕事が終わり、浜松に9時前くらいに到着するとそれらしい人たちの姿がチラホラ・・・・・
しかし、鉄仲間たちはまだ到着していないようです。
b0059978_13404781.jpg
b0059978_13432229.jpg

ホームの前にある乗車位置表です。以前は『あさかぜ』とか『みずほ』とか『さくら』とかいろいろあったのですが、今日を最後にこれもなくなってしまうのですね。あと残るのは『サンライズ出雲』だけですか・・・・・
b0059978_13464919.jpg

発車案内にふじぶさが表示されたころ鉄仲間が皆さんやってきました。
それとともにホームの上は、鉄以外にも家族連れや普通の人たちも集まりだして、ちょっとしたラッシュ状態です。中には夢中になって黄線から外に出てカメラを構えて注意されている家族連れの姿も・・・・・
b0059978_1350021.jpg

そしていよいよ最終下りふじぶさの入線です。雨の中、水煙を巻き上げながらの入線にホームでは歓声がわきあがります。
b0059978_13542311.jpg
b0059978_13544638.jpg

ホームはもとより車内からもホームに出てきて撮影する方もいて、皆さんそれぞれに別れを惜しんでいます。
それにしても14系も車体の傷みが激しいんですね。改めて寝台夜行の衰退を実感してしまいました。
b0059978_1357154.jpg

そしていよいよ発車です。長いEF66のホイッスルと共に、ふじぶさは浜松のホームを離れていきました。

さて、一夜明けて今朝の当地は大雨と強風でなかなかの天気です。
そんな中、やっぱり行っちゃいました。上りのラストランにです。(今日は仕事のつもりでしたが、休みにしました)
毎度おなじみの金谷ですが、さすがにこの天気では・・・・と思っていたら、やはりラストランですね、4名ほどの方が見えました。
b0059978_1453566.jpg

雨や風が時折激しくなる天候の中、やっぱり延刻です。いくら待ってもやってきません。
待つこと1時間半、ついに・・・・・
b0059978_149387.jpg

遂に最終上りがやってきました。もう言葉もありません。ただシャッターを押すだけです。
b0059978_1411630.jpg

そうしてさいごのバックサインを見送りました。
日本の大動脈東海道線(あえて新幹線とは言いません)、強いて言えば花道から去っていく寝台特急。
なんだか言葉も出てきません。
[PR]
by kitoudenki | 2009-03-14 14:12 | | Comments(5)

新製品(試供品)

えにゃーる : あれ、何だろう?こんなとこにAsahiの箱が・・・・
b0059978_23364643.jpg

特定の飲み物に鼻がきくえにゃーるが何かを見つけたようです。
b0059978_23365468.jpg

えにゃーる : あ、発砲酒が入ってる♪やった~、も~らい☆

b0059978_23445039.jpg

何々・・・・どうやらこれはアサヒの新商品で3月17日発売の『アサヒクールドラフト』とのことです。
果たしてどんな味やら、早速冷蔵庫に入れておきましょう。
明日の夕御飯には飲めるかな♪
b0059978_23471767.jpg

えにゃーる : あ、これはあたしんのなんだから~
城東電軌 : こら、これはパパの分なんだから君はお茶でも飲んでいなさい!
えにゃーる : ずるいよ~。ママ~何とかして~
奥さん : いい加減にしなさい!これはあたしがもらっておきます❢
えにゃーる・城東電軌 : ・・・・・・・・・・・ハイ(しょぼ~ん)
[PR]
by kitoudenki | 2009-03-11 23:51 | 日々の出来事 | Comments(6)