城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:鉄な旅( 69 )

雨の休日は電車に乗って

昨日はひっさしぶりの土曜休日。
なんだかちょっと出掛けたくなり休日フリー切符を購入し電車旅と洒落込みました。
さて、何処行こう?
b0059978_229053.jpg

以前から行ってみたかった信玄の隠し金山跡をハイクして下部温泉にでも浸かってこようか?
そう思って電車に乗って情報検索すると・・・・・・あれ?
身延線てまだ不通のままで開通してなかったんだ。内船―身延間はまだ代行バスだったんだ・・・・・
雨も降ってるし帰りの時間もちょっと判らなそうだな~
いきなり出鼻を挫かれた訳で、早速行き先変更です。
そうだ、この3月で短縮になる『あさぎり』がこの時間なら丁度沼津へ着くころかな?
そんでもって岳南では機関車祭りだったよな~
そんな訳で行き作は沼津と吉原へ変更です。
b0059978_2292775.jpg

沼津では既に鉄と思しき方々がチラホラト散見されます。まあ、こちらは三脚を立てるわけでもないので時間まで貨物中継ホームや地下道やホームの意匠を楽しみます。
b0059978_22162438.jpg
b0059978_2217113.jpg
b0059978_22164965.jpg
b0059978_22171914.jpg
b0059978_22173552.jpg

沼津駅ホームは、東京駅の装飾にも同じ物が有る、かつての優等列車停車駅の風格を今に感じることのできる数少ない駅です。
やがて『あさぎり』がやってきました。小田急車20000です。
b0059978_22185219.jpg

これがもし静岡まで乗り入れてれば、また違った展開になっていたのかな?
b0059978_22191060.jpg

なんて事を考えながら一時のお別れをしてまいりました。
b0059978_22194314.jpg

ヤードへと引き上げたあさぎりを見送った後は、遅い朝食に鯛めし弁当を頂きます。
b0059978_22195450.jpg

ああ、このシンプルさがたまらない♪
私の好きな駅弁です。
さて、お次は吉原へと移動して岳南鉄道の比奈へと向かいます。
b0059978_2221210.jpg

吉原駅には今や風前の灯火のパワムが留置中で、残り6日間の為かその両数も少なめです。
b0059978_22211719.jpg

早速フリー切符を購入して機関車祭り会場の比奈駅に向かいます。
b0059978_22232383.jpg

この16日で貨物列車終了と言う事で、生憎の雨にもかかわらず多くの人で比奈は賑わっていました。聞けば比奈も16日で無人化されてしまうそうですね。
記念に入場券を購入しました。
b0059978_2224820.jpg
b0059978_22243051.jpg

親子体験乗車の501がモーターを唸らせ構内を走ったり、402、403が展示されていました。401は体験運転の最中なのかな?
b0059978_22244243.jpg

比奈にはおらず、多分ヤードの方にでも居るんでしょうね。
比奈の後は吉原本町に移動して昼食場所を探しましたが、以前以上に目ぼしいお店が見つからず・・・・・・かつての吉原宿の栄光は今いずこと言った所です。
b0059978_22252430.jpg
b0059978_22263241.jpg

至仕方なく富士へと向かう事にしました。
b0059978_22254816.jpg

吉原では駅裏にこんな素敵な光景を目にしました。(素敵の基準は人の価値観によって異なります)
此処で路線検索すると、身延線の内船までなら時間的に往復してこれそうな事が判明。
うまい具合に接続出来た身延行き(途中代行バス接続)の車中の人となりました。
b0059978_2228382.jpg
b0059978_22282166.jpg

特急が運休中と言う事もあるのでしょうか、富士宮を過ぎても結構な混み具合です。
やがて電車は内船に到着です。
b0059978_22274333.jpg
駅前には代行バスが待っていました。
b0059978_22284964.jpg

ほとんどの人はバスに乗り換えて身延方面へと向かって行きました。
ここでやっと遅い昼食。ついでに内船温泉にでも行きたい所ですが、温泉まで行くと帰りの電車は2時間後になりそうなので、今回は泣く泣く我慢です。
b0059978_22301143.jpg

駅に戻り、ホームでブラブラ。
b0059978_22294792.jpg
構内の甲府寄りには不通区間の車止めが設置されていました。来週には撤去されてダイヤ改正と共に開通するそうです。よかったよかった。
よく見ると私鉄時代の架線柱も結構残っているんだね~
b0059978_22303922.jpg
帰りの電車はやはり代行バスの到着を待っての出発です。これまで空いていた車内が一気に込み合ってきました。
富士で乗り換え、静岡でホビースクエアをブラブラ。長谷川の氷川丸が良いな~欲しいな~
b0059978_2235264.jpg
駅でお土産(奥さんへのご機嫌取り)にワッフルとマカロンを購入。
b0059978_22352282.jpg
ついでに東海軒の鯛めしも。
b0059978_22355843.jpg
もちろんこれは自分用♪
こうして久しぶりの休日ミニトリップを満喫してまいりました。
それにしても長時間のロングシートはキツイ!
[PR]
by kitoudenki | 2012-03-11 22:37 | 鉄な旅 | Comments(4)

何年振りだろう。さあ行くぞ、今年の富山は話題が一杯・懇親会編

懇親会は高岡駅前の居酒屋で、これまた地元Zさんの御手配で行われました。
かんぱ~いい
b0059978_1962985.jpg

チビコロ : ウィ・・・冷たいビールが美味しいよ~
会員諸氏 : 森の精がビールなんか飲んでて良いのかい?
チビコロ : いや、自然の恵みを頂くのもお仕事の一環で
尾鉄通信さん : こいつ・・・・・
b0059978_197517.jpg


日本海の刺身は太平洋側とはまた違う美味しさが有り、これまた満足でした。
そして、本日のメインイベント。
b0059978_1974141.jpg

やはりZさんご手配のげんげの唐揚げが登場です。
これはなかなか食べる事が出来ないとの事。私も初めて食べましたが、身のホクホク、しっとり感がたまらなく美味しかったです。
チビコロ : 僕の分・・・・・
やがて宴も進みお酒も出てきました。
シゲさんお勧めの若鶴と満寿泉。どちらも癖が無く美味しいですね。
ついつい杯が進んでしまいます。
b0059978_1985850.jpg

チビコロ : うぃ~、酔っ払っちゃった
城東電軌 : 奥さんに報告しとかなくっちゃ
さて、追加のおつまみを物色していると、何気に栃尾の油揚げが有るじゃないですか。
一同(特にシゲさん)大いに盛り上がったのは言うまでもありません。
ネギ味噌とショウガの2種類をオーダーしましたが、どちらも大満足のお味でした。
さて、ぼちぼち締めかと言う所で「パフェが食べたい」という声が上がり、急遽パフェオヤジ友の会緊急ミーティング開催となってしまいました。
b0059978_19103325.jpg

こんな姿、奥さんや子供には見せられないな・・・・・・
因みにこちらのプフェはイチゴのトッピングで、シリアルは少なめで生クリームとアイスクリームの割合も絶妙。シンプルながら酔ったオヤジにはベストなパフェでありました。
この後はお茶漬やら氷見うどんなどで締めとなり、長い一日が終わりを告げようとしていました。

おまけ

ホテルまでの道すがら、高岡駅前で万葉線をちょっと流し撮りしてみました。
b0059978_19112486.jpg
b0059978_1911981.jpg
b0059978_19105369.jpg

[PR]
by kitoudenki | 2011-07-02 19:11 | 鉄な旅 | Comments(3)

何年振りだろう。さあ行くぞ、今年の富山は話題が一杯

先週末は尾小屋鉄道を守る会の総会でした。
そして前日の土曜日は有志による富山での鉄分補給合宿でして、今回は私も参加をしてまいりました。
1000円高速もその前の週で終り、本来の交通量に戻った夜の高速を快適に北陸に向けて車を走らせます。
b0059978_19374415.jpg

所が北陸道は木之元付近まで来ると何やら天気も一変・・・・・・
激しい雷とともに突然センターラインも見えない位の大雨に見舞われました
きゃ~
城東電軌 : 何事何事❢
b0059978_1940620.jpg

にゃー・にゃにゃー・ちゃいにゃー : がくぶる・・・・・
奥さんの命令で付いて来たネコたち。どうやら雷が苦手なようです。
明けて土曜日の朝。
今回は久しぶりに北陸線に乗りたくなり、粟津から富山まで電車で移動することにしました。
b0059978_19403537.jpg

チビコロ : ね~、一緒に行かないの?
ネコたち : 雷嫌い・・・・・

時々天候が崩れる空模様。雷が苦手なネコたちは表に出るのを躊躇しているみたい。これ幸いと車の中で留守番をしてもらう事にしました。
粟津駅では電車を待つ間、しばしの駅撮りを堪能。[#
b0059978_2095345.jpg
b0059978_2094099.jpg
いつの間にか国鉄型は来なくなっていました。
b0059978_19425555.jpg

ホームにある粟津温泉の看板。
b0059978_19431088.jpg
よく見ると交通案内の所(タクシー)が修正してあるぞ。
多分その下は(バス)ではあると思うのだが、僅かな希望もある訳で。
b0059978_19434237.jpg

ううううう、剥がしてみたい・・・・
きっとそう思っている人は多いんじゃないかな?
ほら、この記事を読んでるアナタの事ですよ!
富山への道中では、松任工場にキハ58や国鉄型電車たちが並んでいる姿が確認できました。
b0059978_19451070.jpg

津幡の乗り換え時にはものすごい土砂降り。
b0059978_19462033.jpg
b0059978_19465318.jpg

富山へ到着するとそこは新幹線の為の新駅建設中でした。かつての面影はあまり感じられませんでした。北側に有った富山港線だとか・・・・・
b0059978_19471885.jpg

それでもやってくる電車はどれも国鉄型。まあ、高山線は違っていましたが・・・・
b0059978_19474658.jpg
b0059978_19475758.jpg

やがて集合時間となり、尾小屋鉄道のメンバーが集まりました。
b0059978_19483147.jpg

尾鉄通信 : さ~皆さん、合宿の始まりですよ~
b0059978_19492430.jpg

集合した13人のメンバーで、まずはポートラム(旧国鉄富山港線を民営・路面電車化した路線)の広報館に寄り、その後岩瀬浜まで往復しました。
b0059978_19493946.jpg
b0059978_1950062.jpg

チビコロ : やっほ~、これがポートラムだよ~
城東電軌 : 富山港線の頃が懐かしいね。よくみると面影が所々有るんだね。
b0059978_19502578.jpg

切符売り場では、某限定キャラクターフィギュア完売の看板を何故か撮影しまくるメンバーたち。う~ん、マニアック・・・・・
昼ご飯は名物ブラックラーメンを食べに行きました。
行く道中、駅前には富山の薬売りのモニュメントが。
b0059978_1951851.jpg
よく見ると郵便ポストの上にも有るぞ。
b0059978_19524947.jpg

そしてこれがブラックラーメンです。
b0059978_1953570.jpg
中々濃い味で、地元の方はご飯とセットでたべるとの事です。食べて見て初めてその訳を理解しました。
うううう、ご飯とビールが欲しいいいいいい。
食後は各自夕方まで自由行動と言う事で、三々五々富山市内に散って行きました。
b0059978_19542121.jpg
所が市内線の大学前までは何故か全員集合となってしまいました。
さて、それではどこに行こうか?
会員のZ氏から映画『剣岳』のロケに岩峅寺駅が使われて、復元された木造のラッチもロケのままになっている・・・・・との情報を貰ったので、行って見ることにしました。
b0059978_19544671.jpg

市内線で南富山へと向かい、そこから鉄道線に乗り換えて岩峅寺駅に向かいました。
岩峅寺駅には25年位前にも訪問しているのですが、あまり当時の事は覚えていません。
b0059978_19555879.jpg

ですので久しぶりに見た駅舎はとても新鮮に思えました。
b0059978_19564246.jpg

堂々とした2階建て破風屋根の作り。
b0059978_19562317.jpg
木製のラッチと出札口。
b0059978_1957883.jpg
構内にはホーム差し掛けの柱の意匠が時代を感じさせます。
b0059978_19572549.jpg

旧変電所の建物も風格を感じます。
折り返しの電車を待っていると、立山線のホームに元西武のレッドアローが入線してきました。
b0059978_1958920.jpg
今でもその輝きは色褪せていませんね。
さあ、ぼちぼち富山へ戻りましょう。
b0059978_1959217.jpg

チビコロ : ささ、早く乗らないと乗り遅れるよ。
城東電軌 : なんだか去り難いね。もっとゆっくりしていきたいよ。
b0059978_19592766.jpg

京阪に揺られて南富山へ、そして市内線でJR富山駅前へと戻ってきました。
此処で時間を見るとまだ少し余裕が有りそうです。
急遽、ポートラムの東岩瀬まで行って見ることにしました。
何故かって?此処には国鉄富山港線時代の駅舎が残っているからなんですよ~
東岩瀬に到着すると丁度雨が降り始めました。でも時間が有りません。
b0059978_2014759.jpg

岩瀬浜で折り返してくる電車が来る前に撮影を済ませないと。
b0059978_2002217.jpg

駅舎の中は改装されており昔の面影は無く、休憩所として活用されているようでした。(でも閉まっていた)
よく見ると富山側には国鉄時代のホームも一部残っているようでした。
b0059978_2012615.jpg

何とか撮影を終えて折り返しの電車に乗り込みました。
b0059978_202758.jpg

富山行きは競輪帰りの乗客で結構込み合っていましたが、何故か室内温度が異様に高く蒸し風呂状態。途中、城川原駅で乗務員交代をしてやっと冷風が出てきました。
室内温調整は乗務員の好みに寄る所が大きいんだな・・・・・と思わずには居られませんでした。
富山に到着すると、集合時間より1本早い高岡行き電車に間に合いそう・・・・・
それならばと行きに目星をつけていた越中大門駅に先回りをすることにしました。
そう、この貨物建屋の写真が撮りたかったんです。
b0059978_2024789.jpg

ね、良いでしょ❢
堂々とした造りにかつての繁栄が偲ばれます。
やがて後続の電車がやってきて、メンバー一同高岡の今夜のお宿へとチェックインと相成りました。
さあ、お次は懇親会だぁ~
[PR]
by kitoudenki | 2011-07-01 20:03 | 鉄な旅 | Comments(6)

天浜線スタンプラリー2

原野谷橋梁では各自銘板を見たり下にもぐったり枕木を眺めたり・・・・・
思い思いの楽しみ方をしました。
それでも各自共通の思いは・・・・・
こんな所で花見をしながら一杯飲んで、日永1日汽車を眺めていたい
だったという事は言うまでも有りません。(本当だってば)
さあ、そろそろ帰りの列車の時間が近づいてきました。
築堤に添った小道を駅に向かって歩きます。
b0059978_22164422.jpg
駅の外れの踏切から見た構内は、手入れもされていてとても素敵な佇まいでした。
b0059978_22171619.jpg
さあ、上りの列車がやってきました。掛川に戻る前にお次の目的地、桜木に向かいましょう。
列車は長い直線を軽快に進みます。細谷の駅辺りには広大な田園地帯が広がっています。
b0059978_22174073.jpg
今はのどかなこの場所ですが、大戦末期には第2大井航空隊の滑走路、近くには地下軍需施設、此処は過去にはそんな歴史の有った場所でもあるのです。
やがて左に緩くカーブをすると程なく桜木駅に到着です。
b0059978_2218280.jpg
b0059978_22194831.jpg
桜木駅舎と気動車は西日に照らされ、廂の奥まで当たった光がとてもきれいなコントラストを見せていました。
b0059978_22181852.jpg
又、列車の去ったホームは国鉄時代そのままの面影があり、時を錯覚させてしまう様な感覚さえ覚えてしまいます。
b0059978_22184099.jpg
b0059978_2220138.jpg
こちらの駅には、腕木信号を扱っていた頃のワイヤートラフの跡や、テコ扱い所の跡も残っています。
b0059978_22185841.jpg
待合室には小学生くらいの男の子と御母さんが、スタンプ台紙を見ながら談笑中。御話を伺うとフリー切符でスタンプラリーの途中であるとの事。ほほえましいですね。
さあ、次の上り列車の時間です。
b0059978_22214016.jpg
先ほどの少年と一緒に、ホームに進入してくる気動車を撮影です。
桜木を出た列車は、一路掛川駅を目指して走ります。
b0059978_2222260.jpg
程なく掛川に到着し、今回のミニトリップは終了です。
さあ、お次はいよいよ忘年会。
b0059978_22222268.jpg
駅近くの居酒屋で楽しいひと時を過ごしました。
b0059978_22233960.jpg
b0059978_2224390.jpg
酔いざましがてら御城の方までブラブラと歩いて行くと、暮れから行われている光のオブジェ展がまだ行われていました。
b0059978_22242248.jpg
b0059978_22244225.jpg
あれこれ見ながら駅から御城までひと往復。冬の夜風も意外と気持ちいいもんですね。
駅で皆さんとは別れて帰宅の為にバス停へ。
あれ、まだしばらく時間が有るや・・・・・・
b0059978_2225727.jpg
みれば人気のラーメン屋『あじ助』ののれんがまだ上がっています。
・・・・・・・
ちょっと暖まってきました。
b0059978_22261690.jpg
店を出ると榊屋(御菓子屋)がまだ営業しています。
梅衣がなぜか食べたくなりまして・・・・・(ほんの出来心です)
b0059978_22271380.jpg
かくして自宅へのバスに乗るまでに、幾多の寄り道という試練(誘惑)に打ち負けてしまいました。ああ・・・・・
b0059978_22265135.jpg
メンバーンの皆さん、幹事のAさん、どうもありがとうございました。
[PR]
by kitoudenki | 2011-01-14 22:30 | 鉄な旅 | Comments(8)

天浜線スタンプラリー

この日は地元軽便仲間の皆さんと、天浜線探索&新年会のお誘いを受けていました。
b0059978_22565389.jpg
集合場所は天浜線掛川駅です。
実は天浜線が国鉄(鉄道省)時代から開業70周年という事と、その施設群が二俣駅構内だけではなく全線に渡って国の有形登録文化財に指定されたという事も有り、その施設群を巡るスタンプラリーが今年一杯行われているのです。
そしてそのスタンプラリーに軽便仲間で参加してみようというのが今回の趣向なのです。
今回は手始めと言う事で、原谷―掛川間を軽く流してから掛川で新年会と洒落込みましょうという訳です。
因みに今回の参加者は駿遠線の大家Aさん、某私鉄の現職Oさん、V-MAX使いIさん、そして私の4名です。
駅にはスタンプラリーの台紙や文化財の案内冊子が山積み。
天浜線の意気込みが伺えます。
b0059978_22583354.jpg
早速切符と台紙やパンフレットを用意して列車に乗り込みます。
見ればチラホラと鉄らしき方々の姿も伺えます。
気動車は軽快にスピードを上げて、田園地帯を走っていきます。国鉄時代と違って、今の気動車はホントに軽快ですね。キハ20の目一杯エンジンを吹かしてもなかなか進まない様をなぜか懐かしく思い出してしまました。
いくつか駅に止まりお客さんも半分くらいになった頃、今回の目的地である原谷駅に到着しました。
b0059978_22593255.jpg
丁度ここでは列車交換が見られました。
b0059978_230228.jpg
カーブを曲がり築堤を降りてきた対向列車は唯一のTH3501(TH3000型)でした。
b0059978_2321987.jpg
原谷駅の駅舎は今回の有形文化財登録の対象になっており、木製のラッチが良い雰囲気を出しています。
b0059978_2325454.jpg

駅舎の中には、TVドラマ、ウォーターボーイズ2の撮影でこの駅が使われた時の駅名標が展示されていました。
駅前には農協の倉庫もあり、まとまりの良いレイアウトを見せています。そういえば夏ころにここの倉庫の写真を一生懸命撮っていた誰かさんが居たっけ・・・・
原谷にはもう1件、文化財登録された物件が有ります。
それは原野谷川橋梁のガーターなのです。帰りの列車時間を確かめたらさあ、橋梁まで歩いてみましょう。堤防へ出るにはどう行ったらいいんだろう?
たまたま犬の散歩中の方に伺うと・・・・・
「いいよ、どうせ犬の散歩中だもんで一緒に行ってやるでついてきない。」
やっぱり遠州の人はみんないい人です。
おかげさまで堤防へは最短ルートで出る事が出来ました。
b0059978_237298.jpg
そこには枝垂れ桜が植えられ、春にはさぞや見事な光景が見られる(美味しい花見が出来そう?)であろう風景が展開されていました。
b0059978_2372882.jpg
そして前後にSカーブを挟んだ橋梁。そこには美しい日本の田舎の日常がありました。
[PR]
by kitoudenki | 2011-01-11 23:07 | 鉄な旅 | Comments(4)

身延線の頃

国鉄身延線。
東海道線富士駅から中央線甲府駅を結ぶ路線で、かつては富士身延鉄道と言う私鉄でした。
旧国が比較的遅くまで走っていたので、多くの方が撮影に通った路線かと思います。

そんな身延線の身延駅近くに高校の頃、部活の合宿に訪れた事が有ります。
b0059978_1384619.jpg

夏のうだるような暑さの中、延暦寺まで詣でる人たちでしょうか?
私鉄時代からの駅舎周りは多くの人たちで賑わっていました。
b0059978_1312225.jpg

駅に到着する電車はもちろん旧国
b0059978_1318297.jpg

時々こんなのも。
さすがにEF10はすでに居らず、15の天下となっていました。
それでもまだまだ貨物も盛んで活気が有りました。


さて、この時は合宿場所へと向かう前に駅周辺で各自スケッチをする事になりました。
(因みに美術部です)
私はと言うと、駅裏を散策。目ぼしいポイントを探しました。
b0059978_13345187.jpg

うろうろうろ・・・・
b0059978_13245928.jpg

おお、クモハユニ44だ~!
こんなことばっかりやっていてちっとも絵が描けませんでした。
b0059978_13472516.jpg

あれから何年経ったんでしょう。ある夏の日の思い出でした。
[PR]
by kitoudenki | 2010-11-28 13:50 | 鉄な旅 | Comments(2)

鉱山電車プロジェクト

b0059978_19365513.jpg

えにゃーる : いよいよ来たわよ。久しぶりの尾小屋だよね。
にゃー : ねむいよ・・・・
にゃおん : えへへ、お出かけお出かけ♪
にゃにゃー : 今回はお仕事?

そう、ゴールデンウィークの2~3日は、尾鉄通信さんの要請を受けてねこ4匹は尾小屋にやってきました。
果たして役に立つのか、それは誰にも判らない。
それでは鉱山電車プロジェクトの始まり始まり~
b0059978_19404863.jpg
まだ早いようなので(朝5時)、キハ3の中でひと遊び。
皆さんが来るのを待ちました。
さあ、皆さんがそろった所で作業開始です。(詳しい作業の様子はこちらから)
b0059978_19424472.jpg
昨日まではご覧の所まで出来あがっていました。今日はその続きです。
b0059978_19431845.jpg
ガラガラガラ・・・
えにゃーる : ハイ、どいてどいて~
b0059978_19433942.jpg
にゃおん : おねーちゃん、操縦できたんだ。
ねこたちも少しは役に立ってるのかな?
b0059978_1944063.jpg
皆さん頑張って枕木を並べ、レールを敷き、犬釘を打ってこんな感じになりました。
b0059978_19442031.jpg
そして1日目の最終成果です。
うふっ、良い感じ♪
やっぱりゲージは狭くても本物だね~
b0059978_1948766.jpg

えにゃーる : おつかれ~
にゃにゃー : ああ、この1杯がたまんないね~
にゃー : 今日はママがいないから平気で飲めるね。
城東電軌 : 黙ってるんだぞ。
にゃー : らじゃー
b0059978_19484789.jpg

尾鉄通信 : はい 、みんなこっち向いて~
パシャ!
尾鉄通信 : あれ、緑色のちっちゃい奴は?
にゃおん : 今日は不参加だよ。
尾鉄通信 : えっ、そうなの。

なんだか残念そうな尾鉄通信さんでした。
b0059978_19511211.jpg

作業終了後は近くにある温泉『せせらぎの郷』へ向かいひと汗流しました。
こちらは370円で入れて露天風呂、休憩施設、食堂もあり、広くて清潔な良い温泉でした。ゆったりと体を伸ばす事が出来ましたよ。
さあ、それでは今夜の宿泊場所に向かいましょう。
にゃにゃー : ねえねえ、今夜はホテル?
城東電軌 : うん、尾小屋ホテル別館特別室だよ。
にゃー : やた~、で、どこにあるの?
ブォ~
程なく車はポッポ汽車展示館前へ。

城東電軌 : ここ。
4匹 : ?

そうなんです。今回はホテルの予約がどこも満室で、仕方なく野宿(車中泊)となりました。満天の星空と静寂が楽しめます。ああ、素晴らしい。
城東電軌 : ささ、寝よう寝よう。ハイ、君たちお仕事お仕事♪
4匹 : え、まっまさか・・・・・

きゃ~、枕はいやよ~
尾小屋の夜に変な声がこだましていました。

さて、2日目の朝がやってきました。
b0059978_19562952.jpg
b0059978_19564445.jpg

小松まで朝食に向かった後、途中で鯉のぼりと尾小屋の町にある白山様にお参りです。
現場に戻るともう皆さんすでに来ていました。しまった、少しゆっくりしすぎたか。
b0059978_19583070.jpg
今日はこんな風に線路を敷設していきます。
途中でカーブが有りますから、ジンクロという道具でレールを曲げながら作業を進めます。
b0059978_1959575.jpg
こんな風にセットするんですよ。
b0059978_2002735.jpg
b0059978_2004093.jpg
敷設も順調に進み、良い感じになってきました。
b0059978_201784.jpg
さあ、2日目の成果です。カーブが何ともカッコイイです。
b0059978_2015619.jpg
う~ん、惚れ惚れしちゃう。
えにゃーる : すごいね、ホントに線路が敷けちゃったね。
にゃにゃー : カーブがカッコいいよね~
2日目の成果を見て感慨にふける4匹の頭にふと別な事が過りました。
b0059978_2023331.jpg

4匹 : ひょっとして今夜も尾小屋ホテルかな。枕だけはいやだよ~
城東電軌 : お、皆感が良いじゃないか。交通情報を見たら高速が渋滞だらけで、明日帰ることにしたから今夜も尾小屋泊まりだよ~
4匹 : ええ~
というわけで、夕食とお風呂をいただきに山を降りる事にしました。
b0059978_2062760.jpg
夕食は尾鉄通信さんに小松うどんの店、『みなとや食堂』に連れてきてもらいました。
そこでアツアツのうどん定食を頂きました。御出汁が効いたお汁が美味しかったな~
夕食の後はひと汗流しに温泉へ。これまた尾鉄通信さんに教えてもらった、小松市内にある今江温泉へと向かいました。
車で走る事数分、目指す温泉が見えてきました。
b0059978_2065684.jpg
おお!これは今どき見れなくなった昔からの銭湯だ~(お湯は温泉)
木の番台に木札の鍵の付いた下足箱、そしてロッカー!
さすがに富士山の絵までは描いてありませんでしたが、これはたまらないお湯屋でした。
湯上りにはフルーツ牛乳を所望。
〝牛の乳に温帯の甘い果実の汁が加わったかのような風味・・・・″
(テルマエ・ロマエより)を味わってまいりました。ああ、至福至福・・・・

こうして再び山の上へと戻り、尾小屋の夜は更けていくのでした。

4匹 : やっぱり枕はいやよ~
[PR]
by kitoudenki | 2010-05-05 20:07 | 鉄な旅 | Comments(10)

鉄な1日

b0059978_2048713.jpg

さらさらさら・・・・・・・・・

清涼な水が流れゆく渓谷。朝のすがすがしい空気が、気持ちをリラックスしてくれます。

さらさらさら・・・・・・

え~、のっけからこのブログに不似合いな展開で始まりました。
実はこの5連休、家族でお出掛けしようとしたのですが・・・・・・
奥さん : あ、あたし研修会の予定が入ってるから。
娘 : あたし塾が有るから。
息子 : やだ。
城東電軌 : ・・・・・・・・・・・

という訳で、パパ一人で鉄分補給旅行に出かけました。
で、1枚目の写真ですが、旧竜山村にありました瀬尻林用軌道の廃線跡の情景です。
秋葉ダムを見降ろすこの地に、乗り下げの軌道がかつて存在していました。その跡地に久しぶりに寄ってみました。
b0059978_2145846.jpg

3.5tのガソリン機関車が空の運材車を押し上げていたこの軌道、その機関庫が此処に有りました。
以前来た時はまだありましたが、今回はもう撤去されて見当たりませんでした。
まだ撮影してなかっただけに残念至極でした。あ~あ、後悔後に立たずです。

さて、其れでは今回の本当の目的地に向かいましょう。
b0059978_21163930.jpg

飯田線は水窪駅に着きました。此処から電車で中部天竜へ向かいます。
そう、レールパークへ行こうという訳です。(なんせもうじき閉園ですから)
写真は水窪駅から見た水窪の街です。冬になれば美味しい猪鍋が堪能できますよ♪

さあ、電車が来ました。中部天竜へ向かいましょう。
b0059978_21252137.jpg

ところで最近見かけなくなったものに扇風機のスイッチが有りますよね。(電車の)
扇風機を装備した電車自体が少ない今日この頃、この飯田線の119系は今でも現役なんですよ☆
b0059978_21354825.jpg

さあ、中部天竜へ到着しました。臨時のレールパーク号が到着した後ですから、ホームや園内は多くの人で賑わっています。そして待避線には復活塗装の117系♪
いや~、やっと見ることができました。懐かしい!
思えば153系と入れ替えに登場したこの電車、もう25年以上経ってるのですよね。
b0059978_21431098.jpg

それで早速入園することにいたしましょう。
園内は鉄な皆さんや家族連れで大賑わい!
それでも皆さんお互い譲り合ったりで、関東方面のようなことはありませんでした。
入ってすぐのところに有るクハ111はヘッドライトが点灯し、車内も公開されていました。
懐かしいな~
b0059978_21522342.jpg
b0059978_21524165.jpg
b0059978_21531136.jpg
b0059978_21533380.jpg
b0059978_21535489.jpg

後はもう色々な車両を堪能してきました。閉園後は名古屋に建設されるJR東海博物館へ収蔵されるようですが、一部車両は収蔵予定リストから漏れており、その処遇が気になります。
はたしてどうなるのでしょう?解体になることだけは避けてほしいですね。
b0059978_2283870.jpg

撮影していると特急『伊那路』がやってきました。良いロケーションなのにホントに閉園してしまうのかな・・・・
さて、お腹もすいたのでお昼にしましょうか。
b0059978_2211393.jpg

お昼はレールパーク寿司弁当を購入しました。豊橋駅の稲荷弁当でおなじみ壺屋さんのお弁当です。
美味しかったですよ♪
b0059978_2214174.jpg

お昼も済んで駅のほうを見てみるとなんと復活塗装の119系だ!
117系・119系の復活塗装が見れるなんてなんとラッキーな日なんだろう♪
いや、うれしいうれしい。こんな日もあるんだな。
b0059978_22192635.jpg

次の下りまでまだ時間が有るようなので、今度は資料館へ行って見ましょう。
b0059978_22231166.jpg

資料館の中は外以上に混雑していました。クーラーがきいているからかな?
b0059978_2226326.jpg

何はともあれ閉園するのは寂しいですね。発展的解消とは言えども、この立地からこその魅力もありますからねぇ~
b0059978_22274774.jpg

さあ、いよいよ下りの電車の時間です。御名残惜しいですが、再び電車に乗ってレールパークを後にしました。
b0059978_22291053.jpg

この日水窪は御祭で、車内は御祭見学の人で結構混雑していました。
写真はあんまり関係有りませんね。ははは・・・・・・
さて、今度は佐久間と水窪の間に有る北条峠(ほうじとうげ)へと向かいました。
そう、浜松市民俗文化伝承館(そう、佐久間も今では浜松市なんですよ)がカーナビに出ていたので、ちょっと寄り道することにしたんです。
b0059978_2243782.jpg

で、こちらが伝承館の座敷です。どんな民俗文化の展示が有るのかな?と思って行ったら、当地の暮らしを再現した住居で当地の食べ物を味わえる(!)という施設でした。博物館とか資料館とは違うけど結構面白かったです。資料館を期待して行くと・・・・・・ですけどね。
b0059978_22474182.jpg

で、こちらがおそば。美味しかったですよ。他にもいくつかメニューが有りましたが、皆さん(他の席の御客さんたち)美味しいと言っておりました。また機会があったら行ってみたいな。
b0059978_22493089.jpg

こちらが伝承館の正面です。
b0059978_22495296.jpg

帰りにレジの横にこんなものが。『とじくり』といって当地で昔から食べられている郷土菓子だそうです。
ほんのり甘くておいしかったです。
b0059978_22543592.jpg

ほうじ峠から見た風景ととじくりです。高原のひんやりとした風が気持ちよかったな~

帰りはいつものコース。
b0059978_22584484.jpg
b0059978_2259647.jpg
天竜浜名湖鉄道の二俣駅にあるキハ20をみて(今日は補修作業をしていませんでした)光明電鉄ホームの無事を確認してきました。
b0059978_2332972.jpg
b0059978_2335389.jpg

そしていつもの入鹿ハムとレッカーランドで、ベーコンやら手作りソーセージやらを買いこんで帰宅と相成りました。

久しぶりに充実した鉄分補給ができた1日でした。さあ、明日は草刈だ!
[PR]
by kitoudenki | 2009-09-19 22:14 | 鉄な旅 | Comments(6)

ちょっと小旅行

毎日暑い日が続きます。そんな中、名古屋から瀬戸方面に小旅行としゃれこんでみました。
b0059978_19215919.jpg

今回は、私の尊敬する機械屋のTさんをお誘いしてのお出掛けです。
b0059978_19231328.jpg

b0059978_19235480.jpg

最初は名駅の高島屋で待ち合わせ。シャングリ・ラ鉄道でおなじみ、原信太郎さんの模型展を見学してきました。(8月24日まで高島屋で開催中)会場は開店と同時に大混雑❢
ゆっくり見学と言う訳にも行きませんでした。それにしても大型模型は(1番やOゲージ)見ごたえありますね。余り展示点数はなかったので少々物足りませんでしたが、展示運転もされていてデパートの展示としてはここらが限界かな?とも思いました。
b0059978_1935520.jpg

高島屋を辞してお次は瀬戸に向かうこととしました。
名古屋からJRで大曾根に向かいます。そしてゆとりーとライン(ガイドウェーバス)に乗り換えて守山駅で瀬戸電に乗り換えます。
え、なんで最初から大曾根で瀬戸電に乗らないのかって?
いいじゃん❢
ガイドウェーバスが好きなんだもん❢

(あ、Tさんが呆れてる・・・・・・・)
b0059978_19454521.jpg

で、こちらが瀬戸電。(名鉄瀬戸線)これに乗り換えて尾張瀬戸駅に向かいます。
b0059978_19471447.jpg

瀬戸物で有名な瀬戸の街は川沿いを中心に瀬戸物を商う店(問屋や小売店)が並んでいます。(ちなみに窯元があるのは此処から離れた赤津という場所です)近年河川の改修と区画整理ですっかり様子が変わってしまいました。国鉄(JR)のバス駅もどこかへ移転してしまい、昔あったそこにはありませんでした。良い感じの駅舎だったのですが・・・・・・
b0059978_1954173.jpg
b0059978_19542458.jpg

さて、時間もお昼を少し過ぎました。駅の近くで昼食といたしましょう。
商店街に入った処でうなぎ屋さんを見つけました。汗をかいたので水分補給とうなぎの石焼まぶしをいただきました。え、何で喉を潤してるのかって?ふふふふふふ・・・・・・・
b0059978_2051246.jpg
b0059978_2054798.jpg

さあ、昼食の後は瀬戸での今日の目的地、瀬戸蔵ミュージアムへ向かいます。
こちらは瀬戸物の歴史をテーマにした博物館で、その入り口は建て替え以前の旧尾張瀬戸駅になっています。そしてそこには瀬戸電を走っていたモ754がカットボディーながら展示されています。(先年廃止になった名鉄揖斐・谷汲線で走っていた本物です)ああ、懐かしい・・・・・
b0059978_20145251.jpg
b0059978_20153391.jpg
b0059978_20155169.jpg

車内では走行音も流れています。ヘッドライトも点灯しますよ♪
ドアも瀬戸電時代と同じで手動ドア♪に戻されています。
b0059978_202234100.jpg
b0059978_20231487.jpg

駅の周りには工場(モーターが回りモロで石臼やロクロが実際に動いています)や窯、集積所、問屋が再現されていて、瀬戸の街がそのフロアーに凝縮されています。好きだな、こういう展示って。
3Fに上がると石器時代にさかのぼる瀬戸焼の歴史が、数々の焼き物とともに展示されています。
中々見事なものですよ。
b0059978_20312173.jpg

その3Fからも瀬戸駅が見下ろせるのですが、あれ?駅の2階に何かいるぞ❢
b0059978_20354460.jpg

モリコロじゃないか~♪
モリコロファンの私は大喜び。Tさんは暫し唖然・・・・・・・・・(汗)

そんな訳で、瀬戸蔵は面白いですよ。皆さん訪問した折にはモリコロをぜひ見つけてきてくださいね。
b0059978_20522677.jpg

瀬戸蔵ではお土産に瀬戸電の土鈴を買いました。良い感じのディフォルメが温かみを感じさせる逸品です。
Tさんは瀬戸電の貯金箱を買っていました。貯金箱もよかったな~

瀬戸蔵を出た後は、川沿いの店を物色しながら駅へと向かい帰途につきました。
Tさんとはここでお別れ。Tさんは瀬戸電で名古屋へ、私は瀬戸市駅で愛知環状に乗り換え。岡崎へ向かいます。
Tさん、今日はありがとうございました。これに懲りずまたどこかへ行きましょう♪
b0059978_2123032.jpg

さあ、愛環の電車がやってきました。岡崎まで結構時間がかかるんですよね。
そういえば岡崎と言うとカクキュー(八丁味噌の会社です。NHKの連ドラの舞台にもなりました)の事務所が登録文化財だったはず・・・・・・・
時間はまだOKかな?
携帯のWEBで調べると工場見学もやってるみたい。
よし、行ってみよう‼
という訳で東岡崎で降りて駅前にあるカクキューの本社工場へ寄りこんできました。
b0059978_21274034.jpg

おお、カクキューの本社事務所だ❢
駅前に燦然とそびえる瀟洒な事務所が西日に照らされています。
う~ん、カッコイイ☆
そうだ、工場見学の受付時間が終わってしまう・・・・・急いで受付へと向かいます。
b0059978_2138249.jpg
b0059978_21383133.jpg

受付を済ませるといよいよ工場見学です。
明治時代の味噌蔵を改築した資料館に案内されました。でも道中の説明そっちのけで建屋の写真ばかり撮っていました。やな客かな・・・・・・
資料館には味噌の醸造過程が判り易く展示されていました。そして昔の岡崎駅に掲示されていた看板も保存されていました。
資料館の後は味噌蔵の中を案内してくれました。白熱灯はNHKの連ドラ撮影の際に取り換えたそうです。以前は蛍光灯だったようです。
b0059978_2150436.jpg

見学も終わり、売店でお土産を買いました。味噌カツのたれが美味しそう♪
工場見学記念の試供品も貰えたし楽しかったな。
b0059978_21544128.jpg


さあ、其れでは今度こそ帰りましょう。岡崎まで来ると117系が留置されていました。
そういえば最近あまり見なくなりましたね。せっかくなのでちょっと撮影。
そして今度こそ帰途につきました。

夏のちょっとした小旅行。結構面白かったな。
[PR]
by kitoudenki | 2009-08-16 20:37 | 鉄な旅 | Comments(4)

合宿&総会に行ってきました その5 総会編

一夜明けたうさみ旅館、窓から眼下に中鶴来駅を望みながらさわやかな朝を迎えました。(誰ですか?二日酔いでさわやかじゃなかった人は。)
b0059978_20283098.jpg

ひとっ風呂朝湯を浴びてから朝食をいただきました。
b0059978_2030247.jpg

城東電軌 : あれ、えにゃーるたちは?
ちゃいにゃー : 二日酔いだって。
チビコロ : 卵焼きもらってもいい?

・・・・・・・静かな朝のひと時、おいしい朝食をいただきました。

チビコロ : ねぇ~
b0059978_20332467.jpg

朝食をいただいた食堂から見た朝の庭は緑がきれいでした。
チビコロ : 卵焼き・・・・・・・

さあ、それではお宿を辞し、『尾小屋鉄道を守る会』総会が行われる『いしかわこども交流センター』へ向かいます。もう二日酔いの人はいませんか?

交流センターでの総会は午前中で無事終了。その後はこどもセンター内の『なかよし鉄道』の線路敷の草刈りを行います。途中、定期運行の列車を見送りながら、ほぼ全線の草刈りを会員の皆さんで完了させました。
草刈りの後は昼ごはん。車庫の近辺で各自思い思いの場所で頂きます。
と、その時・・・・・
b0059978_20472914.jpg
b0059978_2047441.jpg

えにゃーる : やっほ~、良いでしょ。運転台に座ったぞ♪
城東電軌 : ああ、そんなところに座っていると・・・・・・
k_bemさん : ふふふふ・・・・・
城東電軌 : ああ、えにゃーる❢

この後k_bemさんとえにゃーるは何やらじゃれあっていました。(協力・Yさんでした)
b0059978_2161236.jpg

さあ、昼ごはんも終わり皆さんお待ちかねの時間がやってきました。
キハ1の体験運転です。仲良しの森にキハ1を回送し、会員各自がキハ1の体験運転を行います。
これが楽しみで毎年やってくる会員がほとんどじゃないかな?
それだけ魅力がある体験です。私ももちろん運転をしましたよ。(うまく止められたかどうかはさて置き・・・・)
その頃えにゃーるは・・・
b0059978_21105083.jpg

客車の中でひとり旅気分を味わっていました。
えにゃーる : ちゃいにゃーたちはいつも乗ってるから、たまにはあたしだって気分を味わいたいよね♪

う~ん、相変わらずマイペースなえにゃーるでした。
そうこうしているうちに総会の全日程は終了。そろそろお暇しようとしていると・・・・
k_bemさん : 例の工事軌道が今日は動いてるみたいだよ。
城東電軌 : ええ、ホント―ですか!
と言う訳で例の軌道を見に行ってみました。
b0059978_21225756.jpg

城東電軌 : おおお~、バテロコが移動している‼

そうです、バテロコがグランビーを牽いてトンネルの坑口近くに止まっています。
坑口近くでは支保工とトンネル壁面のモルタルをハツッていました。
ガラを運ぶために軌道が今日は運行の様です。所が・・・・・
30分くらい経っても動く気配がありません。ハツリが思うように進んでおらず、ガラが貯まらないからです。
これ以上待っていても帰りの時間が遅くなりそうなので、泣く泣く現場を後にしました。
中々うまく行きませんね。

今回はソースかつ丼には寄らないで、真っ直ぐ高速道路を米原経由で帰宅することにしました。
なんとか小渋滞くらいで無事帰宅。今回の旅行は無事終了しました。
b0059978_21401237.jpg

5匹 : ただいま~、毎度おなじみのお土産ですよ~(鱒ずし・白エビの押し寿司・プロだし・チーズケーキ・サークルKの越前そば)
b0059978_2141681.jpg

奥さん : まあ、おかえり。お土産ありがとう。所でお役目はしっかり果たしてきましたか?
えにゃーる・にゃー・にゃにゃー : え、?・・・・・・・
奥さん : パパがお酒を飲まないようにちゃんと監視してましたか?
ちゃいにゃー : 一緒に宴会してたよ♪
b0059978_21371279.jpg

奥さん : なんですって~。これからお出掛け禁止にします❢
3匹 : こそこそこそ・・・・・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2009-07-12 21:44 | 鉄な旅 | Comments(7)