城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々の出来事( 216 )

休車札

昨日、遠鉄の西鹿島に行って見ると・・・・
b0059978_21104441.jpg

あれ?
b0059978_21111248.jpg

休車札が掛って居るよ・・・・
調整?

それとも・・・・・
b0059978_2112899.jpg

又しばらくぶりに朝練に通ってみようかな?
[PR]
by kitoudenki | 2013-07-01 21:12 | 日々の出来事 | Comments(0)

和風ドールハウス展

本日、浜松の模型仲間と一緒に現在藤枝の郷土博物館で開催されている
和風ドールハウス展を見に行って参りました。
b0059978_21594034.jpg

現地に着くと、同行のI君は此処がお初とあって、静鉄の立山重工の蒸気を御案内。
b0059978_2158215.jpg

博物館の表には今回の企画展のポスターが♪
b0059978_21595996.jpg

城郭や昭和の暮らしなど色々なテーマの物が展示されているようですが、なんと言っても今回の目玉は、宮下洋一さんの地鉄電車のモジュールが見られると言う事に尽きるのではないでしょうか❢
さあ、早速入場してみましょう。
b0059978_2211017.jpg

場内は撮影禁止なんで写真は有りませんが、以前企画展で展示されていた博物館収蔵のドールハウスが多数展示されていました。
(昭和の暮らしや風俗をテーマにした物。パチンコ屋や藤枝本町駅や昭和の民家とか)
城郭はプラモデルをベースに手を加えて色々な城郭を再現しているとの事。
石垣の表現が個人的にはどうも引っかかる所でした。
さて、いよいよメインの宮下作品ですが、軽便レイアウト1点、地鉄電車モジュール5点の大盤振る舞いです。
いや、生で見られる宮下作品はすごいです。
小物の配置など極自然であり、嫌みでは無い密度に置かれている様子は大変勉強になりました。
建物やアクセサリーが物語を語っているようです。
ターフやフォーリッジの撒き方も思った以上に密度が濃くなく、これも雑誌などに掲載されている写真と実物のモジュールとでは、受ける印象が大分違うんだなと大いに感じました。
いや、とにかくすごい。
福眼福眼♪
良い物を拝見する事が出来ました。


帰りはそんな訳で、ストラクチャー探索をしながら旧国をトコトコと。
b0059978_22383936.jpg

b0059978_22385982.jpg

島田まで来た所で、旧東海道の川越遺跡の所に有る蕎麦屋でお昼ごはんとしました。
b0059978_2240565.jpg

梅雨の中日とは言えそんなに空気も湿って無く、開け放った窓からは川から吹いてくる風が大変心地よかったです。
美味しいお蕎麦を頂いた後は、遺跡を少し歩いてから大井川を渡ります。
b0059978_22425512.jpg

川を渡った先に有るには・・・・・
b0059978_22431238.jpg

毎度おなじみの構外側線でした。最近は入線する用事も無いのか、草も生い茂ったままでした。

一方こちらも最近は野ざらしのままの様子。
b0059978_22441580.jpg

ああ、空が高いなぁ~

この後、掛川、袋井へとストラクチャー探訪と旧東海道巡りへとお二人をご案内し、そして橋上駅工事中の袋井駅まで御送りして本日の工程は終了となりました。
b0059978_22533211.jpg

それにしても旧袋井駅舎もいよいよ壊してしまったのですね。
完成の暁には、南口がどのような変貌を遂げるのか大変興味のある所です。
b0059978_225857.jpg

藤枝市郷土博物館のドールハウスの企画展は8月4まで開催中ですので、興味のある方は是非ご覧になる事をお勧めしたいと思います。Nしかやって居ないから・・・・なんて仰る方も是非、スケールに関係なく絶対勉強になる事請け合いですよ。
[PR]
by kitoudenki | 2013-06-07 22:59 | 日々の出来事 | Comments(3)

掲載されたぞ~い

今月号のTMSに、昨年のレイアウトコンテストに応募した作品が記事として掲載されました。
b0059978_22215226.jpg

ニンマリ♪
b0059978_22223146.jpg

僅か3ページですけれど、やっぱり嬉しい物です。

早速家族に自慢してみました。

城東電軌 : 見て見て見て♪
奥さん : ・・・・・ふ~~ん・・・・
城東電軌 : ・・・・・
息子 : ちらっ  ハイ、見たよ。
城東電軌 : いじいじいじ・・・・・・

張り合いも何にもありゃしません。
[PR]
by kitoudenki | 2013-05-20 22:26 | 日々の出来事 | Comments(19)

草間弥生&藤田嗣治展

やっとこさ時間がとれて、県立美術館で開催中の草間弥生展と、静岡市立美術館で開催中の藤田嗣治展を見てまいりました。
b0059978_2194795.jpg

県立美術館の玄関前にはいきなり『永遠の永遠の永遠』というオブジェがお出迎え。
いきなり圧倒されます。
b0059978_85415.jpg

ロビーに入るとこれまた『ヤヨイちゃん』がお出迎え。
b0059978_21121386.jpg

むむむ、これは心して掛らねば、待ってろよ草間弥生‼
b0059978_2114074.jpg


展示室に入るとそこにはカンバスに描かれた白と黒の世界。
あえて線画をシルクスクリーンに置き換えてあるので、そのコントラストがライティングも相まって、均一と言うか際立つと言うか・・・・
展示の順番とパンフレットのナンバーリングがランダムになっているので理由を学芸員の方にお聞きすると、最初パンフレットと展示順を決めてあったのだが、実際の展示に於いて草間さん側から構成や照明や配置の関係で変更の申し入れが有ったとの事。
展示に於いてテーマによってはなるほど、と思った所もあって納得した次第。

『チューリップに愛をこめて永遠に祈る』
b0059978_21215717.jpg

こちらは嬉しい事に撮影可のゾーンが途中に2か所設けられており、こちらはその内の一つです。
テーマの区切りにも丁度良いかな。

此処からは画材もアクリルに変わり、一層華やかな色使いに変わってきます。
自身のポートレート、そして立体造形の『大いなる巨大な南瓜』を挟んで我が永遠の魂へとテーマは変わってゆきます。
b0059978_21294985.jpg

内面から宇宙的生命へスケールも作品も変化してゆきます。
今回は常設展のスペースまでも企画展のスペースに当てられており、この草間弥生展のパワーは驚くばかりでした。

流石にちょっと一服したくなったので、いつものロダン館で一休み。
b0059978_21372761.jpg

(此処は撮影可です)
あ~、やっぱ此処は落ちつくわぁ~

この後、1階で『魂の灯』を体感し、今度は静岡市立美術館へと移動する事にしました。
そう、今度は藤田嗣治展を鑑賞です。

さあ、やってきました静岡市立美術館。
今日は或る目的が有って、こいつを連れてきました。

ちゃいにゃー : やあ
城東電軌 : 今日は君に業務命令を与える。受付でネコグッズを提示してウケを狙ってこい粗品ゲットをして来い‼
ちゃいにゃー : らじゃー
b0059978_21535686.jpg


そんな訳で、いざ入場です。
b0059978_21542760.jpg

城東電軌 :あの~、ネコグッズの提示で記念品が頂けるとお聞きしたのですが。
受付のおねーさん : はい、何かお持ちいただけましたでしょうか?
城東電軌 : はい、こんな物ですけれど・・・・(ごそごそごそ・・・・ちょっと照れてる)
受付のおねーさんその1・その2 : きゃ~、かわいい~~~~~

大いにウケておじさんは大満足でした。
そしてこんな缶バッジを記念に頂きました。
b0059978_2159198.jpg

ちゃいにゃー : 任務完了‼

肝心の展示の方ですが、画家を志した頃の作品から順を追ってパリ時代、私信もとり混ぜた展示と、嗣治の作品だけでなくその足跡も併せて判る展示となっておりました。
個人的にはスケッチとかも見たかったなと思ったのですが、そこまでのスペースは無さそうでした。
彼の代表作とも言える『乳白色の肌』の裸婦絵はも思ったほどの点数は無く、奥さんに送った他作家風の洒落絵で1コーナー(それはそれで大好き)取るなど、メイン作品の数が以外と少ないという印象は拭えませんでした。
(会場が広い分、それを埋めるだけの藤田作品を集めるのも酷かな)
でも十分楽しめましたよ。

帰りは静鉄春日町界隈でちょっとブラブラ。
b0059978_2241663.jpg

先日の遠鉄のホーム上屋を撮ってから、静鉄の方も妙に気になって確認をしに来た次第です。
b0059978_22422063.jpg

静鉄って鉄柱が多く残っているから好きなんだよね。
b0059978_22442539.jpg

この細いビームが堪んないです。

さあ、今日は久しぶりの目の保養が出来ました。
良いお土産も貰ったし、ぼつぼつ帰ると致しましょう。
[PR]
by kitoudenki | 2013-05-18 22:46 | 日々の出来事 | Comments(6)

まめぐい

久しぶりに東京駅を早い時間に降りる事が出来た日。
b0059978_2203469.jpg

思い立って『まめぐい』に寄ってみました。
ところが場所が変わっていてウロウロ・・・・
あの廃墟の様だった中央地下通路が(大袈裟)がいつの間にか一大商業ゾーンになっており、そこに移転していました。
あれこれ吟味しながら母の日用にラッピングをしてもらい、奥さんへのお土産が完成
b0059978_2232477.jpg

電車の箱入りラッピングと言うのが有りましたんで、迷わずチョイス❢
電車(113?)と言いながら、PFに見えて仕方がないのはなぜ?
(それはオマエが天の邪鬼だからだ)
帰りの新幹線の中でちょっと取り出して見て見ました。
b0059978_228899.jpg

ネコとカーネーションです。
ムフフです。
[PR]
by kitoudenki | 2013-04-30 22:08 | 日々の出来事 | Comments(6)

マッチブック・コレクター

ふっと立ち寄ったラーメン屋で、マッチを置いてあるのを見つけました。
b0059978_20372854.jpg

なんだか懐かしいと言うか、禁煙が当たり前の風潮の中でこうしてマッチを置いて有るなんて久しぶり。

以前は何処に行ってもマッチが置いてあって、自然とマッチ箱を持って帰る事も有り、気が付くと・・・・
所謂マッチブックコレクターってやつ?
誰しも若い頃はそんな事をしたんじゃないでしょうか。

子供の頃は、父親にもらったマッチ箱を切り抜いて、レイアウトの看板にもしたっけ。

そう言えば昔集めたマッチ箱、どこへ仕舞ったかな・・・・・・
(大久保商店街のお店のラベルが結構あった筈)
[PR]
by kitoudenki | 2013-04-03 20:48 | 日々の出来事 | Comments(0)

門出

見事な桜の下で一時を過ごしてきました。
b0059978_1801298.jpg

この空気感、なんだかとても懐かしい。
b0059978_181913.jpg

いつの時代になっても変わらないんだと、ちょっと嬉しくなる事も。

春だねぇ~
[PR]
by kitoudenki | 2013-04-02 18:03 | 日々の出来事 | Comments(0)

最近は・・・・・

最近の傾向はこんなふう。
b0059978_22452589.jpg

[PR]
by kitoudenki | 2013-03-15 22:45 | 日々の出来事 | Comments(0)

卒業

明日は娘の高校の卒業式です。
b0059978_21445970.jpg

3年間、人生で一番充実した(後で思い返すときっとそう思う筈)時を、良い友達と恩師に恵まれて過ごす事が出来て本当に良かったと思う。
来月には家を離れてしまうけど、本人よりもきっと親の方が寂しいかもしれない。
[PR]
by kitoudenki | 2013-02-28 21:52 | 日々の出来事 | Comments(2)

掛川散歩シリーズ・古編

懐かしい思い出のコメントを頂きましたので、思い出の掛川の街を少々。

新幹線が停まる前の駅前広場はこんな風でした。
駅前には静鉄の営業所もあり、その裏手にはバスの工場もありました。
この写真の丁度右手奥になりますが、この撮影時には既に移転済みです。
b0059978_19231986.jpg

そして例の側線場所です。
b0059978_19333855.jpg
b0059978_2133451.jpg

掛川市役所はお城のすぐ横に有りました。
丁度お城の再建工事の始まった頃の写真ですね。
b0059978_19245918.jpg

掛川城は公園になっていて、その入り口には小さな売店とミニ動物園(?)がありました。
孔雀が人気でした。
b0059978_19315411.jpg
b0059978_19313890.jpg

駅前通りは現在では歩道もある立派な通りですが、昔はこんな狭い通りでした。
b0059978_19345825.jpg
b0059978_19351787.jpg

それでも城下町だけ有って、よく見れば風情のある商家も良く残っていました。
b0059978_19363626.jpg

かつて掛川にも映画館が有り、私の覚えているだけで2館ありました。
最後まで残っていたのが掛川座で、確かもっと撮影した筈だったのですが、ネガが行方不明です。
b0059978_19391459.jpg

再開発ですっかり昔の面影が消えてしまった市街地ですが、よく見るとこんな建物も残って居たりします。
b0059978_1941575.jpg
b0059978_19405199.jpg

以前はこんな長屋の様な飲み屋が線路沿いに並んで居た覚えが有りますが、それもすっかり消えてしまいました。
木造の教会は西高の近くで見つけました。このような建物が未だに残っていたのですね。
素晴らしい。
[PR]
by kitoudenki | 2013-01-21 19:46 | 日々の出来事 | Comments(10)