城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行( 40 )

冬の古刹は雨模様・奥さま足元にご注意を

日ごろ頭の上がらない迷惑ばかり掛けている奥さまに、せめてもの奥様孝行にと美味しいものを食べに北陸へと行ってまいりました。
天気がちょっと心配でしたけど、幸い雪とはならず冬の休日を楽しんでまいりました。
b0059978_22103048.jpg
北陸線に乗り換えるべく米原に降り立つと、そこには北斗星カラーのこんなやつが待機中。
なんだかすごい違和感が有るんですけど・・・・・
b0059978_22110091.jpg
やがて名古屋発のしらさぎが入線してきました。富山行きの表示もあと少しで見納めですね。
b0059978_22111213.jpg
今庄辺りまでは車窓に雪景色が見れましたが、それを過ぎるとご覧の様な景色に変わってきました。
b0059978_22104625.jpg
芦原温泉駅には定刻通りに到着です。降りたホームからは、かつて芦原温泉まで延びていた三国線のホームが残っているのが見えました。
b0059978_22112380.jpg
反対側には雪国の鉄道らしく融雪溝が。そういえば最近はあまり見ないような気がします。
b0059978_22113913.jpg
ここから芦原温泉までは送迎バスであっという間。美味しい昼食をいただきました。奥様、ご満足いただけましたでしょうか?
折角ここまで来たのだから永平寺にでも行ってみようという事で、芦原湯町駅からえち鉄に乗ることにしました。
b0059978_22115919.jpg
b0059978_22121253.jpg
b0059978_22122791.jpg

(案の定こんな写真を撮ってたら、奥さんに怒られました・・・・)かつては現駅舎の位置に国鉄三国線のホームが有ったのですが、今やその痕跡も有りませんでした。
駅で1日乗車券を購入し永平寺に向かいます。なんだか雨の降りが激しくなってきたかな・・・・

車内では福鉄との相互乗り入れの案内が、アテンダントさんの社内放送でありました。えち鉄のアテンダントさんて良いですよね。乗務しているだけで車内がなごみますもんね。
b0059978_22125661.jpg
乗り換えの福井口では(フライング)新幹線高架へのえち鉄乗り入れ工事の真っ最中。このクロッシングももう見納めかも。
b0059978_22123999.jpg
勝山ゆきがやってきました。右奥には建設中の新しい福井口駅が見えます。
東古市改め永平寺口でバスに乗り換えます。以前は廃墟然だった変電所がすっかりきれいになって、文化財として保存されています。
b0059978_22201783.jpg
永平寺はこんなシーズンだからか、人もまばらでゆっくりと参拝できました。
b0059978_22130960.jpg
大広間の天井絵も見飽きませんね。
b0059978_22133240.jpg
雪の中での修行はさぞや大変でしょう。
b0059978_22134619.jpg
しんと静まった講堂へと昇る階段。
b0059978_22140785.jpg
四天王に守られた山門。凛とした空気を感じてまいりました。

帰りのバス乗り場はかつての永平寺線の駅前です。
b0059978_22170035.jpg
今は何も残っていませんが、かつては立派な駅舎が建っていました。
b0059978_22243755.jpg
さあ、それではバスに乗って永平寺口へと戻りましょう。
b0059978_22172273.jpg
車窓からは永平寺線の廃線跡が並走します。
b0059978_22195326.jpg
永平寺口の旧駅舎は有形登録文化財なのですが、倒壊の恐れが有るという事で新駅舎に業務は移され旧駅舎は補強、改修工事がなされて現在は公開されているようです。
b0059978_23184840.jpg
外観に大きな変化は無いようですが、内装に関しては大きく変わってしまい間取りも全く変わってしまいました。
b0059978_22203621.jpg
b0059978_22205200.jpg
ここから見る山の景色は変わりませんね。

福井まで戻ると、新幹線高架駅への移設工事の様子が進んでいるのが見えました。
b0059978_22211183.jpg
今後の町の変化が興味深いです。さあ、それでは帰りましょうか。

とっ、ここで思いもよらぬトラブルが。強風のために大幅な列車の遅れが生じ駅の中は大混雑。急いで緑の窓口で接続の新幹線の変更手配を・・・・・
b0059978_22215032.jpg

最後の最後でばたついた奥様孝行旅行でしたが、奥様ご満足いただけましたでしょうか?
奥さん : 思いっきり誰かの趣味が入って無かった?
城東電軌 : 気のせいです。
奥さん : ほぉ~
城東電軌 :え・・・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2015-02-09 23:33 | 旅行 | Comments(0)

報徳のこころを求めて

掛川にある報徳社本社の建築群も、大分修復が進んできたようです。
そんな訳でもないですが、昨日は報徳思想の祖、二宮尊徳の生まれ故郷の小田原へ出掛けてまいりました。
丁度青春18きっぷの通用期間でもあるし、天気もいいし、仕事の中日でもあるし♪
b0059978_2120019.jpg

熱海では復活ハワイアンカラーの伊豆急が停まっていました。
やっぱ伊豆急はこの色だよね。

熱海と言えば此処に寄らないと罰が当たります。
b0059978_2122332.jpg

熱海軽便のへっついです。
キャブの中はシンプルな造り。焚口の低い所なんぞ、いっぺんで腰を悪くしそう。
b0059978_21243192.jpg

さあ、それでは先を急ぎましょうか。
そう言えば朝ご飯を食べていなかった・・・・・
おや、大船軒のサンドウィッチが有るじゃないですか♪
b0059978_21261322.jpg

東海軒のサンドウィッチと共に歴史のあるこのお品、お味もシンプルながら品が有ります。
b0059978_21274559.jpg

あれ、こんな所に復活わさびが!
b0059978_21282997.jpg

今日は良く復活色を見る日だ事♪
相模湾を眺めながらやがて小田原に到着。
小田急に乗り換えて酒匂川沿いの町、富水駅へ降り立ちました。
b0059978_21421162.jpg

田園の中の小さな町です。
駅前には尊徳翁の遺跡の案内図が出ていました。
b0059978_21423362.jpg

先ずは尊徳記念館と記念館に移築されている生家を見学することにしました。
駅から歩いてもほんの10分程度。この日は陽気も良く、歩くには丁度良い日でした。
尊徳記念館は、幼少の頃からのエピソードを子供でも判り易く展示してあります。
そして、遺品も各種展示してありました。
b0059978_21524795.jpg

記念館の敷地には尊徳翁の生家が移築、復元されています。
b0059978_21572013.jpg

江戸中期の中流の農家の造りだそうで、比較的ゆったりとした造りではあります。
仏間、納戸の造りなど、当時の造りが良く復元されています。
定期的に囲炉裏で火を焚き、燻しを行っているとの事です。
さあ、今度は尊徳翁のお墓が有る善栄寺に向かいましょう。
没されたのは栃木の今市で、ご遺体のあるお墓はそちらですが、こちらには遺髪と遺歯は葬られているそうです。
b0059978_2254639.jpg

次は捨てられていた苗を育て、それを増やしたエピソードで有名な捨苗栽培地跡へ行ってみましょう。
おや?
あんな所にお蕎麦屋さんが。丁度お昼ですね。ちょっと休んでいきましょう。
b0059978_229592.jpg

ああ、少し歩いて喉が渇きましたね。
んん、ハートランドが有るじゃないですか。いや、懐かしいな。
b0059978_22101732.jpg

もちろん所望いたしました。
お蕎麦も美味しかったです。
b0059978_22131081.jpg

さて、今度こそ捨苗栽培地跡へ。
富士山のよく見える田圃の中の綺麗な小公園です。小田急の線路が良く見えます。
b0059978_2214533.jpg
b0059978_2215284.jpg

その線路の向こうには勉強するための行燈の油を作った油菜栽培跡地跡の碑があるとの事。
b0059978_22174044.jpg
b0059978_22175744.jpg

田園の中に広がる尊徳翁所縁の地をこうして他にも巡る事が出来ました。
どちらかと言うと、思想の根底を調べ、勉強すると言うより、その足跡をたどり故郷の空気に触れるという旅でした。

この後、小田原の報徳神社に詣でる予定なのですが、地図を見ると大雄山線の駅が歩いてもそんなに遠くない距離の様子。
ならばついでに大雄山まで久しぶりに行ってみる事にしました。
b0059978_22235642.jpg

相模沼田駅から大雄山まで、久しぶりの大雄山線は吊り掛けでは無くなっていました。(当たり前です。なんせ30年ぶり。)
b0059978_22244129.jpg
b0059978_2228443.jpg
久しぶりの大雄山はビルが立て込んでいて、昔のイメージから随分変わっていました。
b0059978_22261132.jpg
b0059978_22264363.jpg

それでも事業用の旧国が1両残っているんで、それは嬉しかったです。
b0059978_22274393.jpg

大雄山線で小田原まで戻り、小田原城内に有る報徳神社へお参りをしてきました。
b0059978_23224623.jpg
b0059978_23222817.jpg

その後は城内を散策。
そこにはこんな懐かしい遊園地が。
b0059978_2324765.jpg
b0059978_23243153.jpg
b0059978_23242122.jpg

子供が小さければダシにしてパパも一緒に楽しむんですが、如何せんオヤジのおひとり様ではちょっと怪しすぎます。
その後は帰途に就くため小田原駅へ。
此処へ来たら忘れちゃいけない鯛めし駅弁♪
b0059978_23265990.jpg
ああ、幸せ☆
b0059978_23273533.jpg

鯛めし、うまうま、大満足です。

西へ向かう電車の車窓からは、夕景の相模湾が沈む夕日に照らされていました。
b0059978_23321132.jpg


そして帰宅
城東電軌 : ただいま~、お土産だよ。
b0059978_23342694.jpg

にゃー : あっ、かまぼこ。3000円の?
城東電軌 : そんな高い物は買えません。
にゃにゃー : やっぱり・・・・・
b0059978_23355834.jpg

城東電軌 : 文句ばったり言うとこれもあげないぞ!
b0059978_23364171.jpg

にゃにゃー : あたしサンドイッチが良い。
にゃー : わ~い、鯛飯♪
城東電軌 : 文句言なら俺が食べる。
奥さん : 何言ってるの、あたしの分に決まってるでしょ!
2匹・城東電軌 : え~~~~~
奥さん : うるさい!
b0059978_23395644.jpg

結局最後はこうなります・・・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2012-12-14 22:29 | 旅行 | Comments(2)

久しぶりの東北

先日急な打ち合わせがあり、日帰りで一ノ関まで出かけてまいりました。
今では新幹線を使えば岩手まで日帰りできるなんて、隔世の感があります。
(今頃なにを言ってるんだ!)
そう言えば東京駅から北行きの新幹線に乗るのは初めてかも♪
乗り換えの東京駅では、復元駅舎のドームがチラッと見えました。
b0059978_21214710.jpg

北行きの『やまびこ』に乗りこみ、車窓の景色を楽しみながらお昼前には一ノ関に到着です。
ところが・・・・・
久しぶりに見る東北線の在来線はなんとも閑散としている事。
b0059978_2135138.jpg

若い頃撮影に訪れた東北は、どこも駅に人があふれ駅構内には貨車や客車が留置されていたものでした。
b0059978_2137720.jpg

それが今ではヤードはガラ~ン・・・・
電車は1時間に1本で(これは昔からこんな物かも)たった2両編成。おまけにほとんど人は乗っていません。
おいおいおいおい・・・・・・
やけに貨物列車の本数が多い様ですけれど、それも小口貨物は今は無く、拠点貨物ですからみな通過~
b0059978_21401010.jpg

かつての広~い構内にDE10が入れ替えで走っているのが(工臨?)なんとも侘しかったです・
b0059978_21415384.jpg

新幹線開業前は在来特急がバンバン走り、ローカルももっと長編成で駅ももっと賑やかだった、あの時代がなんだか無性に懐かしくなってきました。

帰りの新幹線ホームからは、大船渡線の機関区が良く見えました。
b0059978_21452541.jpg

キハ110が侘しげに止まっているだけで、エンジン音も何も聞こえませんでした。
早く震災から全線復旧してくれるといいですね。

一ノ関ではウニごはんを購入。中々濃厚なお味で美味しかったですよ。
b0059978_21481888.jpg

見た目以上のボリュームでした。
ウニの量が凄そうでしょ?
でも、それ以上に錦糸卵で嵩上げしてありました。でもウニもちゃんと満足できる量が入っていましたからね♪
b0059978_21501060.jpg

東京駅ではMAXがいたんで、せっかくだから1枚。
b0059978_21505523.jpg

東海道新幹線の乗り換え口の駅弁スタンドに、まだシュウマイ弁当(崎陽軒)が有るのを発見。
結局先日の目黒のリベンジとばかりに又又お買い上げ~♫
b0059978_21534024.jpg

ああ、やっぱこのお味。
安心して食べられます。駅弁の王道ですな。
b0059978_21542127.jpg

[PR]
by kitoudenki | 2012-11-03 21:54 | 旅行 | Comments(4)

初秋の北遠は風も爽やか・行ってきました秋葉山

少し前ですが、奥さんと久しぶりに秋葉山へお参りに行ってきました。
因みに下宮です。
道中、三倉の街がバイパスでショートカットされていました。
随分道路改良が進んでいるんだね。
b0059978_236886.jpg

写真はバイパスから見た旧道で、橋のたもとの三叉路が家山、森、春野の辻になっている所です。

おおお、なにやらツーリングの集団が♪
356の集団が20台くらい気持ちよさそうに走り去って行きました。
b0059978_239226.jpg

さあ、秋葉山に到着です。
b0059978_23121937.jpg

いつ来ても静かな佇まいは気持ちが良いです。
御社へ上がりお祓いを受け、気持ちを新たにします。
b0059978_2315855.jpg

来たついでに付近を散策。
と言いますか、元小学校が残っているか現状確認。
残っていることを確認できてちょっと安心しました。
b0059978_23161987.jpg

門前へ降りるとネコが気持ちよさそうに砂利道の上で昼寝中。
いいなぁ~
門前のお店で一杯飲みながら昼寝でもしたくなります。
(中々そんな訳にも行きません・・・・・)
b0059978_2319311.jpg

さて、ぼちぼちお昼ですね。
せっかく北遠まで来てるんだから、蕎麦でも食べに行こうと言う事になりました♪
どうせ行くんなら当たり前の所に行くんじゃつまんない!
と言う事で目指すは佐久間の
民俗文化伝承館
になりました。
気田川沿いに山道を進み天竜川沿いへと車を走らせ佐久間を目指します。
b0059978_2333358.jpg
やがて奥さんがちょっとグロッキーになった頃、やっと看板が見えてきました。
b0059978_23303264.jpg


さあ、もうちょっとですよ~

おお、目的地が見えてきました。やっと到着です。
b0059978_23321970.jpg

中央構造線の上に有る北条峠。その上に有る民俗文化伝承館。
古い民家を移築し、その生活様式を再現した中で美味しい蕎麦を提供していただけるという施設です。
(土日のみ営業なので注意してね)
b0059978_23372458.jpg

中央構造線の上に有るだけ有って、その地質についての説明板や崖に露出している粘土層の説明板もあり、そういった生きた社会勉強には良い施設だと思います。
b0059978_23403480.jpg
b0059978_23405259.jpg

売店ではとじくり団子が売られていました。
b0059978_23414636.jpg

雑穀で作られたほんのりと甘いお団子です。
さて、それでは本命のお蕎麦を頂きましょうか♪
b0059978_2343136.jpg

おお、美味しそう
付け合わせのジャガイモの素揚げがまた美味しい♪
つつつつ~~~~~~

ごちそうさまでした♪

さて、それではぼちぼち帰るとしましょう。
帰りは天竜川沿いに二俣方面へ。
途中の道の駅花桃の里でちょっと一服。
b0059978_23524632.jpg

そこでコンニャクとヘギを購入。
b0059978_23565732.jpg

特にコンニャクがちょっと美味しそうだったんで・・・・・・
b0059978_23571215.jpg

こうして久しぶりの休日の北遠ミニトリップを楽しんできました。
[PR]
by kitoudenki | 2012-10-25 23:58 | 旅行 | Comments(6)

体力が無くても大丈夫・夏の立山が俺を呼んでるぜ!

今週は縁あって夏の立山旅行に参加してまりました。(バスツアーですよ~)
早朝の名古屋に各地から集合した皆さん、老いも若きもこれから向かう別天地(なんたって下界はムンムンムレムレに暑苦しい!・・・・・あっ、変な意味じゃないからね)想いを馳せているご様子。
b0059978_16171247.jpg

バスは最初に東海北陸道を走り富山県に有る相倉合掌作り集落へとやってまいりました。
(名古屋よりかは少しは涼しいのかな???)
b0059978_16164755.jpg

こちらも世界遺産に登録されている集落群なのですが、白川郷のような派手さはなく自然な生活の様子が伺える知る人ぞ知る(?)エリアだそうです。
b0059978_16202321.jpg

確かに建物の数は少ないのですが、白川よりかよほど日常色が濃いと感じました。
良い感じです。

一通りエリア内を歩いた所で売店で一休み。塩アイスなる物をいただいました。
b0059978_16225252.jpg

結構イケますな~♪

お次は道の駅で昼食と手漉き和紙による団扇作り体験。
b0059978_16245742.jpg

この手漉き和紙が見るとやるとでは大違い。これがなかなか難しい。
暑い夏には嬉しいイベントです。

お次は五箇山にある国の重要文化財、合掌作りの岩瀬家住宅を見学です。
b0059978_1628714.jpg

何でも300年前の建物で、当地は硝煙を加賀藩へ納めるため、加賀藩のお役人も泊まれるようこのような立派な建物になったとか。
b0059978_16313596.jpg

釘隠しのデザインが変わっていますね。面白いです。

日も暮れてまいりました。今度はおまちかね、今夜の宿泊地宇奈月温泉へバスは向かいます。
予定より少し早くホテルへ到着しましたので、温泉の前に駅前までちょっと散策です。(お約束)
b0059978_164487.jpg

最初に黒部峡谷鉄道の車庫裏を駐車場から覗いて・・・・・・・・
そして地鉄を見てから
b0059978_16442520.jpg

電力館のジェフリーを見て
b0059978_16453126.jpg
b0059978_16463860.jpg

黒部峡谷鉄道を見ると言う黄金コースです。
b0059978_16465586.jpg

丁度目の前の側線にはバテロコが編成で留置されていました。もう撮り放題状態です。
定期旅客列車の時間は過ぎていましたが、駅の方から工事列車の改札開始のアナウンスが・・・・・・
それとばかりに鉄橋に移動です。
やがて釣り化のモーター音も勇ましく短い工事列車がやって来ました。
b0059978_16471929.jpg

なんとも雄大です。

さて、御宿に戻ってひとっプロ浴びましょうか♪
そして湯上りにはコレ
b0059978_1648258.jpg

美味しく頂きましたぁ~

一夜明けて2日目も良い天気です。
ホテルの裏は地鉄の鉄橋で、そちらでも軽く流しておきました。
b0059978_1771038.jpg

ホテルを出発したバスは立山駅を目指して走ります。
途中で工事中の新幹線を眺めながら・・・・・・
b0059978_1772829.jpg

やがて立山に到着です。此処からケーブルカーの乗り換えて美女平まで向かいまが・・・・・・・
乗り換え待ち時間を使って行かなければならない所があります!
そう、此処まで来てそのまま帰る訳にはいかない所
立山砂防工事事務所
b0059978_1775290.jpg

昔とはなんだか様子が変わって遊歩道まで出来ていましたが、とにかくスイッチバックの下まで行って数枚撮影して集合時間前には戻ってくる事が出来ました。(車両は撮影無理)ふ~

ケーブルカーは結構な込み具合です。やっぱり夏ですね。
b0059978_1792356.jpg

ケーブルカーが発車して何気に立山砂防の軌道を見てみると・・・・・・・・
b0059978_17115830.jpg

丁度引き上げ線に工事列車が居るじゃないですかぁぁぁぁぁ~~~~~

美女平から室堂まではバス(日野のハイブリッドバス)で山を掛け上がります
b0059978_172605.jpg
b0059978_17261813.jpg

カルデラや剣岳、雪渓や雪壁を見ながら立木や下草の変化を体感できました。
b0059978_17265085.jpg

そして室堂着。
雄大な眺めに圧倒されます。
b0059978_17271439.jpg

ん~、きもちいいいいいいいいいいいいい

思ったほど寒くはないです。却って暑い位です。
b0059978_1727318.jpg

こちらで昼食の後は湧水を汲んだり辺りを散策したり、山の景色を堪能する事が出来ました。
帰りは弥陀ヶ原で途中下車。
カルデラ展望台まで来ましたが、靄が酷く真っ白で何も見えませんでした。残念・・・・・・・
b0059978_17314659.jpg

その後美女平、立山まで戻ってくると、明らかに体感温度の変化を感じました。
b0059978_17321323.jpg

下界は蒸し暑い・・・・・・・・
b0059978_17323916.jpg


こうして立山登山(?)を堪能する事が出来ました。
帰りは東海北陸道を名古屋に向けて走ります。白鳥辺りから越美南線が車窓に現れては離れて行きます。
b0059978_17593135.jpg

それを見つつ、いつしか夢のなかへ・・・・・・・・
b0059978_17594683.jpg




城東電軌 ; ただいま~
奥さん : 今回は鉄な皆さんの旅行?
城東電軌 : ん、普通のツアー旅行。
奥さん : ????????????
[PR]
by kitoudenki | 2012-08-03 16:49 | 旅行 | Comments(9)

こりゃ快適だ♪第2東名を走ってきました。

GW中、1日くらいお出掛けしようと言う事で、奥さんと一緒にお出掛けしてきました。
目的地は御近所の雄大なオーバルコースを車で1周です。
え、それは何処かって?
それは下の写真を見て下さい。東名の掛川ICから入って、第2東名のPAに寄りながら吉田か菊川辺りで降りて
b0059978_17282698.jpg
見ようと言うプランです。ね、見事なオーバルコースでしょ♪
それではいざ出発です。

東名の掛川ICを下り方面に車を走らせます。連休中にも関わらず道路は空いていて結構空いています。
これも第2東名効果ですね~
程なく三ケ日ジャンクションに到着です。
b0059978_17443752.jpg

そこから2東名へのアクセス道である三遠南信道に入りますが、何と言う雄大な光景でしょう!
目の前には土木技術の粋を集めた美しい光景が広がっていました。
b0059978_17504778.jpg

道幅も広く、全体に流れも良く快適なドライブが続きます。
やがて第2東名区間に入り浜松SAの表示が・・・・・
b0059978_17572970.jpg

なんですと~、いきなり満車ですと~(この時まだ8:30)
でもSA巡りが今回の目的だから、並ばない訳には行きません。
路側の車列の後ろに並びます。
b0059978_1824662.jpg

にゃー : ね~、まだ着かないの~
にゃにゃー : 退屈だよ~
奥さん : なんだか眠いわね~
ネコたち : なんでもありません!

中々察しの良い子たちですね
b0059978_1844920.jpg

えにゃーる : いい天気だね。こんな時は・・・・・
奥さん : ほ~、こんな時は?
えにゃーる : ごほごほごほごほ・・・・

何を言いたかったんでしょう?

程なく車は動き始め、思ったより早く駐車場へと入る事が出来ました。
b0059978_18284739.jpg

いや~、いろんな土産物屋や食べ物屋が有りますね。何処もすごい込み具合です。
で、TVでやってたこれを食べたくて、そちらのお店へ行くとそこは結構空いていました。
b0059978_18312179.jpg

うなぎです。
鰻の串焼きですが、食べて見たら普通の鰻でした。

気を取り直して店内をぐるぐる。
ミカンバウムクーヘンをお買い上げ~
にゃー・にゃにゃー : わ~い、バウムクーヘンだ~
城東電軌 : 冶一郎も有ったんだけど・・・・・・
奥さん : 今回はこっちです。
にゃー・にゃにゃー・城東電軌 : 冶一郎~
奥さん : うるさい!

却下されちゃいました
b0059978_18343957.jpg
さて、お次のSAへ行ってみましょうか。

浜松を出てお次は静岡SAを目指して進みます。
いや~、やっぱり勾配の変化が少ないのは走り易いね。
b0059978_18424657.jpg

沿線の思い出の場所を思い出しながら快適ドライブは進みます。

程なく静岡SAに到着ですが、ここも満車の表示です。
それでも浜松と同じように程なく駐車場に入る事が出来ました。
回転が良いのかな?
b0059978_1845119.jpg

SA内にはさすが静岡、ガンダムショップの自販機とショーウインドーが。
ショップは下り線ですから、上り線はこれしかないんですね。
あとはお茶関係の商品が色々。何でもかんでもお茶が入ってるのが少々腐食気味・・・・・
おお、パンパカパンツのオリジナルグッズが売ってるぞ!
むむむ・・・・・
b0059978_18502349.jpg

8の字じゃないかぁ~~~~
いや、懐かしい。まだ売ってたんだね。
もちろんお買い上げです。

奥さん : ね~、あれは食べないの、あれは?
で、SAと言いますと定番中の定番。奥さんのリクエストでアレをやっぱりお買い上げ~
b0059978_1939889.jpg

まかいの牧場のソフトクリームです~♪
SAと言ったら鉄板モノですね
こちらのSAは静岡と言いましても鯨が池の辺りにICが有りますし、結構山間部に位置しておりまして緑のまぶしい自然豊かな所に有ります。
b0059978_19424230.jpg

いや、癒されますね。

さて、それではぼちぼち出発するとしましょうか。
b0059978_19434749.jpg

途中、ちょっと流れは悪くなりましたが、程なく新清水ジャンクションへ到着です。
ここから中部横断道へ合流し東名の清水ジャンクションへと向かいます。
b0059978_19535653.jpg

おお、清水港が見えてきた!
なんという絶景でしょう。
程なく東名に合流しました。
b0059978_19575331.jpg

しかし空いてるな~
連休中だよね?

こうして快適ドライブは目的地の吉田ICまでやってまいりました。
そして肝心の通行料は・・・・・・なんと400円♪
なんてリーズナブル。(ETCを利用)
規約通り最短区間運賃でした。これを確認したかったんですよね~

ちょっと気分が良くなった所で、茶畑を眺めながらドライブを続けます。
b0059978_2014376.jpg

えにゃーる : お茶畑だ~。新茶の季節だね~
b0059978_201971.jpg

にゃー・にゃにゃー : 気持ちいいね~
b0059978_20224329.jpg

ネコたちも少しは気が晴れたかな?

こうして連休ドライブを堪能してまいりました。
[PR]
by kitoudenki | 2012-05-06 20:23 | 旅行 | Comments(11)

行ってきました、夢の国はトロッコパラダイス♪

学校は春休み真っ最中ですね。
毎年恒例の春のお出掛けは子供たちのリクエストもあって、今回は夢の国へとお出掛けです。
所が生憎、娘は部活の合宿と大当たり!
そんな訳で、今回は3人での夢の国訪問となりました。

もちろんネコは留守番です。

ネコたち : えええええ~~~~~~
奥さん :うるさい!
b0059978_22263777.jpg

そんな訳で、夢の国は春休みと言う事もあり大混雑。
b0059978_22274183.jpg

でもアトラクションばかりが楽しみじゃないんですよね。
b0059978_22284541.jpg

色々な所に鉄分が散りばめられている所が夢の国の良い所♪
色々な小物やペイントや演出が楽しめるのはもちろんのこと、そのバックストーリーも楽しめるのが良いですね。
b0059978_2232543.jpg

ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントの街鉄や劇場が好きなんですよね。
もちろんショーも楽しんできましたよ。
b0059978_22364330.jpg

アルコールが頂ける所が特に好き
b0059978_2236191.jpg

b0059978_22384995.jpg

この雰囲気がね♪
b0059978_22393236.jpg

ちょっと大人の雰囲気でしょ?
b0059978_224013100.jpg

ホテルからは富士山が見えました。明日は良い天気かな?

一夜明けて2日目はランドの方に向かいます。
こちらはシー以上にめちゃ混みでした。
b0059978_22422199.jpg

いきなりビッグサンダーマウンテンが140分待ち!
b0059978_22432190.jpg

長い待ち時間でも、此処のアトラクションのストラクチャーはちっとも見ていて飽きません。
う~ん、トロッコパラダイス!
b0059978_22451952.jpg

b0059978_22453214.jpg

あれ?

目の錯覚か・・・・・・・
b0059978_22482636.jpg

バズと宇宙の平和を守って・・・・・・
b0059978_22501655.jpg

マイケルの雄姿を堪能して・・・・・
b0059978_2252571.jpg

ミッキーのバスに乗って・・・・・・

夢の国を満喫してまいりました。

b0059978_22535688.jpg

えにゃーる : ね~、お土産は~?
にゃー・にゃにゃー : むにゃむにゃむにゃ・・・・・・・・(あっ忘れた・・・・)
[PR]
by kitoudenki | 2012-03-28 22:55 | 旅行 | Comments(5)

毎年恒例・今年は一体どこへやら

今年も毎年恒例の地区の親睦旅行の季節がやってまいりました。
今年は御婦人方の参加者が多いようで、そのツアーアンケートの結果『カニ食べ放題・ミステリーツアー』と言う事になりました。さてさて、いったいどこへ連れて行かれるやら・・・・・・

カニ食べ放題だからきっと北陸かな?
と言う大多数の思いを裏切るようにバスは東名を東へ向かい、最初は富士宮の浅間大社へと向かいました。
b0059978_20125877.jpg

本殿前の参道は丁度工事中で、ちょっと迂回しながら参拝です。
参拝の後は近くをぶらぶら。
湧玉池の隣に面白い物を見つけました。
b0059978_202094.jpg

某工場のポンプ場との事です。中々いい感じ♪
此処でバスほ伊豆に向かうのかな・・・・・・と思いきや、山梨方面へと向かい始めました。
カニ食べ放題とはひょっとして沢ガニ?
b0059978_20313198.jpg

バスはいよいよ塩山までやってきました。
b0059978_20321322.jpg

信玄の菩提寺である恵林寺の前に有るドライブインでの昼食に一同複雑な思いで有りました。
昼食のカニを複雑な思いで味わった後は、ハーブ庭園へとやってきました。
b0059978_20413195.jpg

温室には色々なハーブやらランやらが・・・・・
b0059978_20441434.jpg

そして表のベンチには酔っ払いがおひとり。ジョセフじいさんと仰るそうです。

これでお次はいよいよ帰路に就くのかな・・・・・と思いきや、バスは大月へと向かい始めました。
う~ん、ミステリー
b0059978_20494281.jpg

大月では笹一酒造さんへとやってきました。
こちらでは見学と言うより売店見学と試飲に終始していました。
b0059978_20574568.jpg

こうしてやっと全工程を終了し、無事に帰途へと付く此処が出来ました。
ふ~、やれやれ。
最近にしては珍しく雲も無く富士山がきれいに見えた1日でした。
[PR]
by kitoudenki | 2012-02-19 21:00 | 旅行 | Comments(12)

春の旅行は男旅・春まだ浅い信濃路へ~・2

明けて2日目。芯から寒い山間の温泉宿といえば、朝風呂をおいて他にあるわきゃありません。
ぷっは~
キンと肌を刺す冷たい空気が露天風呂の心地よさを際立たせてくれます。
b0059978_22553751.jpg

その頃ねこたちは・・・・
b0059978_22563357.jpg

息子 : ささ、朝ご飯だ。
ちゃいにゃー : ああ、温かいご飯だ。
チビコロ : 卵焼きもらっても良い?
旅館の朝ご飯ならでは(?)の光景です。

さて、今日はというと、松代まで行ってみようと思っています。
丸子-上田を通り、上信越道を長野まで走ります。道中の山々は結構白く雪を被っているところもありました。
b0059978_22573748.jpg
さあ、松代に到着です。
今日の第一目的地、それは松代地下壕(像山地区・政府使用予定)です。
第2次大戦末期、政府・軍・皇室など国の中枢機関を疎開するべく作った一連の施設跡の一つです。
こちらも子供に見せてやりたくて今回のルートに取り込んでみたのですが、ゲートまで行ってみるとなにやら様子が・・・・・
b0059978_230138.jpg
どうやら先日の長野県北部を震源とする地震の影響で、一般公開は中止となっている様です。
あれ?出かける前に電話して確認したら、公開しているっていう回答だったのに・・・・・
仕方ありません。ただ此処まで来て帰るという手はありません。松代地下壕はこの他にももう2カ所坑道が掘られた訳でして、その1カ所(舞鶴山・大本営、仮皇居使用予定)は現在気象庁の地震観測所として利用されています。そしてそこは当時の建物を現在も使用しており、窓越しながら御座所になる部屋も見ることが出来るのです。
像山地区から車で約10分くらいでしょうか、目指す地震観測所の手前にある坑道入り口近くに車を止めていよいよ見学に向かいました。
b0059978_233236.jpg

こちらが大坑道(大本営予定地)の入り口になります。中には観測機器が納められているとのこと。
この横の坂道を上っていくと観測所の庁舎が見えてきました。
b0059978_233305.jpg

山裾に沿うような建物、いずれも戦時中に建てられた皇室関係の建物になります。
御座所は一番高い位置にある建物にありました。こちらは窓の外から見学です。
(窓の外に踏み台もあり、見学できるようになっています)
b0059978_2335755.jpg
特に派手さはない普通の和室でしたが、作りの良さ、材料の良さはさすがでした。
b0059978_2354814.jpg
庁舎の中も一部は見学できるようになっていて、皇室関係者が避難する予定であった地下壕も一部は入ることが出来ました。(階段まで)
b0059978_2361835.jpg
又、違う庁舎の中は資料館となっており、地震計の実物や長野地区の過去の地震災害の様子などを展示してありました。
(建物内部の作りもちょっと良かった)
b0059978_2373855.jpg
さあ、今度は松代の町へ出て見ましょう。
松代駅付近には幾つかの、真田家や松代藩ゆかりの史跡が点在しています。
まずは長電松代駅
b0059978_2381691.jpg
b0059978_2383916.jpg
息子 : これは史跡じゃないぞ❢
城東電軌 : いいじゃん、少しくらい寄ったって。
息子 : ハイ、寄ると長いから次行くよ。

良くオヤジの行動を読んでいるな・・・・・・

因みにこの長電屋代線、来年の3月で廃線になるそうです。
b0059978_239465.jpg
松代城や真田邸を眺めながら松代藩文武学校へとやってきました。
b0059978_2393297.jpg
こちらは藩学校として完全な形で残っている、全国でも唯一の史跡だそうです。
b0059978_23162964.jpg
b0059978_23171725.jpg
文字通り文武両道を教える学校であり、弓術・剣術・槍術・文教・西序(しつけ、医術)など色々な棟が構内には揃っています。
文教所の奥座敷にはこんな部屋も。
b0059978_23175224.jpg
あれ?
b0059978_23183229.jpg
ちゃいにゃー : だれぞビールを持て
チビコロ : 苦しゅうない、卵焼きを持て
城東電軌 : 誰ぞ有る、殿を語る曲者じゃ~、出あえ出あえ~
2匹 : きゃ~
息子 : 他人他人・・・・・

アホはさて置き、良い学校でした。
b0059978_2320747.jpg
昼ごはんは地元で聞いたお勧めの蕎麦屋さん『日暮庵』で食べました。
美味しかった~
さあ、ぼちぼち帰るとしましょうか。
帰りにはちょっと時期外れですが、長野の地場産リンゴとおぎの屋の釜めしを買いました。
(長野インターの横におぎの屋のドライブインが有ったのでつい出来心で・・・・)
b0059978_23205063.jpg
b0059978_2321115.jpg
帰りはちょっと違うルートで長野IC―上信越道―中央道―南アルプスICと辿ってきまして、いつもの山梨交通の保存車とミート高橋で馬刺しを購入してきました。
b0059978_23213416.jpg
太平洋岸へ出る頃にはとっぷりと日も暮れ雨も降りだしてきましたが、8時くらいには帰宅する事が出来ました。まずはゆっくりとした旅行が楽しめたかな。
b0059978_23215617.jpg
ちゃいにゃー・チビコロ : ただいま~、お土産買ってきたよ~
留守番ねこたち : わ~い、待ってたんだよ~
b0059978_23222371.jpg
ちゃいにゃー : ハイ、にゃおんには長野産のリンゴ。
にゃおん : やた♥
b0059978_23232458.jpg
チビコロ : にゃーとにゃにゃーにはコレね。
にゃー : ・・・・タヌキむすび。あたしがタヌキだって言いたいの・・・・・
にゃにゃー : おまけに天神屋・・・・
2匹 : これって帰りの焼津PAで買ってきたんでしょ。なんにもお土産じゃ無いじゃん❢
チビコロ : えっえっ、それは気のせいって言うか誤解って言うか・・・
b0059978_23243776.jpg
ちゃいにゃー : え~と、にゃにゃーるには釜、えにゃーるには開知学校の手拭ね。
にゃにゃーる : あっ、これ好きなんだな。横川駅を思い出すね~
b0059978_23251321.jpg
えにゃーる : ほほほ~、これは乙だね。早速被っちゃおうかな。
奥さん : だから被るよりほかに思いつかないかな~
b0059978_23254138.jpg
にゃー・にゃにゃー : ママ~
奥さん : あら、君たちにおにぎりがジャストフィット♪
にゃー・にゃにゃー : ふぇ~ん

どうやらお土産はナイスセレクトだったようです。
[PR]
by kitoudenki | 2011-03-29 23:25 | 旅行 | Comments(3)

春の旅行は男旅・春まだ浅い信濃路へ~・1

♪明日私は旅に出ます、うちの息子と2人で
   本当は4人で行くはずだった春まだ浅い信濃路へ~


行く先々で思い出すのは置いてきたねこたちの事だと分かっています・・・・

んん????

b0059978_23182290.jpg
城東電軌 : なんでここに君たちが居るの?
ちゃいにゃー : ママが代わりについて行きなさいって。
息子 : あっそ・・・・・

そんな訳で今回は娘の用事の為、パパと息子の男2人旅と相成りました。それでは毎度恒例春の家族旅行が始まりまです~
b0059978_2331692.jpg

城東電軌 : で、なんで君たちなの?
チビコロ : 朝の諏訪湖は気持ちが良いね~
息子 : あ、誤魔化してる

早朝の高速を、某地―富士―甲府南―松本と言う、検索してもナビには出てこないけど結構皆さんにはお馴染なルートで松本までやってきました。(大体3時間ちょっとかな?)
b0059978_21591941.jpg
b0059978_221639.jpg
b0059978_2212596.jpg
朝の松本は空気も清々しく、開場までの間、お堀の周りをブラブラ散歩をしたり御殿の跡を見学です。
b0059978_22573511.jpg

ちゃいにゃー : あれが松本城天守閣だよ。
チビコロ : きれいだね~
やがて時間となり天守閣へと歩を進めました。
朝一と言う事もあり、空いている中ゆっくりと見学する事が出来ました。
お城大好きの息子は、武者走りや鉄砲の展示などを熱心に見学。
b0059978_23401.jpg
本物の持つ重厚さを味わってきました。
b0059978_2221564.jpg

ちゃいにゃー : ううう、風が寒いよ~
チビコロ : 天守閣の一番上ってこんなに寒いの?
城東電軌 : 下ではなんにも風が無かったのにね~
ちゃいにゃー : でもちょっとお殿様気分。
息子 : でも御座所はこの下の階層だぞ。
チビコロ : あらららら・・・・

少々勉強が足らなかったようです。
松本城を出た後は、市立博物館を物色。
そして<b>旧開智学校へと向かう事にしました。
b0059978_225443.jpg

松本城から10分も歩いたでしょうか。
現開智小学校の裏にその校舎は保存されていました。
b0059978_2253525.jpg

洋式の外観に竜等の和風の装飾、明治期に良く見られた意匠が今の目にはかえって新鮮に映ります。(強いて言えばスーツの裏地に虎と竜の刺繍? あれ?)
b0059978_2319333.jpg

ちゃいにゃー : 前に行った佐久の旧中込学校みたいだね。
チビコロ : でもこっちの方がなんだか派手だね。でも意外と好きかも♥

好みの分かれる所です。
b0059978_2295325.jpg

もともとこの校舎は事務棟だったようで、教室棟は別棟だったようです。
内部は文明開化華やかし頃の面影を色濃く残していました。
建築資料としての展示も抜かりなくされていて好感が持てました。天井の構造のモックアップは初めて見ました。良い勉強になりました。

さあ、一通り見学を終えたので今度は上田へと向かう事に致しましょう。
雪を抱いた山々を眺めながら上田を目指して車を走らせます。
でもその前にちょっと寄りたい所が有りまして・・・・・・・
息子 : どこ行くの?
城東電軌 : 思い出の場所
息子 : やな予感・・・・・

車は田園地帯を進みます。途中の集落に入った所で路地を曲がりました。

城東電軌 : さあ着いたぞ。27年ぶりになるのかな~♪
息子 : ・・・・・俺、車の中で待ってる

すっかり嫌われてしまいましたが、上田交通中塩田駅にやってきました~
b0059978_22114833.jpg
懐かしの思い出駅。600V時代に一番好きだった駅。
・・・・だったのに。
b0059978_22124558.jpg
b0059978_22123392.jpg
駅舎は変な色になってるし、ホーム側に回ってみると交換側ホームは廃墟状態。
b0059978_2361747.jpg

ちゃいにゃー : 電車来ないかな
チビコロ : 良い駅じゃん。文句を言わないの。

そうだね、素直に田舎の駅の旅情を楽しむ事にしよう。

息子 : いつまで待たせるの。次に行こうよ~

怒られちゃいました。
実は上田に行く前にどうしても行きたかった(子供にも見せてやりたかった)場所が有ります。
以前から行きたかったのですがなかなか機会が無く、今回はやっとその機会が訪れました。
中塩田から車で約5分、山の中腹にあるその場所は木立の中に静かに佇んでおりました。
b0059978_2365442.jpg

その名を『無名館』と言い、戦没画学生の遺作を集め、展示している美術館なのです。
ここでは多くを語るまい。

息子なりに何かを感じてもらえればそれで良い。

さあ、今度こそ上田へとやってきました。
千曲川を渡り新幹線の高架を潜ると、上田城に上がる坂道が見えてきました。
上田城に入ると丁度学校の卒業式でしょうか、多くの若い人たちで市民会館は賑わっていました。
b0059978_22152481.jpg
真田石を眺めながら東虎口櫓門(ひがしこぐちやぐらもん)を潜ります。
正面には真田神社が有りました。桜の時期になればもっと此処もいい眺めになるんだろうな。
b0059978_22154251.jpg
b0059978_22155889.jpg
南櫓、北櫓、博物館や美術館はゆっくり見学できました。
その後はやっぱりちょっと寄り道。
上田城の二の丸濠の中を昔走っていた上田交通真田傍陽線跡
b0059978_22501389.jpg
b0059978_2216485.jpg
お堀の中を少しブラブラと散歩をしました。他にも結構歩いている皆さんもいらっしゃって、地元にとっての憩いの場でもあるようでした。
さて、それではそろそろ今夜のお宿、鹿教湯温泉に向かう事としましょう。
再び千曲川を渡り上田交通に沿って車を走らせます。
上田交通の沿線は昔と違って大分宅地化が進んでいました。
b0059978_22191020.jpg
あの田園の中をのんびり走るツートンの電車のイメージでは無くなりつつあるようです。
城東電軌 : そう言えば別所温泉の5250が大分荒廃してるって聞いたけど・・・・
息子 : ふ~ん、それで?
城東電軌 : 何でも有りません。

此処は素直にお宿へ向かいましょうか?
しかし程なく息子は熟睡。ここぞとばかりに別所温泉へと車を走らせました。
b0059978_2219399.jpg
別所温泉駅は昔と変わらない佇まい(ちょっと派手な塗装になっていましたが)を残していました。
b0059978_22542197.jpg
構内は少々寂しくなっていましたが、5250はその外れにレールを本線から切り離された状態で留置されていました。
塗装は大分痛み、あの美しかった車内のニス塗りも変色している様でした。
b0059978_22205514.jpg

あ、これは現役時代の美しかった頃の写真です。

さあ、今度こそお宿へ到着です。
山間の静かな温泉街、鹿教湯温泉が今回のお宿です。
温泉で人心地つき、夕ご飯をゆっくり寛ぎながら頂きました。
b0059978_22214480.jpg

チビコロ : おしそうだね。
ちゃいにゃー : ビール貰っても良い?
息子 : あ、中居さんが来た、カバンに隠れろ。

むぎゅ~
2匹 :出してくれ~

なかなか落ち着きません。
食後は源泉まで散歩をしてきました。
b0059978_2246861.jpg
ちょっと寒いけど、結構風情のある場所でした。
[PR]
by kitoudenki | 2011-03-26 22:22 | 旅行 | Comments(6)