「ほっ」と。キャンペーン

城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:のりもの( 5 )

静鉄バスの復刻塗装

現在静岡鉄道ではグループ創立100周年、バス事業90周年記念ということで、往年の旧塗装バスを復刻させて静岡市内で走らせています。詳しくはこちら。
この塗装、私の小学生の頃までは普通に走っていたっけな・・・・
そんななつかしさに駆られてある冬の日に、静岡市内へと足を運んでみました。
最初は緑色の路線バスカラーを狙うべく、唐瀬営業所へと向かいました。
唐瀬って意外と遠いのね・・・・
b0059978_10563097.jpg

営業所で尋ねると、あと1時間くらいで戻ってくるとのこと。
ならば1区間でも乗ろうと散歩がてら少し戻ることにしました。
近くには昭和3~40年代によく見られた農協の建屋もまだまだ見られました。
b0059978_1101630.jpg

交差点では営業所に戻ってくるバスを待ちます。
家康公没後400年祭ということで各種イベントを静岡近辺で行っていますが、それに関連してか幕をつけたバスもちらほらと走っていました。
b0059978_1162219.jpg

さて、ぼちぼち時間かな・・・・・と待っていたら。
あれ?
b0059978_11114954.jpg

目的の復刻塗装車は回送の幕も誇らしげに目の前を通過してゆきました。
b0059978_11133370.jpg

ああっ、なんてこったい。
仕方なく後続のバスで営業所へと戻ります。
b0059978_11144348.jpg

営業所に戻るとバスは既に駐車場へと。仕方なく撮れる写真だけ撮ることに。
まあ、それでも走行写真を撮れたからいいか・・・・

日野のエンブレムはイベントの時だけの掲示なのでしょうか?
白帯の周りにも縁取り(黒線?幼少の記憶だと赤線だったけど、果たして何色??)があったはずなのにそれは省略されている様子。なんだか締まりがないのはそのせいかな?
取りあえず目的のモノは撮れましたので、お次は貸し切り車仕様を撮りに小鹿営業所へ向かうことに。
b0059978_1313496.jpg

小鹿では歩道の目の前にドン目的の車両が止まっていました。
やはりこちらも日野のエンブレムはありません。
こちらの白帯はちゃんと縁取りがあるんですね。あずき色の再現もイメージ通りかも。
b0059978_1316434.jpg

ただ社名が当時と違うのが気になるところ。
当時は白帯に静岡鉄道と書いてあった筈。(もちろん鉄の字は旁が矢の字になっています)

こうして目的のモノは無事(?)撮れましたが、緑色だけは機会があればもう一度撮りたいかも。
帰りは夕暮れの青葉公園を散策しながらおでん横町へ。
b0059978_1326627.jpg

ちょうどイルミネーションの点灯時間でした。
b0059978_1327199.jpg

ほんのりとまだ明るい空との取り合わせが、いいアクセントになっていました。
b0059978_1328130.jpg

[PR]
by kitoudenki | 2015-12-01 13:28 | のりもの | Comments(0)

松電バス

先日、松本在住のクラブのメンバーから、素敵な本を紹介して頂きました。
b0059978_2327572.jpg

郷土出版社の『思い出バス120景』

飯沼信義さんの画文集です。

実は私、松電(松本電鉄)のバスのカラーリングとロケーションが結構好きなんです。
b0059978_23322330.jpg

そんな訳で、この本の中に展開されている信州の風景とバスの織り成す情景に、一気に魅せられてしまった訳です。
b0059978_2335146.jpg

又、車両の模写も正確、精密で、カラーリングの考証も正確ですので、資料的な側面も持ち合わせた本でもある訳です。

如何ですか?

上高地や島々駅、それとも雑踏の松本駅前?
浅間温泉の専用道路の情景が思い浮かんできましたか?
[PR]
by kitoudenki | 2013-08-07 23:40 | のりもの | Comments(2)

今週も街歩き

え~、今週も所用で浜松へ出かけてきました。
b0059978_21502141.jpg

(注 : これに乗ったわけでもこれを撮りに行ったわけでもありません。電車で行ったという意味です)
用事が済んだあと市内をテクテク徘徊です。
ちょうどいい機会でしたので、前から行ってみようと思っていた処へお散歩です。
b0059978_21534121.jpg
(クリックで拡大)
と、その前に、以前から気になっていたのですが、遠鉄新浜松駅の看板(東海道線車内から見えます)なんですが、[ENTETU RAILWAY]?
遠州鉄道鉄道
ってことになりませんか?(気にしすぎ?)

閑話休題

b0059978_21593991.jpg

以前、国鉄の浜松駅が地上だったころ、浜松工場までの引き込み線が通っていた処が公園になっています。ここに国鉄の軽便蒸気が保存されており、久しぶりに訪ねてみることにしました。
b0059978_2242944.jpg

b0059978_2264043.jpg
国鉄の形式称号ではナロー(軽便線)の機関車には『ケ』という形式がつけられていました。そしてこの機関車は『大日本軌道株式会社鉄工部』の製品なのです。(後の雨宮製作所)
そう言った意味でも貴重なこの機関車、現状を確認してみたく思い今回やってきたわけです。以前は浜松市の児童会館前庭(私も幼少のころ遊んだ記憶があります)に展示してありましたが、いつの日かここに移転展示されているわけです。
国鉄時代は浜松工場にて教材として使われていたため、各部分がカットされて内部構造が分かるようになっています。
さて、それでは各部を観察してみましょう。
b0059978_22124242.jpg

正面サイドはボトムタンクへの給水口でしょうか?煙室戸はクリート留です。
b0059978_22162265.jpg

大日本軌道の銘版です。カッコいい!
b0059978_22184780.jpg

下回りや火室の華奢さが目立ちますね。尾小屋の5号とはまた違った大きさです。
b0059978_22204198.jpg

キャブ内もシンプルです。配管類は残っていませんが、機器類は残っています。ブレーキはハンドブレーキのみでした。
b0059978_22212340.jpg

そして浜松市の管理票。
ん、品名―模型‼ええええええ~
最後になってこれはちょっとショックでした。

さあ、気分を変えて次の目的地に向かいましょう。(目的地は果たして何処だ?)
b0059978_22263930.jpg

根上がり松です。マングローブの如く根がむき出しになっています。
b0059978_22282493.jpg

特に意味はありません。
b0059978_22284698.jpg

一応の目的地、浜松測候所です。今は無人のため構内には入れませんでした。残念!
b0059978_22311496.jpg

鴨江には色々面白いものがいっぱい。
b0059978_22322349.jpg

b0059978_22314598.jpg

銀行協会の建物です。有形文化財です。
b0059978_22334220.jpg

浜松の街中にもまだこんな消防小屋があるんですね。

さて、帰りは浜松駅から電車です。駅前にあったフォルテの現状ですが、解体工事に着手されておりまして、大好きだったあのホールの屋根が撤去さてていました。ああ、もう一度あそこでコーヒーが飲みたかったな・・・・・・
b0059978_22362723.jpg

ああ、ホールの屋根が・・・・・
b0059978_22401683.jpg

まだ現役だったころのフォルテ
[PR]
by kitoudenki | 2009-02-08 22:40 | のりもの | Comments(3)

のりもの絵本

奥さんが先日絵本を買ってくれました。(因みに奥さんは絵本コレクターです)
b0059978_18222232.jpg

木村定男さんの作品集です。
自分達の子供の頃の乗り物の本は、今と違って全て絵本でした。(今では絵本は無く写真図鑑ばかりです)
そのような絵本の絵を描かれていたのが木村定男さんです。この作品集のページを捲っていくと、かつて子供の頃見た覚えのある絵が散見されます。
b0059978_18301357.jpg

なんだか子供の頃ワクワクしながら読んだ絵本の楽しみがよみがえってくるようです。
子供の頃から東海道線に近い所に住んでいましたので、絵本で見たのと同じ列車を見るとなんだかうれしかった覚えも有ります。
b0059978_18372349.jpg

また、見ることの出来ない列車も絵を見ては想像を膨らませていたあの頃が懐かしいです。
b0059978_1839435.jpg

現在の写真で構成された乗り物図鑑に対して、写実的でなかったりする部分も有りますが、良い意味でのディフォルメ、構成力が迫力と美しさ、そして何よりもお父さん達に懐かしさを導いてくれる・・・・良い作品集です。

皆さんもたまにはこんな絵本を眺めてみては如何ですか?(お勧めですよ。フレーベル館発行です)

                        ママ、ありがとう。
[PR]
by kitoudenki | 2007-09-09 18:48 | のりもの | Comments(0)

そういえば、こんなものもあったっけ

先日タミヤから1/48のGMカーゴトラックが発売されましたが、以前仕事でよく通った道沿いにこんな廃車体が置いて有りました。まだ残っているのかな~?
b0059978_21325842.jpg
b0059978_21331518.jpg
b0059978_21332860.jpg

6ホイラーに副変速機つきの左ハンドル、明らかに民生用じゃないです。銘坂まで当時はチェックしていませんでしたので形式までは不明です。
[PR]
by kitoudenki | 2007-06-22 21:36 | のりもの | Comments(2)