「ほっ」と。キャンペーン

城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

さようなら掛川駅舎

JR掛川駅の現駅舎が解体されるかもしれません。
b0059978_21181934.jpg

なんでも耐震性に問題ありとの事で、そのような話が持ち上がっているようです。
事の詳細は分かりませんが、新幹線開業時にも建替えの話も有って、その時は掛川の玄関口のシンボルとして保存する(本当は駅舎建設までの予算が無かったからなのですが・・・・・)という事になっていただけに残念です。
b0059978_21291788.jpg

駅舎に入ると正面に改札口があります。自動改札化や新幹線開業などのために改札や出札窓口の位置など大分変化してしまいましたが(私の子供の頃には改札がもっと左で左の壁には手小荷物扱い窓口、緑の窓口、近距離自動券売機の順で並んでいました。)高い天井と明り取りの窓はそのままです。
b0059978_21374011.jpg

右側のキヨスクの前には沢山のベンチが並んでいましたが、今ではそれも有りません。

b0059978_21381481.jpg

待合室(コンコース)にはこんな地元産品のショーケースが展示して有ります。以前はどこの駅にも有りましたよね。
b0059978_2140112.jpg

ホーム側から見るとこんな風です。旧4番線との間の線路敷き用地がイマイチ使い切れていません。雑然としていて少々寂しいです。
b0059978_21414932.jpg

地下道の入り口です。やはり新幹線開業時に化粧直しされていますが、今でも昔の雰囲気が良く残っています。
但し、番線表示が今とは逆で、在来線南側から1番(東海道線下り)2番(東海道線上り)3番(上り待避線)4番(二俣線)の順でした。
b0059978_21451896.jpg

旧3・4番線は未だに木造の上屋が残っています。
この右側にいつも二俣線のキハがアイドリング状態で停車していました。1・2番が電車用の高いホームで3.4番が客車用の低いホームでしたから、エンジンの様子が良く見えました。

それでは此処で昔の写真を幾つかお見せしましょう。
b0059978_2202644.jpg

当時の4番線の様子です。左奥に駅舎が見えます。
b0059978_2262370.jpg

線路が撤去された4番線と駅舎前ホームです。
b0059978_223394.jpg

朝の上り列車はこの位置まで一旦引き上げて、後続の上りと連結して下り二俣行きとなります。2列車分を回送もかねて下りとしますので、5両連結となり中々の見ものでした。
b0059978_22103669.jpg

新幹線開業の日の駅前風景です。すごい人だかりです。

今後の駅舎の処遇が気になります。果たしてどうなるのでしょうか?
[PR]
by kitoudenki | 2008-11-23 22:13 | | Comments(8)
Commented by tall at 2008-11-23 23:49 x
つい2ヶ月前まで掛川市民だったのであの駅舎が解体されると聞くと寂しいですね・・・
心を掛川に置き忘れてきちゃったかな
Commented by あがた at 2008-11-24 08:33 x
新幹線駅開業の時、テープカットをしました。応募したら、当たりました。
北口に集まっている人たちは、テープカットの人たちでしょう。
Commented by k-bem at 2008-11-24 11:35 x
この構内で、駐泊していたC58のナンバーの拓本を取ったり、思い出多い掛川駅。
この先どうなるんでしょうか?気になります。
Commented by 城東電軌 at 2008-11-24 12:58 x
tallさんはじめまして。
私も小さい頃から慣れ親しんだ駅舎がなくなる事に寂しさを覚えます。
tallさんは掛川の素敵な思い出を沢山お持ちなんですね。うれしいな~

あがたさん、テープカットをされたんですね!
羨ましいです。あの時はすごい人でした。
駅前からお城までの通りが歩行者天国で、町中が大盛り上がりでしたね。今の駅北の様子からは想像が出来ません・・・・・

k-bemさん、まだ解体が本決まりではないのですが、その線が濃厚な状況のようです。詳しくは11・21の静岡新聞に掲載されておりましたが、公共施設ですので安全と責任とノスタルジーがうまくバランスしてくれる事を希望したいですね。
耐震補強技術が飛躍的の向上している昨今、何とかしてくれないかな・・・・・・・
因みに平成22年度に建て替えを計画しているようです。



Commented by シゲ at 2008-11-25 23:23 x
夏に訪問した「あの」駅舎がですか・・・。
東海道線の各駅はそれぞれ歴史があるはずですが、やはり近代化の波には勝てないのか・・・。
Commented by 城東電軌 at 2008-11-26 22:52 x
シゲさんこんばんは。北海道は如何ですか?
なにやら雪も降っているようですね。
JR東海は古い駅舎にはあまり興味は無いらしく(国鉄各局時代から)開業時から残っていた二川駅舎や金谷駅舎やらその他も平気で撤去していましたからね。
何とか耐震補強の上で残してもらえない物でしょうか。
Commented by 34年前の住人 at 2012-09-30 18:57 x
高校卒業で、掛川を出て34年。以来、帰省するときだけあの駅舎を使ってます。コンクリと木の匂いですね。昔は改札に向かって左側にチッキの扱い場所があって、網にかかって荷物が転がってましたね。そうそう、右側には木のベンチがありました。特産品のガラスケースもありました。葛布、葛湯、竹細工品を覚えてます。僕は父がポッポ屋だったんで駅の事務所に父の知り合いがいると声をかけられましたっけ。非番の職員が麻雀するジャラジャラという音が聞こえたり。駅舎の西側(飲屋街のほう)には国鉄の物資部(購買部)もありました。こういう木造駅舎はもう珍しいし、東京駅も昔に戻るようリフレッシュしたことだし、この駅舎も保存を希望します。地元の人はPRが下手だけど、こういう駅舎は映画とかテレビドラマ、CM撮影で使われます。掛川もフィルムコミッション作ったら?
Commented by 城東電軌 at 2012-10-01 11:55 x
34年前の住人様、コメントとあの頃の思い出をありがとうございます。
書き込んで頂いたコメントを読むと、あの頃の空気が蘇るようでなんだか嬉しくなってlきました。交番の横の階段を下りると購買部や官舎が有りましたね。あまり通った事はない道でしたが、懐かしい景色が思い浮かびます。
最近駅舎の保存の話は話題になりませんが、機会が有れば市にフィルムコミッションの話題を出してみますね。