城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

パノラマカー

名鉄のパノラマカー7000系がこの6月ダイヤ改正で大幅に廃車になり、6連は消滅してしまいます。その辺りの情報は皆さん御存知だと思いますが、昨日の金曜日に名古屋へ所用で出かけた折、パノラマカーの勇姿を堪能してきました。
b0059978_20444962.jpg

現在の運用は犬山・常滑系統の朝晩に集中していますので、東枇杷島にて撮影としました。一部影が写り込むことがネックですが、結構好きな駅なんです。まあ、そこら辺は又後ほど・・・・
b0059978_2059197.jpg

此処、東枇杷島は名古屋本線、犬山線など名駅を通る全ての列車が通る駅ですから、次から次へと引切り無しに列車はやってきます。
b0059978_2113886.jpg

そしてお目当てのパノラマカーも何本もやってきます。う~ん、カッコイイ!
名鉄の顔として走り続けてきたパノラマカー、時代の流れ(ラッシュ時の運用、性能、コストetc)とはいえ子供の時からの憧れの電車でした。
そういえば有料特急時代に1号車1列のAの指定券に当たった事があったっけ・・・・・・(どこかに仕舞ってあるはず)

b0059978_21233259.jpg
先ほど書きました東枇杷島駅ですが、昭和17年に建てられたその当時の雰囲気を今によく残しています。
b0059978_2125234.jpg
タイル張りの連絡通路の壁、アーチ状の天井、木造のホーム上屋、階段の手すりのデザイン・・・・・
b0059978_2126378.jpg

とても良い雰囲気です。トランパス対応の工事で古い駅がどんどん建て直されている名鉄ですが、此処の駅は大きく変わることなくその姿をとどめています。

b0059978_21314077.jpg

パノラマカーを堪能した後は、これも同じく年内で営業を終わる犬山遊園に行くモノレールに乗りに行くことにしました。そういえば、全車特別席特急も無くなるんですよね。いつで廃止になるかまではよく知らないんですが。
b0059978_21142765.jpg

さあ、犬山遊園駅に着きました。かつては大勢の家族連れでにぎわった駅も、今では閑散としています。そういえば岐阜に単身赴任していた頃、子供達が遊びに来るとよく連れて行ったっけな~(自動車で・・・・・)
b0059978_21171430.jpg

さあ、いよいよモノレールに乗車です。他のお客さんは家族連れが1組のみ。ほとんど貸切りです。
b0059978_21194091.jpg

モノレールは独特の乗り心地で、車両限界まで伸びた木々の間を成田さん駅を通り、モンキーパークに向います。途中の切通しは何ともいえない雰囲気です。ああ、久しぶりのモンキーパークだ。
b0059978_21321063.jpg

モンキーパークを後にして、今度はミュースカイに乗って金山まで向います。そう、今度はガイドウェイバス・ゆとりーとラインに乗るため大曽根に向うわけです。
しかし、このミュースカイは静かですね。席も広いしゆったり出来ます。
b0059978_2136691.jpg

皆さん知ってますか~
これがガイドウェイバスですよ~
そう、バスの前後にガイドローラーが付いていて、専用軌道(走路?)上をバスが走るわけです。分かりやすく書くとミニ四駆です。
定時性が保たれる、鉄道に比べて建設コストが安い(耐加重が小さい)途中で一般道路に合流するわけですから機動性がある、などのメリットがある一方で対収益性から見ると大いに疑問があるわけです。バスの輸送人員であれだけの設備費や人件費などを賄えるのかな?
まあ、趣味的にはこういうシステムが大好きなんですけど。(新交通システムとかLRTとか)
b0059978_21513332.jpg

大曽根駅では一度ガイドウェイから離れたバスが、方向転換(ループ状になってます)をして再度ガイドウェイ区間に侵入してきます。そして此処が駅になります。法令上此処は道路ではなく専用軌道になりますから、運転手も2種大型自動車免許の他に鉄道の運転手と同じく動力車操縦免許が必要になります。因みに鉄道と同じ標識類が設置されているんですよ。
b0059978_2157174.jpg

これが軌道です。さあ、バスに乗って守山まで行きましょう。う~ん、快適快適♪

守山では今度は瀬戸電に乗り換えです。
b0059978_2211950.jpg

目的地は喜多山駅です。元の車庫跡がどうなっているか確かめたいのです。
さあ、喜多山に着きました。さすがに車庫は撤去されていました。レールも撤去の途中でした。
b0059978_223442.jpg
b0059978_224150.jpg

此処喜多山も高架化工事が行われるようで、旧変電所も撤去工事が行われていました。
b0059978_226242.jpg

由緒ある建物だったのですが、致し方ないのでしょうか?

さあ、今度は太田川を目指しましょう。
瀬戸電で大曽根まで行き、国鉄で金山まで出ます。そこから再び特急で(フリー切符なのでもちろん特別車♪)太田川まで参ります。
b0059978_22125132.jpg

ところが、太田川に着くと何か変?
そう、駅をそっくり作り直しているんです。西側のヤードにパノラマカーが居ないかと思い来たのですが、そこがそっくり新駅の工事中・・・・・・・・
b0059978_22152135.jpg
b0059978_22154147.jpg
b0059978_22155666.jpg

あの駅舎はまだ残っていましたが、太田川も大きく変わってしまうんだな・・・・・・

さて、フリーチケットの特別車に乗れるのも16:00までなので、ぼちぼち豊橋に向いましょう。
b0059978_22225270.jpg

豊橋ではチョッと小腹が空いたので駅そばを1杯所望しました。そういや単身赴任の頃、よく此処で乗り継ぎの時に食べたっけな~
因みに、豊橋(豊川)らしく具は油揚げの刻んだ物がどっさりと乗っています。これで掛なんです。(300円)
お腹も満足した所で、今日はまだ外が明るいので市内線に乗ることにしました。
b0059978_22241434.jpg

待つ間もなく元名古屋市電3200がやってきました。
b0059978_2225265.jpg
この電車、派手なラッピングに身をまとっていますが、昭和30年製の古豪電車です。
b0059978_2226422.jpg

b0059978_22332484.jpg
車内も落ち着いた電車らしい電車です。釣り掛けサウンドも勇ましく、東田坂上の軌道を駆け上ります。う~ん、良い音。
(尾鉄通信さ~ん、今度ドア周りの写真を送りますね~)
運動場公園まで1往復し、この度移転になった豊鉄新豊橋駅を見に行ってきました。
b0059978_22312425.jpg

b0059978_22363881.jpg
位置関係が分かりますか?旧駅から南側へ、元の貨物ホーム辺りへ移転したわけです。あの位置なら何とか名鉄と繋げれないんでしょうか?(ね、JR東海さん)
b0059978_22361649.jpg

一方で、旧駅はすでに撤去工事が進んでいました。早いですね~

さあ、それではぼちぼち帰るとしましょう。
b0059978_22383387.jpg
b0059978_22385761.jpg

帰りはお稲荷さんをお土産に買って行きました。3色稲荷ということで、わさび・シラス・ノーマルの3種類入りでした。

b0059978_22404535.jpg

ちゃいにゃー : ううううう、最近カバンの中に入れてお出掛けに連れてってくれないんだね・・・・・
にゃー・にゃにゃー : よしよし、おねーちゃんたちが慰めてあげるね。

最近どこにも連れてってもらえないにゃーにゃにゃー。妙に優しいのは何か魂胆でもあるんだろうか?

にゃー・にゃにゃー : えっ
[PR]
by kitoudenki | 2008-06-07 21:29 | 鉄な旅 | Comments(4)
Commented by 尾鉄通信 at 2008-06-09 21:55 x
さすがは城東電軌さん、鉄と食をレポートされていますね。
豊橋の市内電車には昭和30年製のものがあるのですね。
金沢市電モハ2202は32年製ですが、かなりくたびれていますよ。

え~昨日は39時間寝ていませんで、まだボーっとしています。
多分これは自己新記録です。
Commented by 城東電軌 at 2008-06-09 22:58 x
樽見のイベントご苦労様でした。
何やらすごい盛況だったようで、皆さんのバイタリティーに敬服してしまいます。
思えば自分で解体できるイベントなんて早々無いですもんね。

それよりも早く体を休めてくださいね~
Commented by シゲ at 2008-06-10 00:44 x
名鉄も急速に世代交代が進んでいますね。
パノラマカーもその波にのまれて・・・。

犬山のモノレールは20年以上前に乗った記憶があります。
成田山駅から豊橋までの乗車券を購入したら、準常備式(行き先によって切断する位置を変える)の硬券で、しかも小児運賃が555円と10円単位に切り上げでなかったのを鮮明に覚えています。

稲荷寿司は駅弁業者さんの品物ですね。
そう言えば、御坊駅で買ったことはありますが、豊橋では買ったことがない・・・。
Commented by 城東電軌 at 2008-06-10 22:16 x
パノラマカーカッコイイでしょ。差し詰め関東では小田急のロマンスカーのような位置づけでしょうか。
お稲荷さんは駅弁の壷屋さんの駅弁です。ミニ竹輪とビール、お稲荷さんを買い込んで乗り込む飯田線はサイコーですよ。