「ほっ」と。キャンペーン

城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

遠鉄高架化工事&さよならモハ30その1

遠州鉄道では浜松市市街地の交通分断の解消、交通体系の見直しのため、助信-馬込川橋梁間で高架化工事を行っています。
そんな中、変わってしまう現在の風景を見ておきたいと想い、モハ30の引退イベントとあわせて遠鉄を訪問してきました。
b0059978_11415596.jpg

写真は浜松駅前にあるフォルテです。その去就が注目されている施設ですが、デザインは好きなんですよね。まあ、施設の機能と集客性は中途半端なんですが・・・・・
b0059978_11451634.jpg

ね、このスペースだけが結構お気に入りなんですよ。(ハハハハ・・・・・)

そんなフォルテを後にして、一路助信の駅に向います。
b0059978_11501810.jpg

助信駅です。高架線が現駅舎に覆いかぶさるように形を現しています。なんだか地上時代の八幡みたいです。
b0059978_1924462.jpg

八幡に向い高架に上がるスロープです。高架に切り替え後は撤去されてしまいます。
b0059978_1155015.jpg

次は曳馬駅です。
この駅は以前と同じで大きく手は入っていませんでした。かつての道路部分に高架が建設されています。
b0059978_11581651.jpg

この助信と曳馬間は、かつての雰囲気をよく残しており、道路と線路敷きの境が地続きだったり、低い柵の両側に生活道路があったりと懐かしい場所です。
b0059978_121197.jpg

b0059978_1214462.jpg

ね、良い感じでしょ?

今度は上島駅です。この辺りは脚がまだ立って居らず、基礎工事と用地確保の最中です。
b0059978_123527.jpg

上島から浜松訪問を望みます。左に見えるのが新車搬入用の側線です。
高架化後はどこから搬入するようになるんでしょうか?
b0059978_12181696.jpg


上島を出ると馬込川に差し掛かります。
b0059978_12194290.jpg

馬込川橋梁は遠鉄の中でも最長な橋梁です。(まあ、他に大きな川がありませんので)
この橋梁も架け替えになるようです。既に下流側に一部重機も入って工事が始まっています。
b0059978_12232947.jpg

馬込川を渡るとこのような低い橋梁を渡ります。かつては乗り越し堰堤でもあったのでしょうか?それとも田んぼの名残?なんだか気になります。
高架化工事はこの辺りまで予定されています。自動車学校前駅はそのままになると思われます。

さて、時間が少し早いですが、軽くランチとしましょう。ちょうど自動車学校駅前にインド料理屋が有りました。入ってみることにしましょう。
b0059978_12295753.jpg

ランチメニューが有りましたのでそれをオーダー。、まずはサラダとチキンスープです。
サラダは特に香草が入ってるわけでもなく、特徴なし。スープは結構イケました。
b0059978_12321933.jpg

カレーとナンです。カレーはスパイスも効いていましたが、それよりコクが深く舌触りも滑らかでした。城東電軌の好きなネパールやスリランカカレーとも違う味です。なんだか日本人好みに合わせてあるのかな?でも美味しいですよ。
ナンはモチモチ感よりもパリパリ感が勝っていて、これまた美味しかったです。
b0059978_12362454.jpg

仕上げにラッシーをオーダーして軽い昼食としました。カレーとナンだけ又食べに行きたいな。
b0059978_1238777.jpg


さあ、それでは浜松に戻りモハ30を堪能してきましょうか。
[PR]
by kitoudenki | 2008-06-01 12:40 | | Comments(2)
Commented by シゲ at 2008-06-03 01:28 x
浜松駅前もだいぶ変わりましたね。
遠鉄の高架区間も郊外に延びるようで、施設、車両とも近代化が進んでいますね。
昔の面影は徐々に消えていきますが、元気のある地方私鉄として頑張ってもらいたいです。
カレーとナンの組み合わせはしばらく食べていませんが、おいしそうですねぇ。
Commented by kitoudenki at 2008-06-04 22:48
まだまだ郊外に行けば昔の面影が残っている所も有りますよ。でも、第2東名の影響で風景が一変してしまった所も有りますから、地元としては何とも複雑です。カレーは愛知万博以来色々食べ歩いてますが、外国の方が経営している店が意外と多くてびっくりしてます。食べ歩きには不自由してませんよ~