城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

ガンダーラ美術とバーミヤン遺跡展

バーミヤンって中華ファミレスじゃないですからね!
b0059978_238150.jpg

昨日の日曜日、静岡県立美術館で開催中の『ガンダーラ美術とバーミヤン遺跡展』を鑑賞に行ってきました。
1月から開催されていたんですが、なかなか行く機会が無くて終了間際の鑑賞となりました。
ホント行きたかったんだ・・・・・まあ、息子はあんまり乗り気ではないようでしたが無理やり参加させました。
b0059978_2393897.jpg

皆さん御存知の通り、ガンダーラとはパキスタンとアフガニスタン辺りにあった国で、仏教がとても盛んな国でした。そしてかつて栄えた仏教美術に関する品々が、この企画展には数多く展示されていました。
ローマや中国、インドとの交易路として栄えた場所ですので、ローマ彫刻のような仏像がとても表現豊かに思えました。弥勒菩薩をはじめ色々な彫り物がありましたよ。
b0059978_23201487.jpg

また釈迦(シッタータ)の誕生から4門そして出家、説法印、涅槃、舎利までのレリーフが数多く展示されていました。仏教信仰が深く根付いていたんですね。

バーミヤンは皆さんこれまた御存知のように、数年前に宗教観の違いから破壊されてしまいました。展示は破壊後の現状と修復の様子、破壊前の調査時の資料が主な展示でした。民族間、宗教の違いなど難しい地域ではありますが、こういった文化財の保護活動の難しさを考えさせられる内容でした。
コーナーの一部には平山郁夫画伯の絵も展示されていました。

企画展を鑑賞した後は、お決まりのロダン館で一息です。
此処はロダンの地獄の門を始め色々な作品が楽しめます。また良いポイントにベンチが配してあり、ゆったり座って見れるんです。結構落ち着きますよ。

帰りは売店で企画展の図録を購入しようとしたら売り切れでした。しょうがないので予約だけして着ました。3月30日までと有って、多くの人が来場されたので売切れてしまったとのことでした。
b0059978_23342567.jpg

この企画展、お近くの方でまだ行かれてない方は是非行ってみてください。一見の価値が有りますよ。

館内は撮影禁止(当たり前ですよね・・・・)なので写真は看板だけです。
[PR]
by kitoudenki | 2008-03-24 23:49 | 日々の出来事 | Comments(0)