城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

201系が登場した頃

旧国鉄の201系電車が中央線から遂に引退するようです。
b0059978_22152292.jpg

そんな201系ですが、新系列と言うことも有り、登場時には豊川からの試運転がよく有りました。
b0059978_2217220.jpg

今では分かりませんが、掛川の海側の側線に試運転列車の折り返しが留置されているのを、当時は何度か見かけた物です。
このお面、当時は随分斬新に見えたものです。
b0059978_22204239.jpg

鋼製車の寿命は大体20~25年くらいと言いますが(現に153系なんぞは潔く引退しましたよね)201系も大体そのくらいの年数になるんでしょうか。なんだか最近登場したばかりのような感じがします。(年をとったかな・・・・)
[PR]
by kitoudenki | 2008-03-17 22:29 | | Comments(3)
Commented by シゲ at 2008-03-18 01:52 x
201系も登場から25年以上経っていました。
そりゃぁ、年をとるわけです(苦笑)。
少し前まで、中央線を独占していたのに、一気に置き換えが進みました。

試運転は普段走らない線区でも行われたようですね。分割・民営化された現在では考えられない光景かもしれません。

153系や157系は比較的短命でしたが、まだまだ使えたようにも思えます。やはり、寿命はそんなものなのでしょうか?
まぁ、メンテナンス次第の面もありますね。
Commented by せばこ at 2008-03-18 11:23 x
ええ~!!!中央線のあの電車、引退しちゃうんですか?!ちょっとショックです・・・わたしも学生のときはよく利用していました。全然古くさくないと思うんですけどね。。。
Commented by 城東電軌 at 2008-03-18 23:18 x
シゲさん、自分では若いつもりをしているんですが、そんなことを言い始めると言うことは・・・・・・ですかね~。
153は潔く廃車にしたのに165は体質改善や延命修繕で結構長生きしましたよね。

せばこさん、城東電軌が一番よく知っている時代は御茶ノ水近辺を101、103が、少し遅れて201が入り乱れて走っていた時代でした。通勤型って基本が変わらない分そんなに古さを感じませんよね。でもやっぱり時代に合わないんでしょうか・・・・・