「ほっ」と。キャンペーン

城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

世代交代の頃

今まで私鉄めぐりをしていた中で、世代交代のシーンを目にすることが有りました。

 皆さん御存知、東急車輛からの車両搬出は、京急の3線区間を経由しますが、その引渡しが神武寺駅にある米軍池子弾薬庫のヤードで行われます。フェンスには何やら物騒な看板がかかっていますが、撮影は可能でした。
b0059978_20364896.jpg

これは南海高野線の新こうや号です。後ろを走っているのは都交の乗り入れ車です。

松本電鉄には日車標準型が長く活躍しておりましたが、東急から5000が入線しすっかり様子が変わってしまいました。(現在では京王に変わってしまいましたが・・・・)
b0059978_20433666.jpg

新村での交換風景です。奥に日車標準型がみえます。
b0059978_20445795.jpg

良い顔してますね。岳南とはまた少し表情が違って見えます。
b0059978_2046230.jpg

新島々と島々間の廃線あとに留置されていた仲間も居ました。
b0059978_2047613.jpg

島々に向う廃線あと。架線もそのままでした。

近鉄ナローも遂に近代化を迎えるときが来ました。三重交通引継ぎの220が引退し、電動車は新製、付随車と制御車は在来車の改造と新製車が混ざります。
b0059978_20502512.jpg

まだ動いている220が居ました。
b0059978_2051143.jpg

新車が届いています。これから編成組みです。
b0059978_20543263.jpg

付随車を2両従えて。内部線の基本スタイルです。
b0059978_20554418.jpg

運用に入っている新車たちです。
[PR]
by kitoudenki | 2008-01-03 20:57 | | Comments(3)
Commented by シゲ at 2008-01-05 09:56 x
うわぁ、懐かしいです。
神武寺でのワンカット、背後を走る都交の5000も当時は普通に逗子まで乗り入れていましたね。非冷房で性能も劣り、当時はハズレと思っていましたが・・・。
松電の日車標準車体も、こうやって見ると古さと新しさが混じり、なかなかおもしろいです。昨年2月に訪問した際には、元東急5000が1本だけ留置されていました。
近鉄のナロー、今では貴重な現役軽便で、近代化も進んでいますが、かつては古豪とも言える車両の宝庫でしたね。再訪問したくなりました。
Commented by 尾鉄通信 at 2008-01-05 17:03 x
今では軽便と呼びにくくなりましたが、どこの軽便でも残っていたとしたらこのような感じなのでしょうね。

休み明けまで暇なので、画像掲示板へガンガン画像を貼っています。
Commented by 城東電軌 at 2008-01-05 23:08 x
シゲさん、神武寺は時間的になかなか行けないところですが、一度行くと忘れられない所ですよね。この時は三笠と絡めて行ったのかな?(ずいぶん昔なので・・・)
近鉄(三岐)ナローは近代化してもやっぱりナロー!昼間は空いてるしサハに乗れば三重交通時代を体感できますよ。是非再訪を。

尾鉄通信さん、軽便が現代に残っていたら・・・・
そうですね、こんな感じなんでしょうね。まだ大手の一路線なので残っていますが、単独では極端な合理化か徹底的な体質改善かどちらかの選択になってしまいますよね。今では望む術も有りませんが、あの時代が夢だったのかな・・・・・・(遠い目・・)