城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

堀之内軌道の忘れ形見

みなさん堀之内軌道って知ってますか?
昭和初期に廃線になった軽便で、現在の東海道線菊川駅から御前崎市(旧浜岡町)まで併用軌道を走っていました。ドイツ製の単気筒ディーゼルエンジンを積んだ機関車(銚子にあるヤマサ醤油に同型機が保存されていますよね)が砂埃を上げて走っていたそうです。
b0059978_2149817.jpg

ほとんどが併用軌道であって、菊川駅周辺も再開発でまったく痕跡が無くなってしまった堀之内軌道ですが、ここ佐栗谷トンネルとその前後の専用軌道あとは未だに当時の面影を残しています。南側のポータルは埋め立てられていますが、今でも地中にそのまま残っています。
b0059978_2154241.jpg

トンネル北側には一部に石垣が残り当時の面影がしのばれます。

以前、文化財として整備されるような話を聞いたことが有りますが、未だにそのまま放置されています。せっかくの産業遺産なのですからその保全を進めて欲しいです。
[PR]
by kitoudenki | 2007-05-17 22:02 | | Comments(2)
Commented by 尾鉄通信 at 2007-05-19 21:50 x
こんばんは~。
先日の能美線を髣髴させるトンネル跡ですね。
こちらの方が趣があって好きですね。
日本では産業遺産の保存とか遅れていますからね・・・。
Commented by kitoudenki at 2007-05-20 22:51
ホントそうですよね。なんだか選挙が近づくとそんなうわさが出てきて選挙が終わると忘れ去られてく・・・・
そんな繰り返しのような気がします。もっと近代遺産に皆さんの関心が向いてくれると良いのですが。橋とかトンネルとか水門とか・・・・