「ほっ」と。キャンペーン

城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

ロマンスカーのこと


小田急のロマンスカー、LSEがこの春で引退との事です。

SEに端を発するカラーを身にまとい、ビジネス特急ではない、特急が特急らしくあった時代の電車が消えてしまうと思うと、一抹の寂しさを感じずにはいられませんでした。(VSEこそありますが、伝統のカラーとはまた違う次世代の特別な列車であり、あれはまた違うときめきもあります。)

そんな訳で先日の事、LSEの最後の姿を求めてまいりました。降り立ったのは開成駅。駅前にはNSEが1両、大切に保存されています。
b0059978_20424865.jpg
流石に床下機器等は綺麗に撤去されていますが、車体はメンテもされているようでカーテンも含めて綺麗な状態でした。定期的な車内公開もされているようです。
b0059978_20531546.jpg
撮影場所に選んだのはここから少し歩いた田園地帯。折しも富士山をバックにVSEが通過してゆきました。
b0059978_20421718.jpg
やってくる列車を楽しみながら、お目当てのLSEを待ちます。やがて遠くにオレンジ色が見えてきました。はやる心を落ち着かせシャッターを切ります。幾つになってもこのカラーの特急はドキドキしてしまいます。

この後は場所を移し箱根登山などに行った後、箱根湯本への入線を狙います。
b0059978_20422761.jpg
並行する国道の渋滞をよそに堂々と進入するロマンスカー。足元には3線軌条。これぞ湯元の醍醐味です。
b0059978_20423692.jpg
最後は上りの列車を逆光で狙ってみました。

時代とともにサービス、立ち位置も変わってしまったロマンスカーですが、いつまでたっても子供のころ憧れたロマンスカーでいて欲しいと思った1日でした。
[PR]
by kitoudenki | 2017-01-24 21:11 | | Comments(2)
Commented by 鉄道青年 at 2017-02-02 20:52 x
はじめまして、
城東電軌様とロマンスカーがちょっと結びつきませんでした。
LSEは引退するのですか、ちっとも知りませんでした。もろに地元(下北沢)なのになんというモグリなのでしょうね。
でも、時々見かけるLSEはやはりカッコいいですね。VSEが出るまでは一番カッコいいと思っていました。
地下化で写真が撮りにくくなってしまいましたが、撮影に出かけたいと思います。
でもLSEって、乗ると幻覚作用があるんだ…、なんて冗談を昔はいいませんでしたか?
Commented by 城東電軌 at 2017-02-03 10:19 x
鉄道青年様、いつも貴ブログは楽しみに拝読させていただいております。
ロマンスカーと言えば、名鉄のパノラマカー、近鉄のビスタ―カーと並んで幼少の頃の憧れの特急電車でした。
趣味の根底は田舎私鉄であり軽便であるのですが、やっぱりこれだけは別腹というやつで・・・・
そんな訳で最後の姿を見に行って来たという訳です。
あっ、そっちの意味はww