「ほっ」と。キャンペーン

城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

阪堺電軌の架線柱

大阪は今に残る路面電車の阪堺電軌。
その歴史は古く、明治中期の馬車鉄から明治後期の電気軌道開業まで、複数の会社や路線の変遷があったようです。
そんな阪堺電軌の電化開業当時の架線柱が、未だに見られる所があるのです。
b0059978_131359.jpg

場所は住吉停留所。
何気に見上げた架線柱には、明治44年のプレートが掲示してありました。
b0059978_13145316.jpg

この分岐も来年には様変わりしてしまうのでしょうね。
[PR]
by kitoudenki | 2015-12-24 13:15 | | Comments(0)