城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

静鉄バスの復刻塗装

現在静岡鉄道ではグループ創立100周年、バス事業90周年記念ということで、往年の旧塗装バスを復刻させて静岡市内で走らせています。詳しくはこちら。
この塗装、私の小学生の頃までは普通に走っていたっけな・・・・
そんななつかしさに駆られてある冬の日に、静岡市内へと足を運んでみました。
最初は緑色の路線バスカラーを狙うべく、唐瀬営業所へと向かいました。
唐瀬って意外と遠いのね・・・・
b0059978_10563097.jpg

営業所で尋ねると、あと1時間くらいで戻ってくるとのこと。
ならば1区間でも乗ろうと散歩がてら少し戻ることにしました。
近くには昭和3~40年代によく見られた農協の建屋もまだまだ見られました。
b0059978_1101630.jpg

交差点では営業所に戻ってくるバスを待ちます。
家康公没後400年祭ということで各種イベントを静岡近辺で行っていますが、それに関連してか幕をつけたバスもちらほらと走っていました。
b0059978_1162219.jpg

さて、ぼちぼち時間かな・・・・・と待っていたら。
あれ?
b0059978_11114954.jpg

目的の復刻塗装車は回送の幕も誇らしげに目の前を通過してゆきました。
b0059978_11133370.jpg

ああっ、なんてこったい。
仕方なく後続のバスで営業所へと戻ります。
b0059978_11144348.jpg

営業所に戻るとバスは既に駐車場へと。仕方なく撮れる写真だけ撮ることに。
まあ、それでも走行写真を撮れたからいいか・・・・

日野のエンブレムはイベントの時だけの掲示なのでしょうか?
白帯の周りにも縁取り(黒線?幼少の記憶だと赤線だったけど、果たして何色??)があったはずなのにそれは省略されている様子。なんだか締まりがないのはそのせいかな?
取りあえず目的のモノは撮れましたので、お次は貸し切り車仕様を撮りに小鹿営業所へ向かうことに。
b0059978_1313496.jpg

小鹿では歩道の目の前にドン目的の車両が止まっていました。
やはりこちらも日野のエンブレムはありません。
こちらの白帯はちゃんと縁取りがあるんですね。あずき色の再現もイメージ通りかも。
b0059978_1316434.jpg

ただ社名が当時と違うのが気になるところ。
当時は白帯に静岡鉄道と書いてあった筈。(もちろん鉄の字は旁が矢の字になっています)

こうして目的のモノは無事(?)撮れましたが、緑色だけは機会があればもう一度撮りたいかも。
帰りは夕暮れの青葉公園を散策しながらおでん横町へ。
b0059978_1326627.jpg

ちょうどイルミネーションの点灯時間でした。
b0059978_1327199.jpg

ほんのりとまだ明るい空との取り合わせが、いいアクセントになっていました。
b0059978_1328130.jpg

[PR]
by kitoudenki | 2015-12-01 13:28 | のりもの | Comments(0)