城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

尾小屋鉱山の面影

尾小屋鉱山の本部、および精錬所のあった町尾小屋。
その山を隔てた西側には、鉱山電車で通じていた倉谷鉱山と選鉱場がありました。
後に尾小屋の精錬所が廃止された後は、選鉱された鉱石はトラックで運び出されていたそうです。
そのころの名残でしょうか、しばらく後まで尾小屋鉄道倉谷口駅近くに、計量所が草むらの中にひっそりと残っていました。
b0059978_2252071.jpg


b0059978_22531436.jpg

この道を登ってゆくと選鉱場に至りますが、狭く険しい山道です。今と違って当時はさぞや危険な運転であったろうと想像に難くありません。

今はこの計量所、土に還り跡形もありません。
[PR]
by kitoudenki | 2015-11-17 22:56 | | Comments(0)