城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

ひょっとして・・・・・願いを込めて最後の全検、見届ました!

先日の土曜日のこと、遠鉄のトレインフェスタが西鹿島駅にて行われました。
今年のトレインフェスタは見逃す訳にはいかないと、しっかり予定を空けておきました。
何故かって?
そう、遠鉄最後の釣り掛車、25+85が全検で入場しているからなんです。それも多分最後の入場になるのでは?との思いから今回だけは外す訳にはいかなかったのです。
(最後の全検入場は、あくまでも私の予測ですからね・・・・)
b0059978_22172165.jpg

フェスタ当日は朝からいい天気。会場は多くの親子連れでにぎわっていました。
b0059978_22281792.jpg

スタンプラリーで賑わう親子連れとは違い、おっちゃん連中は一様にジャッキアップされた25に群がっていました。
b0059978_2229172.jpg


b0059978_22453597.jpg

車体の後ろには引き抜かれた台車が置かれ、釣り掛駆動の仕組みがよくわかるように一部カバーが外された状態で展示されていました。メタルも外されて展示され、モーターのブラシ部分も見えるようにしていただけるというサービス満点の展示でした。
b0059978_22314583.jpg


b0059978_2232281.jpg

制御器も今や懐かしの電動カム式。接点のお手入れも大切ですね。

改めて思ったのですが、このシリーズの台枠は車体外板よりも台枠の横梁が下に飛び出ているのですね。このアングルでないと気が付きませんでした。
b0059978_22435413.jpg


b0059978_22444216.jpg

建屋の外には85が留置されていました。
M車が終わってから入場するのでしょう。馬込駅のあった旧線時代の名残といいましょうか、今よりも連結面の広い幅広幌がよく観察することができました。
b0059978_22494391.jpg

いつもは柵で閉じられている3番線からは、この日ばかりは洗車体験の電車が発着していました。
b0059978_22512587.jpg

これもなかなか体験できない事ですね。
2番線ではドア開閉の車掌体験なども行われ、多くの皆さんが楽しんでおられました。

今回全検を受ける25ですが、定期運用からは外れていますが少しでも活躍の場が得られればと思います。あと4年か・・・・・
[PR]
by kitoudenki | 2015-10-28 22:58 | | Comments(0)