城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

遠鉄奥山線の企画展・キハ1803故郷の地を夢に見る!

浜松市にあります鍾乳洞の竜ヶ岩洞ですが、こちらでは10月10日から企画展『軽便鉄道奥山線 気賀口~奥山駅』が開催されています。
b0059978_2313021.jpg

かつて浜松から奥山まで走っていた軽便鉄道、遠州鉄道奥山線をテーマにした企画展としてはとても充実した内容ですので、皆さんに是非ともご紹介したいと思います。
b0059978_2324448.jpg

この竜ヶ岩洞ですが、かつてはこの入口付近を奥山線が走っておりました。
そういった御縁でしょうか、今では施設内に奥山駅手前にあったプレートガーターも保存展示されています。今回の企画展もそんな流れから実現したのかもしれません。
b0059978_233748.jpg

会場に入ると目に入るのが実物大に復元されたキハ1803のカットボディーです。
b0059978_2332261.jpg

昨年の事ですが、尾小屋鉄道を守る会によって、期間限定ですが遠州鉄道時代の姿に復元されたキハ1803の事は皆さん記憶に新しいかと存じます。その事を知った竜ヶ岩洞の支配人が現地まで赴き、取材、採寸、録音までされて復元されたのがこの展示物なのです。
b0059978_2335919.jpg


b0059978_235999.jpg

実際に拝見すると、その出来栄えと質感、完成度に驚かされます。とてもべニア板や一般資材で作っているとは思えないような出来栄えです。(カプラーが朝顔だったりそのほかの所なども、全くこうなると気になりませんし御愛嬌だと思えてきます)
b0059978_23626100.jpg

運転席に座るとエンジン音が車内に響き渡ります。
本当によくぞここまで再現されたと思いました。
b0059978_2365643.jpg

会場にはキハを中心に、当時のサボや行き先板、制服や保安機器や切符類など当時の資料が並び展示されています。車両関係(蒸気関係)の竣工図や写真なども充実しています。
b0059978_2372947.jpg


b0059978_2375036.jpg

又、コーナーを移して沿線の風景写真や路線図や時刻表などの展示がされています。
先にも書きましたが、一民間の施設でここまでの企画展を開くなどなかなか出来る事ではありません。資料提供者の御名前を拝見して、蒼々たる顔ぶれにびっくりもいたしました。
b0059978_2381057.jpg

会期は11月23日までとなっています。この機会にみなさまも是非、北遠を訪れてみては如何でしょうか。
[PR]
by kitoudenki | 2015-10-13 23:08 | | Comments(2)
Commented by micmacbig at 2015-10-14 07:46
ご無沙汰です、11/23日迄の開催との事、何とか行けそうです。
Commented by kitoudenki at 2015-10-14 13:37
是非ご覧になってくださいね。
あの頃の光景が目の前に浮かんでくる事請け合いです。