「ほっ」と。キャンペーン

城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

トーマス&ジェームス川根路を走る

皆様ご存知の通り、大井川鉄道に機関車トーマスの僚友、ジェームスが本日より営業運転に登場いたしました。(除く試運転&臨時)
既に今シーズンの運転を始めているトーマスと共に、大井川鉄道は子供たちの夢を叶えてくれたのです。

経営危機に有る大鉄は、トーマスの収入によって、たとえ短期間でも収益を上げて地域住民、そして大鉄を愛する皆様の為の夢を叶えようと努力をしています。(会社存続)

皆で会社を盛り立ててあげようじゃありませんか。
b0059978_2225201.jpg


そんな訳で撮影に出かけてまいりました。
一昨日までの大雨がウソのような今日の天気。おまけに今日はトーマスとジェームスといつもの蒸気と3列車の運用とあって、沿線の撮影地は人で一杯だろうという事で神尾でのんびりと撮影する事にしました。
予想通り神尾だ誰もおらず、日陰でのんびりとセッティングです。
b0059978_22261536.jpg

やがて数組の同好者、家族連れの方々もやってきて、いつも静かな神尾駅も一時の賑わいを見せてくれました。
お話を伺うと、沿線の駅はどこも人と車で一杯だったようです。
やがて時間となりジェームスがやってきました。
b0059978_22305530.jpg

おおっ、なかなか良く出来てるぞ!

フランジャーまで再現してテールランプまで移動してあるぞ。
おまけに客車も今日は展望車をつけた豪華編成だ!
子供たちも大人たちも大喜びです。
そして30分後にはトーマスもやってきました。
b0059978_2234223.jpg

こちらはもはや見慣れたせいか、安心して見れますね。
オレンジ色の客車もマッチしています。アニーとクララベルと・・・・他に名前って有るのかな?
b0059978_22403051.jpg

後部補機のナローなデッキもまた味わいが有ります。
このカマが牽くオレンジ色の客車と云うのも、どこかの鉱山鉄道(松尾鉱山など)のテイストを醸している気がします。(妄想)

2列車を見送った後の神尾駅は又元の静かな駅に戻りました。
b0059978_2244430.jpg

沢を流れる水の音だけが響いている小さな駅です。

やがてお昼の蒸気がやってきました。
ドラフト音を響かせ勾配を登り、駅に進入すると絶気に入ります。
b0059978_22455481.jpg

ホームを抜けるときに熱の塊と煤の臭いが走り去るのをかんじました。

ああっ、夏だな~
[PR]
by kitoudenki | 2015-07-11 22:50 | | Comments(2)
Commented by Pul-4 at 2015-07-11 23:18 x
こんばんは。ご無沙汰しております。
神尾レポありがとうございます。

なかなか走行風景の撮影ができませんのでうれしく思います。
これで私の家計も少しは潤えば、と
切に願っています。
Commented by kitoudenki at 2015-07-12 09:12
大鉄さんも組織が変わって大変かと思いますが、何より地域の足(これが一番大事。おろそかにしちゃダメ)、そして静岡の観光資源、文化発信を堅持して頂くという使命がありますからね。
私たちも少しでも貢献できる所はしてゆかないと。
日が長いこの時期、たそがれ終電切符なども良いですね。