城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

生駒の鋼索線

大阪について2日目、訪問先の予定が午後からになったため、空いた時間を使い生駒の近鉄鋼索線を訪問することとしました。
昨夜、友人と呑んだ街を見下ろす高架駅から近鉄に乗り、生駒駅までやってきました。駅を降りて通路を歩くと、鋼索線の乗り場、鳥居前駅がありました。
b0059978_18233036.jpg


b0059978_19162823.jpg

こちらの近鉄生駒鋼索線は、宝山寺詣での宝山寺線、生駒山頂まで山上線となっており、踏切アリの2線並列アリと有名な路線なので、皆さんすでに良くご存じの事と思います。
b0059978_19165847.jpg

さて、それでは切符を買おうかと思ったら、券売機のランプが一部販売中止で宝山寺までしか買えません。聞けば山上線は9時始発だからとの事。(この時まだ8時)
b0059978_19173974.jpg


宝山寺で1時間待ちになるよ、と言われながらも切符を売ってもらい宝山寺へと向かいます。
2線並列の線路、踏切を楽しみながら、下りてくるにゃんこケーブルカーとすれ違います。
b0059978_1918138.jpg


b0059978_1919681.jpg

程なく宝山寺駅へ。木造ホーム建屋がいい雰囲気です。
b0059978_19192319.jpg


b0059978_19204481.jpg

駅舎も参拝鉄道らしく華やかな意匠です。
b0059978_19194038.jpg

早朝の参道を歩いて宝山寺まで行ってみました。古い旅館や料理屋の並ぶ静かな門前の風情を感じることが出来ました。
b0059978_19195438.jpg

スカイラインの入口にはこんな古い交番(元)もありました。
b0059978_1920490.jpg

駅に戻り山上線の始発を待つ間、行き来する宝山寺線を眺めて楽しみました。
b0059978_19202364.jpg

いよいよ山上線の始発時間。中間駅の梅屋敷辺りは落ち葉が軌道敷きを埋め尽くしており、なかなかのいい雰囲気。(枕木が腐りそう?)
b0059978_1921721.jpg


b0059978_19212758.jpg


遠くにもう一か所の中間駅、霞ヶ丘駅が見えます。
b0059978_19233764.jpg


交換所での風景です。此処の分岐は片開きなんですね。鋼索線の多くは両開きになっていますから、このスタイルは何とも新鮮です。
b0059978_1924016.jpg


b0059978_192421100.jpg

やはり踏切のある霞ヶ丘駅に止まり、程なく生駒山上駅に到着です。
b0059978_19243618.jpg


b0059978_19245089.jpg

駅前には生駒遊園が控えています。冬季は休園中ですが、ここからの景色を眺めるだけでも来た甲斐はありますね。
b0059978_1925735.jpg

山上で周辺を散策した後、下山すべくケーブルカーへと乗り込みました。
梅屋敷辺りから見た車窓の風景は又いい眺めでした。
b0059978_192625.jpg

途中、宝山寺境内をトンネルでくぐると、山上線終点の宝山寺駅に到着です。
b0059978_19261875.jpg

此処から鳥居前まで降りるのですが、なんとこの日は2号線が動いているではありませんか。
念願のすずらん・白樺に乗ることが出来ました。
b0059978_19263972.jpg

流石、国内現役最古のケーブルカー車両と云うだけあって、リベットの車体や明かり窓の造形にほれぼれとしてしまいます。
b0059978_1926564.jpg

やがて発車時間となり、交換する白樺も車内から撮影することが出来ました。
b0059978_19271180.jpg


b0059978_19272368.jpg

こうして駆け足ながら、鋼索線の旅を堪能する事が出来ました。
b0059978_19274044.jpg

さあ、次の目的地に移動するとしましょうか。
[PR]
by kitoudenki | 2014-12-29 19:27 | 鉄な旅 | Comments(2)
Commented by kazu70kg at 2014-12-31 21:46
城東電軌さん、こんにちは。
吉野、生駒ツアーを拝見しました。
どちらも昭和テイストいっぱいで、レポート興味深く拝見しました。

私も前者の方は、この3月に訪ねましたが、
終点の吉野までは時間の都合で出かけられませんでした。
索道といい、ホーム上屋といい心が動きました。

生駒の索道の金太郎塗がレトロですてきでした。

Commented by kitoudenki at 2015-01-01 21:34
kazu70kgさま、コメントをありがとうございました。
桜のシーズンはゆっくりと出来ない吉野路も、この時期ならではの楽しみ方を満喫してまいりました。
3月だと桜には少し早いころでしょうか?
是非今度はお時間を作って、索道や門前町の家並みなどを味わっていただきたいと思います。きっと素敵な旅になりますよ。
こちらに吉野大峰ケーブル自動車のリンクを貼っておきますね。どうぞ参考にしてください。
http://www.yokb315.co.jp/rekishi.htm