城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

日本の心永遠なれ・津軽海峡冬景色2

♪私は一人、連絡船に乗り
凍えそうなカモメ見つめ泣いていました

と言う訳で、今度はフェリー乗り場へとやってきました。
津軽海峡フェリーです。
b0059978_2217322.jpg

新しいターミナルはボーディング・ブリッジ付きですが、今回乗った『びるご』は未対応の為、乗船場所までバスで移動です。聞けば『びるご』はこの4月で引退とか。
b0059978_22174113.jpg

どんよりとした雪雲の下に横たわっている津軽海峡を、これから4時間弱の船旅へと繰り出します。
がこん
鈍い振動と共に離岸したフェリーは、青森の岸壁を後にします。
b0059978_2219421.jpg

♪ごらん、あれが竜飛岬 北の外れと 見知らぬ人が指をさす
b0059978_22203024.jpg

チビコロ : これで陸奥湾を出たらいよいよ津軽海峡だね。
ちゃいにゃー : うん、ホントに津軽海峡冬景色の世界だね~
2匹 : あぁぁ~、津軽海峡、冬景色ぃぃぃ~~~
城東電軌 : 他のお客さんも居るから静かにしてください。
岬を過ぎていよいよ海峡に出ると、ローリングが大きくなってきました。
きゃ~~~~~~~~
ごろごろごろ・・・・
b0059978_22222531.jpg

なんだか喜んで遊んでるみたいです。

やがて日も暮れて月も上る頃、函館港の灯りが見えてきました。
b0059978_22262854.jpg

無事定刻に接岸したフェリーから降り、一路市内へと向かいました。
ホテルにチェックイン後、市内に有る根ぼっけの食べれる居酒屋へ。
b0059978_22362086.jpg
その名も根ぼっけ。
こちらで今夜は地元函館の模型メーカー、グレイスモデルさんと懇親会です。
グライスモデルさんは、Nの函館市電8000のインジェクションキットを出されている、意欲的なメーカーさんなんですよ。
b0059978_22405358.jpg

根ぼっけでは、根ぼっけの刺身やバッテラ、そして開きの焼いたものなどなど、大変美味しく頂きました。
b0059978_2247932.jpg
ここでの味を覚えてしまった以上、もう静岡のスーパーや居酒屋のホッケは食べられない・・・・・そんな味わい深い料理の数々でした。
b0059978_22532069.jpg

締めのラーメン(函館ラーメンは塩味が基本との事)を食べた後は、市電を撮影しながらお宿へと帰還しました。
b0059978_2255322.jpg
b0059978_22571911.jpg

ああ、函館の夜は更けてゆく。

しまった、ハセストの焼き鳥弁当を食べ損ねた・・・・
b0059978_22204717.jpg
b0059978_2220321.jpg

その代わり、ラッキーピエロで
[PR]
by kitoudenki | 2014-01-21 22:57 | 鉄な旅 | Comments(6)
Commented by シゲ at 2014-01-22 08:47 x
夜行列車で青森、そしてフェリーで函館と旅情がありますねぇ。
函館市電の方に聞いたのですが、ホッケの刺身は恵山港で水揚げされたものに特殊な処理をしないとダメだそうで、提供される店も限定されるようです。こんなの食べたら、こちらの居酒屋じゃ食べられないですよね。
ハセストのやきとり弁当・・・外しちゃいましたか!
他にもいろいろとグルメがあって、本当にいい街です。
Commented by 城東電軌 at 2014-01-22 22:17 x
シゲさん、思いっきり演歌の世界を楽しんできました。
ホッケの刺身は何やらひと手間かかって居るのですね。知らなかったです。ああ、思い出したら又食べたくなってきたぁ~
焼き鳥弁当は近くの店が閉店時間を過ぎていて、24時間の店はちょっと遠かったんで諦めざる負えませんでした。う~残念!
Commented by 老いて27000 at 2014-01-23 17:21 x
「撮り気」よりも「食い気」… ラーメン+ハンバーガーとは、お腹が立派に育ちそうですね^^ 
ローリングで遊べるとはうらやましい。私もネコさんの境地に達せねば…
「津軽海峡冬景色」と言えば、「梶原しげる」さんと言うフリーアナウンサーの方が、昔、津軽海峡冬景色を英語にしたものを歌ってました(シーゲル梶原と称していた)が、面白かったですね。
梶原さんの翻訳は忘れましたが、When I got off the train from Ueno, Aomori was in the snow. とでもなるのでしょうか?? ♪私は帰ります♪ 部分が難しくて翻訳できない…(^_^;
Commented by サビママ at 2014-01-23 20:51 x
函館ラーメン美味しそう~。
ちゃいにゃーちゃんとチビコロちゃんは芋虫ゴロゴロを
堪能したんですね。
船酔いしないなんてさすが強者。
北海道は美味しい物がたくさんあって食べすぎ注意ですよね。
津軽海峡冬景色の歌は二番の歌詞を間違えて覚えていて
風の音が胸をゆする泣けとばかりに
のところを
風の音が胸をゆする投げ飛ばされて
と歌っていたのが恥ずかしく思い出されます…。
Commented by 城東電軌 at 2014-01-23 21:53 x
老いてさん、何せ未だに育ちざかりなもんで・・・・(^^ゞ
フェリーでは空いてる事をこれ幸いと、ネコたちが傍若無人の振る舞いでした。
英語の訳詞とはこれまた難しい。言葉だけで無くてメロディーにも乗せないといけませんから、これはセンスの問題でもありますよね。
とても私には向いて無さそう。それにしてもあの梶原しげるさんがそんな事をやって居たとは!
Commented by 城東電軌 at 2014-01-23 21:56 x
サビママさん、ネコたちははしゃぎまわってましたけど、飼い主はちょっとグロッキー気味で、かなやのカニめしを恨めし気に睨みつけて居ました。
サビママさん、ナイス空耳♪
そんな聞き間違い大好きです。