城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

ひこうき雲

奥さんと一緒にジブリの『風立ちぬ』を見に行ってきました。
b0059978_20134322.jpg

うん、宮崎さんが号泣したなどという様なそこまでのアレは無かったけど、良い(?)ストーリーだったです。
実在の堀越二郎をモチーフに、もう一人の”二郎”の生様は、確かに思う所が有るように感じます。
で、話がそれたけど、菜穂子との結婚のシーンはやっぱりちょっとうるっ・・・・・
何とも綺麗なシーンです

それにしても関東大震災の表現はすごかった。
地震の衝撃の表現、アレは生生しい。

飛行機も一杯出てくる。アレなら『ギガント』でも1機位混ぜておいても判んないだろうな・・・・・・
(宮崎アニメ)
船も出てくる。長門の改装前の2本煙突も出てるぞぉ~

各務ヶ原に行くのに、ちゃんと牛が飛行機を曳いているのには笑った。(有名な話)
96式艦戦を出来たら絵の中で(制式機を)飛ばしてくれたらうれしかったな・・・・・
(9試の制式機)

あっ、あとストーリーの終わり方がなんとも呆気なかった。
えっ?
という感じだった。

そんな訳で帰宅後本棚から、小学生の頃買った零戦の本と、ニチモの96艦戦をひっぱり出してきました。
久しぶりに今夜はコレを読み返してみようかな。
[PR]
by kitoudenki | 2013-08-16 20:13 | 日々の出来事 | Comments(2)
Commented by 老いて27000 at 2013-08-27 17:35 x
最初は、松田聖子?と思ってしまった…(^_^;
NHKのプロフェッショナルでやってましたね。
私は、吉村昭氏の『零式戦闘機』しか読んでいないし、飛行機のことは詳しくないもので…
Commented by 城東電軌 at 2013-08-28 12:01 x
聖子ちゃんカットは、時代を超えて普遍域へと・・・・・(ウソです)
吉村氏の著書は名著でもありますし、ここらへんはホント趣味の世界ですので、私の独り言と思ってください。
あの時に見た映画の感想というスタンスです。