城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

梅雨空の下・尾小屋鉄道の総会に参加してきました

福井で鉄三昧の後は山代温泉でお酒三昧です。
b0059978_9111993.jpg

温泉に浸かって汗を流した後は、美味しいお料理で宴会に突入です。
日頃顔を合わせ機会の無いメンバーたちも、この時とばかり鉄談議やらナントか話に花が咲いておりました。

因みに今回の御宿のききょうさんは、加南線の山代駅跡に立っているホテルなんですよ。
b0059978_927449.jpg

そんな御縁からか、館内にはNのレイアウトも設置されていて運転部屋も有り、宴会の後はそちらで運転に興じるメンバーもちらほらと♪
中にはこんなマニアックな作品を持参される方も❢
(Gゲージの自作シリーズ)
b0059978_9255152.jpg


次の朝は御宿の付近を散策すると、かつての車庫跡らしき敷地が望めました。
b0059978_927193.jpg
b0059978_9294166.jpg

少し足を延ばすと橋梁も残っており、結構良い感じでした。
この先は山中温泉方面です。
b0059978_9292651.jpg

さあ、それでは総会場所へと向かいましょう。
ちょっと寄り道をしながら・・・・
b0059978_931116.jpg

子ども交流センター小松館、こちらで例年通り総会が執り行われました。
総会後はこれまた例年通り線路敷きの整備、そしてお待ちかねの体験運転です♪
b0059978_9325780.jpg

ある物理的な理由により運転出来るエンドが限られていますが(私の場合)、毎年これが楽しみでもある訳です。
b0059978_9344662.jpg

緑の木漏れ日の中を走る爽快感、それも鉄の道の上。
コレは良いですよ~
b0059978_936367.jpg

午後は尾小屋のポッポ汽車展示館に場所を移しての活動になります。
展示館のキハ3は期間限定で遠鉄時代の塗装になっていますが、やっとそれを見る事が出来ました。
b0059978_9385860.jpg

良い色ですね。
b0059978_9423067.jpg

こんな気動車が三方ヶ原の畑の中を走っていたのですよね。(しみじみ・・・)
b0059978_9433528.jpg

全員揃ったところで鉱山電車の整備です。
軌道の草刈りと枕木の敷設を行いました。
b0059978_9472333.jpg

そして0.6t機による体験乗車。

こうして今年度の総会は終了したのでした。

総会終了後は金平駅跡にちょっと寄り道♡
b0059978_9551254.jpg

そして小松市内に今夜は宿泊です。
チェックイン後は市内を散策。
最近展示された489を探し歩いたのですが中々見つからず、やっと見つけた所は思った以上に駅から離れた場所でした。コレは判りにくいよね~
b0059978_9591162.jpg

ここまで来たらあそこに寄らない訳にはいきません。
b0059978_1001429.jpg

餃子の勝っちゃんですね~
餃子と焼きそばと生ビール♪
これ以上ない取り合わせで美味しく夕ご飯を頂きました。

その後は市内を再び散策(放浪?)。
b0059978_10314100.jpg

市では町家の保存に力を入れているんでしょうか?
b0059978_1042795.jpg

こんな札が掛っている家が結構ありました。
出来れば家屋単体では無く、家並みで景観として保全してくれるとうれしいなぁ。
[PR]
by kitoudenki | 2013-06-28 10:05 | 鉄な旅 | Comments(2)
Commented by 老いて27000 at 2013-06-28 17:15 x
「物理的理由」は、お腹だったりして… ←当たってたら、許してにゃん♪(若娘アイドルが言うと、「イラッ」と来る(特に、あの人の場合)だけですが、おっさんが言うと、反論する気力さえ喪失させるのでは…)

矢張り、北陸地方の民家には、袖ウダツ(正面二階の脇部分に存する、道路側に突出した壁状のもの)が特徴の一つのようですね。
この袖ウダツ、どちらかと言うと西日本文化のようで、旧東海道筋を歩くと、江戸から大井川を渡るまでは見られません(数軒の例外は除く)が、大井川を渡ると、途端に見られるようになります。民家だけからの観点からすると、駿河と遠江とは、別文化に見えます。府中に徳川家と言うのが大きかったのでしょうね。

お写真には写っていませんが、棟の端部も、関東だと鬼瓦ですが、北陸では三経瓦(さんきょうがわら)や鯱(しゃちほこ)等、関東とは全く異なりますね。三経瓦とは、お経の巻物を3本並べたような形のもの。
久々に、民家のことを思い出させていただき、ありがとうございました。
Commented by 城東電軌 at 2013-06-29 08:52 x
物理的理由の理由がなんで判ったんですか????
却って若い娘さんに言われた方が嬉しかったかも♡
(オヤジまるだし)

民家の解説をありがとうございました。
なるほど、西の流れの様式なのですね。
通りを歩くとどの家もそう二階のウダツのある家ばかりで、時々土蔵造りの家が有る位でした。
写真はもっと沢山(裏側も)撮ってありますので、また改めて御教示の瓦についても見直してみます。