城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

追憶の旅・東塩尻は今、そして飯田線従走・その2

辰野を出た電車は伊那松島へ向かい、そこそこの乗車率で進んでゆきます。
やがて伊那松島へ到着。
b0059978_13362275.jpg

やや、所がなんだか様子がおかしい。
庫へ入るレールや③番のレールも剥がされて、おまけに無人化されている・・・・・

ローカル線の厳しさを如実に表していると感じざるを得ませんでした。
おっと、こんな所で感傷に浸っている訳にはいきません。
今回の1番の目的がED19の撮影だったのです。次の電車が1時間後。それまでに郷土博物館まで行って帰ってこないといけません。
今回は主義に反しますが、タクシーを活用する事にしました。

目指すED19は箕輪町郷土博物館の前庭に有りました。思ったよりコンディションは良さそうです。
b0059978_13443811.jpg
b0059978_13472672.jpg

b0059978_13442142.jpg

燦然と輝くウェスチィング・ハウスの名版が綺麗です。
b0059978_13463732.jpg

博物館内にも部品展示等が有るそうですが、今回は時間の関係も有り泣く泣くあきらめました。
なんせまだ豊橋まで6時間掛りますから。
b0059978_13493464.jpg

さあ、時計を見ながら駅まで戻ってきました。
まだ時間が少々有りそうです。此処で昼ご飯としましょう。
さっき塩尻で購入しました駅弁を紐解きます。
b0059978_1351162.jpg

ちょっと高いけど中身は果たしてどうかな?
b0059978_1352756.jpg

おお、中々彩画が良いではないですか。おかずはどれも程良くお味も染みていて美味しかったですよ。
おにぎりがちょっとコワかったけど・・・・・
食事も終わりやっと人心地。
b0059978_1356497.jpg
b0059978_13564034.jpg
b0059978_13562939.jpg

温かな春の心地よい日差しのホームで豊橋方面行きの電車を待ちました。
次の電車は駒ヶ根どまり。此処で豊橋行きの乗り継ぎます。
乗り換え時間を使って駅前に出て見ました。
b0059978_14096.jpg

こちらもそれなりの規模の駅なのですが、やはり無人化されていました。

駅前からは雪を抱いた山が見えました。ああ、やはりここは山岳地帯の中なのだ・・・・
b0059978_1421875.jpg

やがて駒ヶ根始発の豊橋行きがやってきました。此処から5時間で飯田線従走完遂です。
b0059978_1441632.jpg

電車は谷を縫い、等高線に添いながらゆっくりと歩を進めて行きます。
b0059978_1455632.jpg

途中で社線時代の建造物を見つけたり、地元高校生が一気に乗り込んできたり、結構変化に富んだ車内でした。
やがて電車は天竜川沿のルートへと進んでいきます。
b0059978_14111018.jpg

川面に映る落日が家路を誘うようで・・・・・

途中何度か交換待ちの停車が有り、その都度外に出て足腰を伸ばします。
5時間乗りっぱなしは流石堪えます。
b0059978_1417467.jpg
b0059978_14173625.jpg
b0059978_14145799.jpg

長篠、新城辺りからぼちぼちと乗客も増えてきました。
そしてやっと豊橋に到着です。
b0059978_14203545.jpg

1列車で5時間、辰野からだと6時間30分、久しぶりとはいえ飯田線全線乗車お疲れ様でした♪
そう言えば豊橋名物、飯田線の出発時刻・行き先カンバンは今やって居ないんだね。
b0059978_14263198.jpg


豊橋からは浜松行きに乗り換え、浜松ではお付き合い頂いた某氏とお別れ。
そしてある目的の為に私は今回菊川へと向かったのでした。
b0059978_14291984.jpg
b0059978_142901.jpg

なんとも充実した1日でした。
[PR]
by kitoudenki | 2013-04-06 14:29 | 鉄な旅 | Comments(6)
Commented by 老いて27000 at 2013-04-06 16:30 x
長い一日でしたね。「青春18きっぷ」の威力発揮ですね(実は、未だにこのきっぷを入手、利用したことがない…)
塩尻~辰野を旧線で行くとは、こだわってますね。小野駅の跨線橋、未だ残ってましたか? (鋳鉄製のクラシカルなもの)
ED19、きれいに保存されてますね。ED17、ED18は見たものの、結局ED19は見られませんでしたので、一度行ってみたいです。そもそも飯田線は豊橋~中部天竜しか乗ったことがありません。
小和田の1枚前の夕景写真は、中部天竜でしょうか?
古い写真も効果的に出てきて、良いレポートを拝見させていただきました。ネコさんが出演しないのが残念ですが、電車内で大きなネコさんを持ったおっさんが居たら、それはそれで恐怖ですし…
Commented by 城東電軌 at 2013-04-06 18:04 x
いや~、〇〇年振りに飯田線を通しで乗ってまいりました。(何年前だったか覚えていない)
こういう有り難い切符が無い限り出来ない工程ですよね。
お尋ねの小野駅の跨線橋はノーチェックでした。まだまだ観察眼が足りません・・・・(反省)ED19良いですよ。お手頃な大きさの舶来機でカッコイイです。
夕景の駅は為栗駅(してくり)です。丁度ホームに停まった所にこの景色が目の前に広がって居ました。
この旅行に大きなネコは勘弁して下さい。それでなくても人相が悪いおっちゃんなんですから、ネコを担いで電車に乗ってたら・・・・・・
Commented by シゲ at 2013-04-06 18:25 x
素晴らしい旅でしたね。
飯田線は主要駅も無人化が進んでいるのですね。他路線でも結構なニュースになった所がありますし、先日は飯田線の某駅で花見客が大挙ICカード未対応駅で下車して運賃収受に手間取り大幅遅延したとか。
豊橋駅の看板も懐かしいです。私が小学生の頃は現役でした。
Commented by 城東電軌 at 2013-04-06 21:41 x
えっ、こんな駅まで・・・・と言う所まで無人化されていてビックリでした。昔のイメージで居ましたから、驚きは尚更でした。
確かに団体さんなどが観光シーズンに乗られたら、その対応は大変でしょうね。車掌が乗務してはいるようですが一部はワンマン運転も有るようなので、いくら列車密度が低いからと言っても延刻の影響は大きいでしょうから。
豊橋の看板もそういった意味で省略されてしまったんでしょうか。名物だったんですけどね~
Commented by やぶお at 2013-04-11 21:22 x
城東電軌さん、飯田線の楽しい汽車旅レポートを拝見しました。

飯田線を全線乗車とは鉄にとっては名誉のタイトルでありますね。
国鉄時代と変わらない全線6時間の旅・・・
私も1977年の旧国時代に上りに全線乗車して以来、
細切れでしか乗っていません。

片道6時間となるとやはり往復はきついのですね。
それにしてもかなり遠回りとなる名古屋~塩尻経由のほうが早いとは、
飯田線が実に時間がかかるかを物語っていますね。

駅弁を賞味し、電車は213系に変わって、
駅間距離が短く、せっかちな人には耐えられないかもしれませんが、
駅弁を賞味し、転換クロスの213系が動いているとは、
私ものんびり電車に揺られたくなりました。

舶来電機の名車ED19が伊那松島に保存されていることを初めて知りました。
D級電機ながら大きなパンタが特徴ですね。

改めてアルバムを拝見し、
飯田線の美しい自然、駒ヶ根の街並み、
そして出会う車両のバラエティー・・・
青春18キップでこれだけ味わえるとはなんとお値打ち感のある旅なのでしょう。
Commented by 城東電軌 at 2013-04-12 16:46 x
久しぶりの飯田線を楽しんでまいりました。
理想で言えば、豊橋で壺屋のお稲荷さん、ミニ竹輪、ビールの三種の神器(?)を仕入れて北上するのが理想だったのですが、ダイヤを調べるとどうにも乗り継ぎが悪く日帰りが出来ない事が判りました。仕方なく中央線経由の南下ルートをとった訳ですが、目的であったED19撮影と久しぶりの飯田線完全乗車はとても有意義でした。
ある意味とても贅沢な旅行だったかもしれません。