城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

117系

JRのこの春のダイヤ改正で、東海エリアの117系が遂に引退となりました。
(そよ風編成を除く)
思えば浜松駅で初めて出会った117系。
関西で活躍し始めた新系列が当地にも配属された❢
そんな当時の事が今まさに思い出されます。

そして運用最終日の3月15日夕刻、熱田駅ではこれから最終運用に入るべくパンが上がりライトが点灯し、静かに金山へと向かい走り去って行くその姿がそこには有りました。
ホームにはそれを見送る大勢の鉄達。
b0059978_17275116.jpg

彼らの胸中には、何かこみ上げる物が有ったかどうかそれは判りませんが、私にとっては、一つの時代の終わりを感じずにはいられない出来事ではありました。

そしてダイヤ改正も過ぎた3月21日、遂に117系の最後の廃車回送が行われるとの情報が入りました。
行き先は西浜松の旧浜松機関区跡。
そこまでは自力での回送になります。
b0059978_17342184.jpg
b0059978_173412100.jpg

廃車回送は復活原色塗装を東京方に、8連での運用です。
まるで国鉄時代のいつもと変わらないデジャブを見て居る様で、一瞬後方からは113やEF60がやってくるのではないか・・・・・そんな気がしてなりませんでした。

帰りに車中から見た西浜躁では、パンを降ろしアントに曳かれた編成が見えました。
ついさっきまで動いて居たのに・・・・・・

国鉄はいよいよ遠い時代となってしまうのですね。
[PR]
by kitoudenki | 2013-03-24 17:45 | | Comments(0)