城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

調布駅

京王調布駅が地下化されるそうですね。
b0059978_2045098.jpg

以前、知り合いの下宿先などが有ってたまに夜遊びに行った思い出がありますが、一番の思い出は2700のお別れ運転の時だったでしょうか?
b0059978_20144794.jpg

吊り掛け車が2700で消え、この後グリーン車も随時消えて行ったんですよね。

この平面クロスも見納めかな。
b0059978_20214178.jpg

多摩線の様子も今はどんな風だろう。
[PR]
by kitoudenki | 2012-08-12 20:23 | | Comments(4)
Commented by やぶお at 2012-08-14 14:36 x
城東電軌さん、これはまた興味深い湘南顔の2700型でありますね。

実にいい顔をしていますね。
平成のように入って、大手私鉄の電車はみんな大型で最新の車両をそろえていますから、このような昭和の電車が大手私鉄を走っていた事実をみるとなんだか違和感を覚えます。

それにしてもよき時代だったのですね。今この車両が銚子電鉄で見られるのはたいへん喜ばしいことで、
若い方が見たら、銚子電鉄の車両が京王に来たような錯覚に陥るかもしれないなあと思いました。

Commented by 城東電軌 at 2012-08-14 18:09 x
こういった写真を見ると隔世の感がありますね。
本当にあの時代に自分がいたんだな・・・・・
改めてあの頃に想いを馳せてしまう自分がそこにいました。

そう考えると30年後の情景はどう変わっていくのでしょうか?
大変興味があります。
Commented by みやのこ at 2013-01-12 08:04 x
はじめまして、
かつての調布駅の写真を拝見すると、昭和62年に使命を終え,上部のみ撤去された東京電力の送電線用の門型鉄塔(地下化工事まで尻切れトンボの如く下部のみ残存してた)が偉容を誇ってたのが風景・車両共々忘れられないです。
では、失礼します。
Commented by kitoudenki at 2013-01-12 11:27
みやのこさん、はじめまして。そしてコメントをありがとうございます。
そうですか・・・・あの送電線は末期はそんな様相だったのですか・・・・
私もかつて京成沿線に住んでいたことが有ったのですが、そこにも同じ様に門型の送電線が通っていました。遠くから見ると「ああ、あそこが電車の線路だな」という良い目印にもなりましたし、日常に溶け込んだ郷愁にも似た風景だったと今になって思い出しました。
みやのこさんもきっとそんな想いでは無かったのかな?と想像してしまいました。
懐かしい思い出を思い起こさせていただきました。ありがとうございます。