城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

軽便電車の走る街

先週は所用で四日市までお出掛けです。
四日市と言いますと、皆さんおなじみの近鉄特殊狭軌線・内部、八王子線が有ることで知られています。
せっかく四日市まで来たのですから、私も用事が済んだ後に久しぶりに訪ねてみる事にしました。

久しぶりに訪れた近鉄ナローは、随分カラフルな色に塗られていました。
相変わらず薄暗い高架下の四日市駅は変わりませんが・・・・・・
b0059978_21193052.jpg

吊り掛けの音も懐かしく、電車は走り去っていきます。

さあ、それでは日永に場所を移してみましょう。
b0059978_21302551.jpg

八王子線との分岐駅と言う事も有り、15分おきに上下の電車がひっきりなしにやってきます。
ナローと言えども流石近鉄です。
b0059978_21431695.jpg

軽便電車の小ささが良く判ります。
b0059978_21442774.jpg

日永でまったりとした後は、三重交通時代の面影を求めて泊駅へ向かうとしましょう。
b0059978_21464120.jpg

未だに列車交換が日中でも見られる泊駅、三重交通時代の駅舎が未だに残ります。
b0059978_2148574.jpg

駅舎内も良い感じ。此処以外にもまだ古い駅舎はありますが、やっぱり此処が好きな駅です。
さあ、それでは内部に向かいましょう。
b0059978_2152957.jpg

内部に着く頃には雨が降りはじめました。
b0059978_21531970.jpg

内部の車庫の佇まいは昔と全然変わりません。高校生の時だったか、最初に訪問した時は車庫裏に三重交通の木造客車の廃車体が有って、感激した事を思い出しました。
b0059978_7495266.jpg

この光景も変わりませんね。
b0059978_21573435.jpg

走っている電動車は変わりましたが、中間車や制御車は三重交通時代の箱なのが嬉しいですね。
b0059978_21594465.jpg

昔はこんなのが走っていたんですよ。あの頃が懐かしい。
b0059978_221429.jpg


さあ、そろそろ四日市に戻りましょう。
そう言えば四日市駅にあるこの杭、なんだか判ります?
b0059978_2244467.jpg

駅の中心(STATION CENTER)を現す標識なんですが、通常は0なんですけれど此処の場合は120mずれています。
何故かって?
そう、皆さんご存知の通り、改軌前の湯の山線も合わせた旧四日市駅(諏訪町)の位置が0kmの位置なんです。
ねっ、面白いでしょ。
最近その存廃が取り沙汰されている近鉄ナローですが、皆さんミニトリップに訪れては如何でしょうか。
万古焼の蚊遣り豚もお待ちしていますよ~
[PR]
by kitoudenki | 2012-07-08 22:22 | | Comments(6)
Commented by 御前崎 at 2012-07-10 15:48 x
貴重な軽便鉄道です。がんばれ、軽便。
日帰り可能ですね。
Commented by kitoudenki at 2012-07-10 20:00
なんだか先行きが怪しくなってきました。天浜線もそうですが、ローカル線の立ち位置が難しい世の中になって来ました。
こちらは無理なく日帰りのできるロケーションが魅力ですね。
Commented by Nabe/渡辺 at 2012-07-10 22:28 x
昔懐かしいモニ220。私も高校生のときに写真を撮りに行きました。ナローの狭さ、写真を撮らせて頂いた工場の方たち・・・、懐かしい思い出です。
Commented by 城東電軌 at 2012-07-11 18:24 x
Nabe/渡辺さま、コメントをありがとうございます。
あの頃の内部線は本当に軽便らしい軽便でしたよね。
狭い車体や職員の方たち・・・・・・
ホント懐かしいです。私は四日市での付け替えも思い出に残っています。
Commented by く◎かん at 2012-07-11 19:32 x
万古焼・・・って?
ワタシは口に出せないような気がします(あれ?)☆
Commented by kitoudenki at 2012-07-11 20:13
くま〇んさま、先日は大変お世話になりました~
えっ、口に出せない・・・・・・
是非大きな声で叫んで下さい!