城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

軽便展&講演会IN袋井に行ってきました

先日の日曜日、袋井市の澤野医院記念館にて行われている静岡鉄道駿遠線をテーマにした『懐かしの軽便鉄道展』(←詳しくはこちら)の見学と、記念講座『軽便鉄道の思い出』を拝聴してきました。
b0059978_10393539.jpg
こちらの澤野医院記念館ですが、旧東海道沿いに有る病院で以前にも訪れた事が有ります。
ですので、今回はこちらでの講演と言う事で、どのような形態で行われるのか大変楽しみでもありました。
医院の玄関に入りますとそこは待合室になっていまして、まずは記帳を済ませて展示から見て行きましょう。
おや?
b0059978_10401319.jpg
記帳の横にパンフレット(←これは袋井市のHPからもダウンロードできます。高いオークション物を買う事は無いですよ~)と共に閉鎖記念券の復刻版が置いてあるでは有りませんか。
b0059978_10403223.jpg
ご自由のお持ち下さいとの事でした。(ただし常識の範囲内でね。時々ごっそり持って行く人がいるそうです。)
こんな所に袋井市教育委員会の取り組み姿勢が見えてちょっと嬉しいです。
軽便展は2階の病室で行われていました。
b0059978_10433353.jpg
b0059978_10432652.jpg

制服や切符や伝票や・・・・・中遠区間(袋井―新三俣)に所縁のある品々が展示されていました。
さあ、いよいよ講演です。
1階の畳敷きの部屋を開放し、そこに皆さん座布団に座っての講演ですので、リラックスして聞く事が出来ました。講師はお馴染の阿形昭さんです。
今回は中遠区間をメインテーマにし、鉄道だけではなく昭和初期のバス路線が発達し始めた頃からの鉄道とバスの相関関係、又は通史について判り易く解説していただけました。
b0059978_1043555.jpg

当日は配布資料として、中遠・藤相鉄道沿線案内図の復刻版と昭和10年の中遠地区のバス路線についてまとめた資料が頂けました。良い勉強になりました。
講演の後の質疑応答では会場の良い雰囲気も有り、思い出話や色々な意見などで盛り上がり大変気持ちの良い講演だったと思います。これも阿形さんのお人柄でしょうか。
澤野医院記念館を辞した後は、浅羽に有る近藤記念館に寄ってみる事にしました。
こちらの記念館には、中遠鉄道を走ったバグナルの蒸気機関車が復元展されるとのアナウンスがされています。ひょっとしたら見る事が出来るかも・・・・・
そんな淡い期待を抱いて訪れてみると。
b0059978_10464980.jpg
機関車は既に設置されていましたが、ブルーシートに包まれていました。客車はなんだか木曽のC型みたいですね。でも公園の設備としては良い雰囲気かな。
丁度学芸員の方とお話が出来ましたので伺うと、子供たちが遊んでも危険が無いように機関車は多少のディフォルメはされているとの事で、13日のイベントの時が初公開になるとの事でした。
b0059978_10474715.jpg
蒸気をモチーフにした事については、記念館の名前にもなっている近藤氏が故郷を離れる時に乗ったのが軽便の蒸気機関車で有ったので、その思いを形にしたとの事でした。
記念館の展示も13日に向けて模様替えがされていました。


軽便展は12月25日まで澤野医院記念館にて開催(但し、土、日、祝のみ開館)されています。
[PR]
by kitoudenki | 2011-11-03 10:47 | 鉄・駿遠線 | Comments(8)
Commented by くるまや at 2011-11-03 20:53 x
城東電軌様
こんばんは
軽便鉄道展のご報告ありがとうございました。
閉鎖記念券の復刻版まで作られたとは驚きました。この記念券の裏面も当時と同じですか?
浅羽のバグナルもまた取材をしてきてください。
また大須賀歴史民俗資料館にも駿遠線の展示があると聞いていますが、こちらもよろしく。

Commented by 城東電軌 at 2011-11-03 21:22 x
袋井市はやる事が凝っていますよね。思わずニンマリしてしまう様な企画だと思います。
この券ですが、裏面もしっかり復元されています。おまけに最終列車乗車記念のスタンプまで押されているんですよ。

大須賀の資料館は大須賀駅の駅名標など大須賀にゆかりの品が収蔵されています。軽便以外には射場で使われていた弾薬箱であるとか生活用品で有るとか・・・・・・
それではいずれそちらもUPしたいと思います。
Commented by 御前崎 at 2011-11-04 21:06 x
講演会の紹介、ありがとうございました。
袋井-森町のバスと鉄道。昭和9年までは、ライバルでしたが、10年から自動車部と鉄道部の同じ会社になり、経営が安定したようです。
中遠鉄道は、鉄道とバスの棲み分けが、うまくいっていたようです。講演会の後、事実を見付けました。
Commented by 城東電軌 at 2011-11-04 22:37 x
先日は楽しい講演会をありがとうございました。
それぞれの時代背景や世情が判って面白かったです。
企業合併やその路線の編制も年代別に追ってみると面白そうですね。
Commented by やぶお at 2011-11-07 20:55 x
袋井の講演会は、ベンケーシーさんとひと足はやくおじゃましました。寸での差で阿形氏にお会いできなかったのが残念でした。

この13日のウォークも参加予定だったのですが、
地域の行事があることを忘れていました。
しっかりバッティングしていて、仕事ゆえ穴をあけるわけにもいかず、やむなくパスすることとしました。

気になる近藤記念館ですが、何やら興味深いものができていますね。13日は無理でも近々訪問したいです。
Commented by 城東電軌 at 2011-11-07 23:01 x
記念イベントというと中々混雑していてゆっくり見れないかもしれませんよね。ですから今度ゆっくりと近藤記念館はいらしてください。バグナルの出来はやっぱり気になりますよね~
御仕事がんばってくださいね。
私もウォーキングは不参加です。
Commented by む~さん at 2011-11-14 17:09 x
駿遠線が廃止されて、今年で41年、こうした催しで駿遠線の記憶を後世に語り継ぐ・・・・素晴らしいことだと思います。
東京からは、なかなか参加すると言うわけには参りませんが、できるだけ沢山の方々がご覧になって欲しいと思っています。
Commented by 城東電軌 at 2011-11-14 23:30 x
む~さんさま、お越しいただけて光栄です。
いつも貴サイトの貴重な駿遠線資料を参考にさせていただいております。
軽便が消えてもう41年になるのですね。それでも未だに多くの人々により語り継がれているのですから、如何に皆に軽便が愛されていたか、本当に素晴らしいですね。
袋井に限らず沿線では軽便展が開かれる機会が最近は多いです。是非機会が有りましたら御出で頂けるとうれしいです。