城東電軌

kitoudenki.exblog.jp
ブログトップ

さようならと言わないで

SF作家の小松左京さんが亡くなりました。

日本沈没や猿の軍団(猿の惑星と言う映画のパクリだと子供の頃は思っていました。ゴメンナサイ)などでその名前を知った当時の小学生も多かったのではないでしょうか。私もその中の一人でした。
その頃からかな、日本のSF作家の本を読むようになったのは・・・・・
それまではSFと言うと海外の作家ばかり読んでいたような気がします。

小松左京と言いますと長編作家のイメージが強いようですが、星新一と並んで多くのショートショートの名作も書いている事はあまり皆さんイメージに無いようです。
私はどちらかと言うとショートショートの方が好みでした。
今夜は文庫本を掘りだして読んでみようかな。

ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by kitoudenki | 2011-07-28 21:44 | 日々の出来事 | Comments(1)
Commented by micmac at 2011-07-29 08:15 x
帰宅中の車のラジオで聞きました。
ご冥福をお祈り申し上げます。
「SFマガジン」時々ですが買いましたよ。
「日本沈没」に代表とされる大作が有名ですが「ショート」の中にその本領が秘めていましたね。

でも、範囲が広いですね。 敬服!